--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 06. 24  
「絶対彼氏最終回どうだった?」
「キシャァーーッ!!(゚д゚#)」
「んな、野生に還らんでも……」

身の毛もよだつような低脳展開にはついに歯止めがかからなかった。
ほんの僅かでも良いから、なにかしら理にかなった精神論があるべきだったのに!
「愛が奇跡を起こしたんです」
アフォか! ヴォケか!
そんな何万回使い古されたか判らないお題目に説得力があると信じているクリエイターは生涯二流に甘んじてるが良いわ。

↑↑↑↑↑以上、左脳様のご意見
**********************
↓↓↓↓↓以下、右脳様の感想

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ も こ ロ ボ 返 し て っ !   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////

もこロボ可愛いよもこロボ。
あの顔、あの声、あの姿。ええ、泣きましたよ、泣きましたとも。なんか文句あるンか!?
理想のロボ男の具現化として、我が生涯の癒しとなるでありましょう。
あのもこロボの萌え姿の傍らでは、さしもの神的美形の水島ヒロすら空気と化すという凄まじい破壊力。
もこロボーーー! 
きっと帰ってくるよね!?
このまま終わりなんて耐えられんじょー。゜(゚´Д`゚)゜。



思えば、「A.I」見てたときも、私、左脳は怒りと罵倒に打ち震えつつ、右脳は完全号泣モードで、握りしめたタオルハンカチが乾いたところもないくらいグショグショになってて、まさに右は大水左は大火事って感じの分裂に大いにストレスを抱え込んだもんですが。あの大嵐を経てきたから、今回は割と落ち着いてはいるんだけど。
けっきょく、TVドラマという枠組みで、人間&ロボットの関係と、そして愛や心や自我の意味、そもそも人間とは何か? というあまりに大きな命題をまともに扱えるわけがなかった、ことなのだろう。
それが、スタッフの力量不足のせいなのか、TVの運命としての「視聴率稼がなきゃ、DVDが売れるようにしなくっちゃ」という営利主義故の不自由さのせいなのか、なんとも判断は付かないけれど。

しかし、ただひたすらに女性向けの甘ったるい夢に殉じたロボットドラマの存在意義は、スタッフが想像している以上に大きなモノだったかも知れない。自分たちが何を創っていたのか、という本当の意味を自覚しているやらどうやら?
実は前述の大きな命題、なんてものに、ガチンコ勝負で取り組んで「大変に良いモノ」が出来上がってしまった場合、ただでさえ昂進している社会不安をますます煽り立ててしまう結果になってしまいかねなかったのだ。
「私気づいちゃった! 人間の男なんてもう要らない! ロボットの方がよほど欲しい!」
こう感じちゃう女性を増やしちゃならないのだ、とわざとグダグダ感満載にしてのけた可能性なんてのは……あるのか? 考えすぎかw
なんにせよ、絶対彼氏は世に出てしまった。視聴率は13%前後。1%が100万人相当とする言い分に従えば1300万人が視聴したことになる計算。
地獄の釜の蓋ぞ開く。
ロボ愛を希求する女性が今後増加するだろう。メディアの仕掛け人達にとっては新規市場開拓のチャンスである、とは言っておく。BLなんてもう古い、これからはR(あーる)物ですよ! とかなんとか?
正直、そうなったら私個人は嬉しいけれど、それが社会のためになるのかどうかというとやはり全肯定はしかねる。もしもマジでR物大流行なんて時代が来たら、そのときこそ大先輩タニス・リーおばさまの「銀色の愛ふたたび」のテーマよろしく、ロボ愛のさらに奥に潜む真相について説いて回らねばならないことになるやも知れんね。



追記。
え、ヒロ君「ハルク」の声やったの?
うんうん、ヒロ君には非日常こそよく似合う。
もっともっともーっと修行して、誰にも真似できないピカレスクとか叙事詩とかダークファンタジーとか、とにかくそういう破格なキャラなら水嶋ヒロに! ってオファー殺到みたいなところを目指すと吉(´ー`)
ゼツカレのソウシは凡庸なキャラでストレス貯まったんじゃないかなぁ。マッサージに通い倒して首と肩回りをほぐすといいよ! てか姿勢悪すぎ。丹田を意識して背筋ストレッチー!

関連記事
スポンサーサイト
2008. 06. 23  
何の音かって?
このニュース見てiPhoneを買う気が急速にしぼんだ音でござんすよ。
フルパケット強制加入ってのはダメすぎる。まずは使い勝手を模索しながら、徐々に料金プランを変えていける形でないと、ごっそり顧客を逃しますぞ。
私はこういう不自由な、強制的なシステムが大嫌いなのだ。
そして、アップル社の製品に魅力を感じるタイプの人には、私のような感性の持ち主が多いはず。
今からでも体系を見直ししないと、大ゴケしまっせソフトバンクさん?

関連記事
2008. 06. 16  
最近、目が疲れて肩こりもひどくて困っている。
それというのも、ずっと使ってきたメガネのフレームがポッキリ折れ、あわてて新調に行ったのだが、寄る年波には勝てず、遠近両用を買うことになったわけ。

この遠近両用、というのが、思いの外不便が多いのだった。
とにかく、快適な視界が極端に狭い。
ちょっとでも目玉を動かすと、視界がぎゅわんぎゅわんと歪む。気持ち悪いことこの上ない。
それでいて、見えにくくなっていた本などが読みやすくなったかというと、さほどでもなかったり。

「斜めを見るときには、今までのように視線を動かすのではなく、顔ごと動かすことになります」
ロボコップかい!

とにかく慣れるまでは大変でもしょうがないね、と割り切ってはいたんだけど、PCを見るとき、本を読むときなど、視点を動かさなくても良い場合は、かなり楽にはなってきた。

ところが昨日家族でジブリ美術館に行ったときの、目と肩の疲労がシャレにならなかったのだ。
どうも私は、人一倍、「きょろきょろ」さんなのであるらしい。
注意散漫なのである。
あっちもこっちもどれもこれも視界に入れてしまうのだ。
今までは視線をとばしまくっていれば済んでいたのだろうけど、遠近両用のせいで、視界がギュワギュワ、もう大変にキショクが悪い。

そーいえば、小さい頃からデパートが苦手だったなぁ。あまりに見所が多いのに、目の前にある情報を片っ端から取り込まずにはいられないものだから、すぐにぐったり疲れて、熱を出すこともしょっちゅうだった。

メガネが無くても辛いし、近視用だけでも辛いし、両用も辛いし……、ハードコンタクトは目に合わないし、使い捨ては高いし、ああもう。
なんとか良い方法ないのかなヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

とか言いながら図書館通いは続くのだった。
アレクサンドロス大王(アレキサンダー)の本に取りかかっておるのだ。
時代はアーサー王より遙かに昔。
凄まじい破壊力が初っ端から見えております。ワクテカ(*‘ω‘ *)
関連記事
2008. 06. 10  
 6月8日、秋葉原で起きた大量殺戮事件の被害に遭い命を落とされた方々に心から哀悼の意を表明します。

 ここ数年以上、これほどショックと恐怖を感じた事件はありませんでした。それほど、秋葉原という場所は、私と私の家族、そしてゆかり深い方達にとって馴染み深い、日常と地続きの街であったということです。

 なぜ? なぜこんな悲惨な事件が起きねばならなかったのでしょうか。

 すでにTVや新聞などで数々の報道、推測、コメントなどがなされていると思います。

「なぜ?」と問う皆さん。
 いったんそれら全てをさしおいて、以下を読んで頂きたいと思います。
 これは事件の容疑者自身による、事件直前の数日にわたる記録です。

 6月3日
 6月4日
 6月5日
 6月6日
 6月7日

 この後、事件当日の記録に続きます。
 6月8日

 凶行を引き起こした人物の生(なま)の声がここにあります。
 相当なテキスト量になりますが、文の1つ1つは短く、難解さはありません。
 出来れば、全部読んで欲しい。
 その上であらためて、なぜこんな残酷な事が起きたのか、2度とこんな事件が起きないためにはどうすれば良いのかということを、1人1人真剣に考えていって欲しいと思います。



 私個人の、この事件にまつわるもろもろの思いや考え事、それらはあまりに膨大かつ深刻で、簡単に公表するべきものでも無いと、今は思います。

 ただ1つだけ。

 かくなる本人の手による生の記述などには目もくれず、あるいは他人がまとめて抜粋した僅かな情報のカケラのみで充分と納得し、身勝手な憶測や断定、妄想のみを「事実・真実」として済ませること、さらには、それを自分の都合の良いように解釈し、利用し、流布し、他者を操ろうとする者に対して、私は、7人もの(しかも自分と縁もゆかりもない無実の)人の命を奪い多くの人を傷つけた犯人に向けて感じるのと同等の憤怒と嫌悪を抱く、ということのみです。

関連記事
2008. 06. 06  
野田昌宏氏が逝去なされてしまった。
心よりご冥福をお祈りいたします。

総員、星空に向かい最敬礼でお送りせよ!




関連記事
2008. 06. 05  
せっせとアーサー王百科を読んではいるが、なにせ世界史をまったく知らない上に、どうやら「年表」というものを脳裏に描けないという致命的ハンデを抱えているらしい私の脳にはなかなか負担であり、遅々として進まない。面白いんだけど。

気分転換になにかアーサー王ものの映画でも観てみたいなぁ、なんて言っていたら夫の人が
「モンティパイソン・アンド・ホーリーグレイル」
を手に入れてくれたのだった。

他にいくらでも正統派の円卓騎士やアーサーものなどあるだろうに、真っ先にモンティパイソンが来てしまう辺りがまさに我が家クォリティ。

で、さっき観終えたんだけど……

なんじゃぁこりゃぁぁぁぁ!!!

いや、物語としてのアーサー王周りも相当突っ込みどころが多いキテレツ話のオンパレードなんだけど、ホーリーグレイルの「なんじゃこりゃー!」は、それとはまったく方向性が違う。
おそらく、モノを知らず、若さが残っていた頃の私だったら頭から湯気を立てて怒っていた類のおふざけ映画。不条理なんだもん。ムチャクチャなんだもん。悪質なんだもん。筋なんてあって無きがごとしなんだもん。
しょーがないよね。だってモンティパイソンなんだもん。と、ゆーより、さすがモンティパイソン、と言うべきか。

今観るとなぜかすごく癒されちゃったのよね(´w`)

若くて、正しさとか、夢とか、理想とか、そういうものを真面目に抱えている人はまだ観ない方が良いかも知れない。
そういうのに疲れた人にこそオススメ。
関連記事
2008. 06. 04  
iPhone争奪戦、ソフトバンクが勝利

さくっと購入させて頂きますのでとっとと売り出すがよかろう。
関連記事
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。