--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 10. 30  
 右肩痛い痛いー、と愚痴っていたら温泉マスターであるところのマイミク・葉山団長が「ガソリン代出してくれるなら」と、日帰り温泉の旅に誘ってくださった。
 わーいわーいと心づもりをしながら、当日の朝。

「お尻が痛いよー!」
 と泣く息子。な、ナンダッテー!?

 どうやら、夏の手術痕を掻き壊してしまったらしく、皮が剥けて大変な状態。病院に連れて行かないと!
 慌ててドタキャンの連絡をする。皆様には申しわけない限り。残念だったなぁ……でもなんか育児歴18年ともなると、「ヨクアルコトよー( ̄▽ ̄;)」と達観の域に達してはいるんです。



 ところで薬売りMADにあまりに震撼してしまったので、とにもかくにも本編を観ねばならない! ってんで確保! ではさっそく、順番ってものがあるわけだし、「怪-ayakashi-」の第一話「四谷怪談」から。

……って、アレ?
 なんか違わなくネ?(;'Д')
 てか、これ、フツーのアニメじゃないすか。コレジャナイロボー! 私が見たいのは、あの浮世絵がそのまま動き出したかのような、従来のアニメの常識を完全に覆したかのような、まるで革命でも起きたかのような、尋常ならざる新奇の映像の方なんですが?!

 で、バタバタと調べてみたら、「怪-ayakashi-」はオムニバス編成になっていて、お話によって雰囲気がまるで違うらしい。最後の「化け猫」が特異な出来となっており、「モノノ怪」のシリーズはそちらがスピンオフした企画であった、と。なるほどねぇ。

 で、ayakashiはすっとばして、「モノノ怪」の「座敷童子」を観ちゃったわけだ。

 ああ……凄い。もう本当に凄いとしか言い様が無い。奇跡を観ている気分だった。この価値は言葉に尽くせるモノじゃない。真実素晴らしい映像というのは大抵そういうものだと思う。語ってもしょうがないのだ。

「観ろ」

 以上。

 私が本当に欲しい欲しいと常に乞い願うものは、まさにこういう斬新なのであります!
関連記事
スポンサーサイト
2007. 10. 27  
 なんか忙しかったりズブ濡れだったり。

 これまたニコ動、観られない方ごめんなさいm(_ _)m

【モノノ怪】レッツゴー!薬売り~音質修正版~


 まずい……さっきなんとなく見かけてからもう10回再生してる。中毒かも。
 MADとしてのセンスも良いのだけど、とにかく素材の威力が凄い。今夏は猛暑だぁアツイ暑いよー(;´ρ`)っとボサっと過ごしている間に、何も気づかない間に、こんな凄まじいものが発表されていたのか! なんというアーティスティック。アニメの常識をひっくり返すものかもしれない。
 とりあえずこのMADを観たのがきっかけでDVDを買った人が千何百人以上いるっているのがまた凄いのだけど、思わず私も1分そこらで「こりゃDVD買うべきだな」と感じていたわけだから、ある意味不思議でもなんでもないのかな。それくらいインパクトがあるってことで。

関連記事
2007. 10. 23  
 今日も今日とてPTAですよ、広報誌作成会議でございますよ。

「先週、星さんがいなかったから動けなくてぇ」

 先週は息子の愛の手帳再判定で、戸山まで行ってたんだもん。

 で、何をすれば良いんですか?
「これ確認したいんで見せて欲しいんです」

……貴女がたは、CDロムに入っているデジカメデータをPCで閲覧することすら出来んのですかマジですか。

 しょうがないので、フォルダを展開して矢印をクリックすることまで私がやらなきゃならない。右肩の下がまだまだ痛いのに。自分の担当ページの作業だってあるのに。何も出来ないじゃんか。

「ところで、私と同じページ担当の**さんは、今日もお休みですか」
 一瞬、微妙な沈黙が流れる。
「ああ、**さんね」
「**さん、大変なんですって今」

「大変って、どうかなさったんですか?」

「なんかね、更年期障害らしいの」(**さん私より若いのに?)
「あと、なんかお子さんが暴れてる?」
「とにかく、なんか大変だって」

……私だって毎日整骨院に通っている身だっつーの。あと子供の世話が大変だって?
 ここをどこだと思ってる。養護学校だぞ。世話が大変でない保護者がいるとでも。

 とは言え、しょうがない。私独りで全部やることにする。

「でもそれじゃ星さん大変でしょ」

 やる気の無い人に無理に来てもらってもウゼェだけじゃ!

 なんてことは言わずに適当に受け流す。(作り笑い全開)


 デジカメ写真のデータをめくり続ける作業をしているうちに、どうやら子供たちが遠足で行ったらしいどこかの遊園地が写る。そこの一部を指してある奥さんが言った。
「これなんだっけー」
「ああ、じゃじゃ丸ですね。『にこにこぷん』の」
「えー、星さん、そんなのわかるんだ?」
「そりゃ判りますよww息子は18だから、ギリギリこれを観てましたし、ちょうどコアな世代の時に、『ドレミファどーなっつ』に替わったりしたんで良く覚えています」
「それそれ! ドレミファどーなっつ懐かしい~」
「あーでも私もじゃじゃ丸覚えてるよ」
「けっこう替わってるよね」
「もう今はドレミファどーなっつでも無いんでしょ?」
「そうそう、今はね、えっと、ズズっていうのと、スプーなの」

 スプー??

 地獄の?……とか言っちゃいけないっ……!……でも私の脳裏には一瞬にしてあんなスプー、こんなスプー、様々なイメージ画像がズラズラズラーッと並んでしまい、それと同時に、
『ああ、今この人達が頭に浮かべているスプーと、私の脳内のそれとはあまりに違うんだ』
 という、お互いの共通認識イメージのあまりのズレっぷりに笑いのツボを突かれてしまい、
「ブハハハハ……スプー、ク、ク、ぐはははははスプー! スプーだー!」
 と座敷であることを良いことに文字通り笑い転げてしまったのだった。

「星さんが壊れたー!」

 ええ、ええ、私が何をそんなに笑っているのかなんてことは、判らなくて良いですミナサン。判らない方が良いですミナサン。ミナサンは多分、世界は一つだと思ってらっしゃる。

 私に見えているモノはミナサンには見えていない。
 でもそんなことは、知らないままでいた方が多分、しあわせ。

関連記事
2007. 10. 20  
 ニコ動限定で申しわけ無いのだけど。

「初音ミク3D、発進!!」

 リップシンクその他、表情が色っぽすぎだ。

 私はこちらも大好きである。

「3D初音ミク みくみくにしてあげる♪PV風」


 仏頂面がかえって可愛いじゃん?


 もう本当に「来てます来てます、キタキター(゚∀゚)!」って感じ。
関連記事
2007. 10. 18  
 整骨院いって1時間マッサージ、痛みはすこし引いたけど、まだまだ((+_+))

 てなわけで手短かに。


 初音ミクがネット八分にされているらしい。

……いったい何が起こっているんだろうね。
 やりすぎて下手うつと、「のまねこ」以来の祭りになりかねないよ?



 葉山さんのブログより続報。



 ネットが自我に目覚めてミクちゃんに嫉妬、ってオチは大変に私好み、キター! ついにウィリアム・ギブスンの世界到来(゚∀゚)!? いあいあいあいあ。

 とりあえず、仕事の速い方もおられるわけでして。

 ふむふむ、誰も何もしていない、誰からもクレームなど来ていない、検索エンジンの技術力の差が現れただけ。

 ですか。

 これを鵜呑みにするくらいなら、ホストに騙されてケツの毛まで毟られる方を選ぶよワタシャ。
関連記事
2007. 10. 17  
昨日から右肩の下あたりが痛い。
忙しかったので湿布とかでしのいだけど、夜も眠れないくらいなので明日は整骨院かな。

昨日は、息子の愛の手帳の成人判定で、都の障害者センターへ。

今日は学校で個人面談。


CLANNADのTVアニメがベラボーなハイクオリティ。面白い。ゲームもやってみたい。AirとかKANONとかも。でも金無いΣ(´∀`;)
Haro3も凄いらしいのでやりたい、X箱欲しいかも、でも(略)。
文学作品が大量に詰まった読書ソフトがDSであるらしい、欲しい、でも(ry


ああダメだ、書いてたら右ひじが痺れてきたヽ(;´Д`)ノ
ここまで。
関連記事
2007. 10. 15  
 テレビ局は逃げだした! ズザザッ


 さてまずはここをご覧いただきたい。

 こちらも。

 mixiに行ける方はこちらも。



 TV屋のやり口の愚劣さゲスさ加減に関して今更クドクドしく語る気にもなれないほどだが、ことこの件に関しては、人類にとってのまったくの新メディアであるところの「ネット」発生の文化の台頭による既存メディアの衰退の予感に脅え狂った故のパニック行動として見るべきであり、興趣そそるものではある。

 見苦しくジタバタするより、とっとと諦めて、積極的に新ジャンルの取り込みにかかった方がよっぽど賢明なはずだがね。
 もちろん、そんな賢明さが無いからこそこうやってますます自分で自分の首を締めるようなことをやるんだろうけど。素早く引導を渡してやった方が慈悲かもね。



 さて、長い人生、生きていれば何が起きるかは判らない。
 つつましく生きているつもりでも、いつナンドキ世間の脚光を浴びる立場にならないとも限らない。
 そんなつもりなどまったく無くても、マスメディアの取材の大波が押し寄せてくる可能性というのは、どこにでも転がっているのである。
 そしてその果てに待っているのは、ほぼ例外なく悲劇である。

 メディアに乗るも乗らないもお好み次第であるが、もしどうしても回避したい場合。

 マイミク葉山さんのブログに簡潔な撃退方があったので、ご紹介させていただきます。


 よぉござんすか?

「実際に放送される、編集後VTRの事前チェックが必須条件」

「実際に放送される、編集後VTRの事前チェックが必須条件」


 さぁ、メモに書いて電話の横に貼っとくのよ!


関連記事
2007. 10. 14  
 3週間にわたる職場実習もつつがなく終り、疲れも見せず元気いっぱいの息子。
 ただし、内定がもらえるかどうかはかなり微妙なので、その点には不安があるのだが……。

 ともあれ、今日は待ちに待った埼玉・鉄道博物館の開館日である。

「初日に行くの? ものすごく混むと思うよ?」
 と何度か止めたのだが、ガン! として譲らない。どうしても初日に行くと言う。
 お弁当を持たせて送り出したが、午後のニュースでは3000人以上の人が詰めかけ、当然徹夜組もおり、大変な賑わいであったとか。

「そりゃーそうだよね、日本最大規模の鉄道博物館のオープンですぞ! 全国津々浦々から筋金入りの「鉄」が押し寄せるのは火を見るより明らかだし……生涯に何度も無いイベントだと思って経験積むのもいいかもね」
 とか言っているうちに息子帰宅。
「どうだった?」
 と尋ねると、たちまちゲッソリした顔になって
「人がいっぱいでした……ディズニーランドみたいにいっぱいでした」
……(´∀`;)

 それでもまた行きたいと言っている。
 最新型のSLシミュレーターがあるらしいので、次は乗れるといいねぇ。



 ここ数日、私は腰と膝と肩と首筋が痛くてたまらない。
運動しないと……運動……ああ、今日もご飯が美味しい……涼しくてついうたた寝しちゃう……ぬぁーっ! また太ってきたぁ!(((´・ω・`)))ボヨボヨ

関連記事
2007. 10. 13  
 幕末の有名人の写真や肖像で盛りあがるスレッドがあって。


 フッ……全員、土方歳三になぎ倒されるが良い!!

「女子(オナゴ)にモテる事、筆紙に尽くしがたし」という記述が残っているそうな。そばにいた近藤勇がまるで鬼瓦だしねぇ、引き立ってしょうがなかったろうね。大河ドラマの「新撰組!」の近藤君は……ありゃぁ、名前だけが近藤勇ってだけのなんか別の架空キャラでそ。史実をもとにしたライトノベルかなにかだったんだよ、きっと。


 むむっ! この写真は……東郷平八郎!! こ、これは強敵だ(`ω´;)


 ところで
「幕末の喪男はどうやって暮らしてたんだろう」
 というコメントがあったんだけど、いやぁそりゃ君……そのために遊郭ってのがあったんですよ。
 武家の子息には、本人の人間的魅力とは関わりなく、喪男として生きるしかない男性が大変に多かった。なぜかというと、家督を継げるのは長男だけだったから。
 長男が若死にもせず、他家へ養子に出る道も無く、家を継げない以上結婚をするわけにもいかず、一生を「部屋住み(父もしくは長兄の家でのパラサイト)」という惨めな身分で生きる男たち。
 こういう事情をバックボーンにして、日本の遊郭文化は発展していたわけ。売買春は社会的必然だったのね。
 ついでに言っとくけど、それ故に、「衆道」も常識ですから。
 というか、武士においては「たしなみ」ですから。キモいとかいってバカにしてる奴の方がバカってことだわさ。


 適齢期の男性の方が女性の方より遥かに多くなっており、それでも法律で一夫一婦制が強いられてる現状というのは、江戸時代の武家の状況に似通っていると言えるだろう。女性の地位と意識が向上した現代に、売買春システムを拡大して対応することは不適切極まりないし、ここはやっぱり法改正するべきじゃないかな。




 それはさておき、「もやしもん」の第一話がべらぼうに出来が良かった。
 なのでみんなで観ましょう是非観ましょう。

関連記事
2007. 10. 11  
「マルクスばりのサンドリア悪筆王子画像。」ってタイトルで。



悪筆王子





 似てねーよ!ヽ(`Д´)ノ

「そっくりやんwww」




 似 て ね ー よ!!






トリオン



……う……うーん( ̄ω ̄;)


 それはさておき、今日はまた朝からPTA広報の部会だったので、いろいろと疲労する。

 夕方までグッタリして、猛然と夕食作り。珍しくて美味しいものが食べたくなったので、レシピ検索でアレコレ。

 へー、大根モチって、こんなに簡単に作れるんだ。
 2日前から下ごしらえしておいた鳥ハムも仕上げる。
 皮を練ってイーストで発酵させて、肉マンも作る。

 この皮作りが、叩いて叩いて伸ばしてたたんで、バッコンバッコンと叩きつけてはグリグリを繰り返すので、ストレス解消にはとてもよろしい。音が凄いけどね。

 鳥ハムを茹でた汁をスープにして、点心豪華4点セットの完成。


 ウ、ウマー('Д')!!!!

 いやぁ美味しいご飯って元気が出ていいね。
関連記事
2007. 10. 07  
 Tちゃんのブログにこういうオンリーイベントの案内が貼ってあったので、行ってみた。

「引退してるくせに何しに?」

 いやぁ、ちょい前、中野ブロードウェイ内まんだらけ女性向け同人コーナーで満たされなかった願望が、ここなら叶うだろうと思ってね?

 すなわち。

「エル♂様達の麗しくもケシカラヌ本を探しに来たんだけどありますか?」

 ↑マジでこう言いながらブースを回ったサ。文句あるぅ?

 それにしても、コスプレとか展示品もクオリティが高くって、旧式のケータイしか無かったけど、もう夢中でパシャパシャ。
 それではプライバシーを侵害しないと判断できる範囲内で少しだけご紹介。
やわらか将軍

 もうとにかく愛らしいフィギュア群。やわらか将軍への慈しみに満ちている。
盾マトン

 オートマトン登場! 盾タイプ、たしかホワイトキャンサー? 超でかかったけどねw
キャーリューサーン

 キャーリューサーン!! お写真いいですかーっ?!
GM様

 こ……これは! GM様……っ!!
ポン・デ・白虎

 白虎だ。誰がなんと言おうが白虎だ。だってそう書いて貼ってあるし。小さい字で「つよいよ。」と付記されてるし。



 さて、エル♂の麗しくもけしからぬ書は見つかっただろうか?



****警告****ここより腐れ乙女回路持ちのみのゾーン。健全者立ち入り禁止。****


「ぬぉっ、この本はアタリだ! ぐぉぉっ、この本も絶品、なんですかココはパラダイス? もしかして楽園の扉? くーふふふふ……来て良かったぜぃぃ……(´¬`)ジュル」

 いやぁ大漁大漁。ゲージ振り切るまで上がった萌えパワーが理性のタガを2、3本は瞬時に飛ばしたので、買う買う買うったら買う。ハッ!! と気づくと、財布に入っていた5千円札と小銭が全部消滅。慌てて非常時用のポケットからへそくりを出して帰りの電車賃は確保できたけどさ……危なかったよ。

 たださぁ、どの本もその本も、めくれどもめくれども「ルガジーン×ガダラル」本ばかり('Д')(俗に「天炎」と呼称されるそうな)
 もうちょっとバリエーション欲しかったかな。
 でもガダラルがフェイス1で良かったよ。もしF2黒髪だったりした日にゃぁ、5千円どころか5万円は使っていたかも知れんw

 そーだなぁ、例えば。

 エル♂で一番好きなフェイスはF2なので、NPCなら銀・ルーヴランス(アタルフォーネ)、黒・ロシュフォーニュとか。ヒュムF2黒のNPCったら、ジュノのウォルフガングか、そういえばウォルフとモンブロー先生との本はあったけど……ウォルフはイマイチなんだよね、性格が地味だし、鋼鉄鎧好きじゃないしw

 で、ゴッソリ積み上げた天炎本を家でじっくり楽しんでいたんだけど、ちょいと衝撃が! ヒュムF2黒髪の宰相ってのが居るんですな、アトルガン。ま、もちろんその本は炎総受けって形になってましてもう3秒で脳内鼻血。

 アトルガンミッションは、サンドの兄王子様の悪筆が暴露されるあたりまでしかやってなかったから、宰相のことはほとんど記憶に無くってぇ~。しかし、おいしーキャラみたいね、ラズファード? どっかに「宰×天」本って無いかなー(´¬`)ジュルル

 あとやたらと可憐で清楚な「リュシフィー」って坊やがなんだかんだのアレコレな目にあう本もあって美味っぽかったんだけど、いかんせんそれが誰だか判んなかったし。残念。

*****まぁこんくらいにしとくか******


 関西ノリが愉快な乙女たちのブースで立ち話してたら「バストアサーディンありますよ!」って、プニプヨなイワシの玩具を差し出された。「これはサルタオレンジです!」って、それ普通に蜜柑のぬいぐるみ。他にも色々。うははははははは笑わされたら負け! もちろん1冊買いました。

 リアル麗しの天&炎将軍コスプレもおられましたぞ。二人で向かい合って睦まじく装備の乱れを直しているところなんぞ、撮影しまくってしまったわ。水着姿のミスラちゃんは玩具のバケツを持っていて、なぜか底が抜けているらしく、時々ポロポロと貝殻が落ちたりする。芸細かい。

 各種クリスタルそっくりに作った石鹸とか、なるべくヴァナのに似せて作ったイアリングとか、一味違うブースもあり。お金無くて買えなかったけどね。

 小規模だったけど、それが老体には程よい感じ。実に楽しかった。またあるといいなぁ(´ー`)

関連記事
2007. 10. 05  
 アルツハイマーっぽいのでメモとボールペンを携帯している。
 でも、最近、これも効かなくなってきた。メモを取っても、メモを持っている事を忘れてしまうのだからどうにもならない。

 昨日は、朝食の準備をしていて、息子がトーストを焼き上げてくれたのにに、私の作った目玉焼きができてない。
 そりゃ、火をつけなきゃ焼けないよねぇ……。


 なんか散財も多い。
 劇場にエヴァンゲリヲン観に行って。
(セリフがあれこれ変更されててイイ感じ)
 シュガシュガルーン8買って。
(なんかドタバタと完結した感が否めず)
 鋼の錬金術師17買って。
(オリヴィエ将軍の声は鷲尾真知子で聴こえます)
「ボクの紫苑3」
「円卓生徒会5」
「イマジン秘蹟」買って。
(本田きゅん書きすぎ。A川J郎も顔負け。てーか「ちひろ君」萌えすぎです。私にちひろ君をください。65億も人がいて、その半分が男だとして、その中に1人くらい、私専用の「ちひろ君」がいたっていーじゃありませんか。つーかよこせ。すみやかに。「ちひろ君」を激しくヨウキュウスル)

 ああしまった、今日グインの新刊の発売日だったのに、お菓子&栗ご飯製作にかまけて忘れてたよ!ヽ(`Д´)ノ

 息子の実習は順調。水曜に担任と視察に行って、キビキビと働く姿を見て、安心して帰宅。視察中に、パートの女性が寄ってきて
「すっごぉぉぉく良い子です! 可愛くってたまりません!」
 と言ってくれる。前回の実習先同様、職場の萌えキャラと化してる模様。

 今日の夕食後、息子のケータイに、初めて誰かから電話がかかってきたのを目撃。
 耳ダンボでうかがっていると、どうやら相手は女性で、なんと週末の連休に一緒にディズニーランドへ行くとかなんとか言っている?!Σ(゜д゜lll)

 息子18、番茶も出花、恋の季節のカミングスーン、初デートは舞浜らぶらぶファイヤー! なのかそうなのか。

……と思ったら、電話の相手は、実習先で私に声をかけてくれたパートさんで、「小学生の子供二人と、同じ日にディズニーランドへ行く予定だったので、それなら一緒に遊ぼうね、と昼休みに話してたんです」ってことだそうな。

 ちーっとベクトル違いだったけどまぁ善哉。


 10月も始まったばかりだというのに、私の財布はすっかり寒々しいけどねーΣ(´∀`;)
 いいんだ。
 どうぶつの森の中では、毎日毎日、服やアクセを新調するという暴虐的な贅沢をしているし。森じゅう、レア果樹園にしてやったわ、自宅はお部屋が4つになったわーっヲーホホホホホッ( ̄▽ ̄)

 でも、さすがに飽きてきちゃった。


 今猛烈にやってみたいゲームは「オブリビオン」

 1000を越えるNPCが、なんとAI搭載で生きている世界での冒険!
 この事項一つだけで、もう狂おしいほどやる気満々。
 だがしかし。PS3も360も持ってない!
 高い!

 PC版は無いのかっ……英語のみですかそうですか……(´・ω・`)
関連記事
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。