--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005. 09. 22  
 なんとびっくり! なにがってホレあのアレ、つまりコレですよ
http://www.sci-museum.niihama.ehime.jp/tenmon/memo/giacobini/2005.html

 ジャコビニ流星群! 思えばはるか何十年も昔、私が幼い少女だった頃、幼いとは言え既に筋金入りの天文好きだった頃、「凄い流星群がやってくるぞ」という話題で周囲はモチキリだった。一番の見ごろとされる夜、家の屋上ベランダに布団を持ち出し、夜遅くまで待機したものだった。

 だが、期待の流星群は見事にハズレ。流れ星が2、3個見えただけだった……。

 その頃連載されていたぶっ飛び野球漫画「アストロ球団」に「ジャコビニ流星投法」というネタがあったと聞いてこんな顔(´_ゝ`)になったのも今ではいい思い出である。

 今、件のアストロ球団がドラマになって放映中というのは、これと無関係ではないのだろうな、やっぱり。

 今度の流星群は愛媛で観測できるらしい。約3分ほど、本気で四国旅行を検討した私であった。道後温泉もあるっけ……ミカンの季節には早いな。

 さて、息子が風邪を引き込んでしまい、学校を休ませる。プリンとか豆腐とか、柔らかい消化のいいものをとにかく食べさせる。

 体力はあっていつも元気なのだが、感染に弱いのか息子は良く風邪を引く。

 だが、エライと思うのは、息子は「安静」というのがどういうものか骨の髄から理解している、ということだ。

 シャレにならないほど悪化したら、息子はとにかく横になる。可能な限り寝る。眠れなくても布団をかぶって動かない。徹底的にとにかく安静に集中するのである。余計な事は一切しない。

 だるいしんどい具合が悪い頭も痛いし吐き気もするし、等とグジグジ言いながら、TV見たりパソコンいじったり本を読んだりゲームしたり……私も含めてそういう人多いけど、そりゃ治るものも治らんわけで。

 安静ということについて真の賢人である我が息子は、朝からの集中休養によって夕方にはすっかり元気になった。いつもながら見事である。


FFXIの濃い話**********テクニカルターム多し、注意!

 昨夜は久しぶりに戦士Obleen、メリポ出撃であった。戦戦戦獣吟赤で「蝉もち前衛4で稼ぎませんか?」場所はウルガラン奥地の坂である。

「移動狩りでモリモリ稼ごうと思ってるんですけど」と、リーダーの獣Mさん。

 だがしかぁっし!

 ウルガランのモンスターは配置調整されていたのだ!
 強い。多い。早い。鬼リンク。「なんじゃぁこりゃぁぁぁっ!」な事故が多発し、全滅も含めてポコポコ死ぬ。隣のPTの白さんがレイズで助けてくれたり、そのPTがピンチになって救援したり、いやはやドエライことであった。

「久しぶりにウルガランで稼ぐとするか」と思った方はとにかく注意! デーモン、目が良くなっていてものすごく遠くから襲ってきます。タウロス釣ったら周りのデーモン全部リンクします。以前みたいだとは思うべきじゃないです、ハイ。あと、聖水を忘れないことです。

 ただドロップは異様に良くなっている気がした。デーモン角2本ゲット、闇クリもどっちゃり。

 毎回遁甲使ってペット釣りでリンク防止釣りに行ってくれたリーダーに感謝。(それでも事故がおきるわけで)

 久しぶりの戦闘は余裕が無くて、ロクにチャットもできず、ユニハネ着て戦ってる最中のSS撮ることもできず。
 ユニハネは蝉盾時にはかなり優秀な物だと思うけど、削りが下がるのがなんとも。オプチにバークその他攻撃&STR強化装備の二人のタルタル戦士さんたちは、ランページの与ダメが私の倍近くあった。いったんランペ発動したが最後、私が挑発しようがウォークライしようが剥がれない剥がれない。死なせちゃってすみません(´Д⊂




昔の日記はこちら→http://homepage2.nifty.com/juki/nikki.htm
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。