--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 01  
ネット上ではさまざまな意見が飛び交います。

つい最近、あるトラブルに関して、対立する両方の表明を読む機会がありました。
当然ですが、主張は食い違っています。
どちらが正しいのか。
それは当事者でなければ判らないことなのでしょう。

司法はどういう裁定を下すのか。
またその結果を、世間という名の他者はどう受け止めるのか。
現時点では何も判りません。

でも私個人としては、

「こりゃもう勝負ついてるから」

と思える事例だったのでした。

一方の文面は、書式も文体も美しく、整然としています。
かつ、主張が明確で、毅然とした気持ちも伝わってくる力強いものでした。
テキストとしての完成度が高いのです。

ところがもう一方の文面は。
テキストとしての体をなしていないのです。
句読点が無い。改行も無い。文法が不適切。
結果としてとても不明瞭なのです。甚だしく幼稚な印象。

私にとって、後者は信頼に値しない内容と受け取れるのです。
書式というものは、とても大事なものなのだ、と思い知りました。

ネットでテキストを公開するというのは、実は相当に恐ろしいことです。
言いたいこと、書きたいことを自由に誰でも公開できる場でありますが、自由と危険はセットです。

自由だからこそ自律が大事。それを欠くと、世間の信頼をいっきに喪うこともある。



私も延々とブログなどで駄文を垂れ流していますが、今後なお一層の自制が必要だなぁ、と引き締まる思いです。
テニオハを怪しくしないよう心がけなくちゃ。




***********************

以下は蛇足的付け足しです。

テキストの体をなしてない方の文。
読んでいて更に思ったのが

「まるでロミオメールのような」

という感想でした。

ロミオメールについては端的な説明が困難ですが、客観性が希薄な、思い込みの強いタイプの人が主張しがちな内容ってことで。
検索結果から、なんとなく汲み取っていただきたいところです。
関連記事
NEXT Entry
アイウエオの歌
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
No title
まあ!まるでどこぞの舞台の公演中止裁判アンナさん大変話のようだわ!

確かに説得力が観られない方のは「ロミオメール」で括ってもOKかと思われます。いいラベルだ。
Re: No title
svetlanaさん>

まぁ! 一般的な概念をば書いたつもりでしたのに、合致しちゃう事例が?! 世の中いろいろございますですね!


ロミオメールは男性が出す場合で、女性が出す場合はジュリメールと呼ぶそうです。若いうちは盛大に交わし合えー、と思いますが、さすがにこう歳をとってまいりますと、微妙な苦笑いが漏れちゃいます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。