--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 07. 31  
ジブリ新作「借りぐらしのアリエッティ」を息子と鑑賞。

まとまりのよい、これといった欠点の少ない、こじんまりとした小品。
ストーリーは、教訓的でサラッと感動できる善い話だと感じた。

だがしかし、どうにも大味で微妙だ。終盤から終了後にかけて、猛烈に「崖の上のポニョ」と「河童のクゥと夏休み」が観たくなってしかたなくなってしまった。
紛れもなくジブリブランドの、安定した画面、美しさ、ダイナミックな動き。
いずれも高い水準を保っており、意識の表面上では、何の文句も出ないはずだ、と自分に言い聞かせながら観ていた気がする。
だが、表層意識をツンツン突く自意識が出てきてしまう事自体、私自身がまるっぽ感動はできていない証拠であったりする。
私はナニがそんなに物足りなかったのだろう? どうも巧く言葉にできないのだが、しばしば脳裏に「???」が浮かんでしまった辺りが、一番問題だったのかもしれない。

床下で生きる小さな人たち。その暮らしをじっくり描くことが前半のキモなのだが、ここでさんざんに首をひねってしまったのだ。
異常で、あり得ない設定。思いがけないワンダーに満ちているはずの、その小さな世界。
その描き方は細密で、いかにもこうだろう、と思わせるリアリティが一見、あるように見える。
だがしかし。
詰め、が甘いのだ。
「ねぇねぇそのガラス瓶、どうやって作ったの?」
「ねぇねぇ、そのバレッタ代わりのクリップ、どんなサイズ? 爪先ですら扱えない小ささのはずだよね? それも借りものなの?」
「ねぇねぇ、そもそも、糸とか布とかどうしてるの? 人間から借りたものなら、ゴワゴワぶとぶとのはずだよねぇ? そんな可愛い服になるはずないよね?」
「釘を打ち込んで階段や通路にしてるけど、そもそも、それはどうやって打ち込んだの? ハンマー自作? 足場はどうやって組むワケ?」

フィクションつーかファンタジーなんだから、細けぇこたぁいいんだよ! そんな細々したことまでいちいち気にして突っ込んでたら早く老けるよバーサン? てな脳内嘲笑も聞こえてくるわけなのだが、気になるものは仕方がない。
要するに、説得力、というべきものが画面に不足しているのだ。
せめて、たった1シーンでもいいから、
「彼らは魔法のような不思議さでもって、すべての借り物を都合の良いサイズに縮小してしまうのだ」
という説明でもあればまだ良かったのに。
そうでなければ、圧倒的なまでの演出力で疑問を抱かせる余地もなく引っぱってくれるか。

優れた演出、というものは、数え切れないほどの細かい小さな膨大な気遣いの積み重ねによって成り立つものなのだなぁ、とあらためて思い知ったことであったよ。


キャラの描き方は、昨今のアニメらしく、美点が多く魅力的だった。特に、声の演技(樹木希林さん)の素晴らしさも含めて、家政婦の描き方が実に良かった。美少女、美少年、そういったものは本質的に魅力的なのだから、ステキに描けていてむしろ当然。そうではないものを如何に描くかが力量の問われる点であろうと思う。生々しくかつ象徴的な家政婦の存在はまさにこの作品のキーであったろうと思う。

反面、これだけはどうしても言わずにはいられない。
アリエッティの母親、キモすぎる。
見た目がおそらく人間で言うなら50歳過ぎ、すなわち私と同じかあるいは少し上くらいの、オバチャンからオバーチャンへ移行途中、という感じの女性なわけで、シワ深い口元、衰えてしなびかけた体、足腰の曲がり具合などなど、老いゆく女性のリアリティがこの上なく発揮されているキャラ描写であるにもかかわらず。
なぜ、声の演技もトーンも、まるっきり若い女性のそれなのか?
あまりと言えばあんまりな違和感、そぐわなさ、乖離感に、最後の最後まで身の毛のよだつ気持ち悪さだった。
演じておられるのは巧者で知られる大竹しのぶさん。
いったい、なぜ、かくも不自然なことになったのだろう? 謎である。
もしかして、昨今流行りのアンチエイジングな、顔面修正しまくりの、いつまでたっても青春乙女気分な中高年女性を揶揄する目的の演技演出なのだろうか? そりゃぁ流石に深読みのし過ぎだろ、と思わないでもないのだが。

だがまぁこんなことは些細なこと。
基本は、ガール・ミーツ・ボーイズの、爽やかな話。夏の一日を過ごすにちょうど良い感じの。

しかしなんで「アリエッティ」なんて名前なんだろうな。親の祖父の代からこうしてここで生きてきたって言うからには、日本語に囲まれて100年以上って事じゃないの? もとは海外から来た妖精一族かなんか?……とっとっと、またツッコミ癖が出ちまったい。自重っ。


関連記事
スポンサーサイト
2010. 07. 26  
starbrave

さてWも終盤。そろそろ翔太郎に主人公らしい華々しさを用意してあげてください。まぁ、このまま、みんなの盛り立て役としてのひっそりハーフボイルドを貫いてくれても、それはそれで愛らしくて好きだけど。
07-25 09:38

@pipechair 浦沢ホンと坂本太郎演出が合わさって最強に見える! カブタックもオススメ!
07-25 09:32

@ash_evildead 浦沢脚本との違いは、理屈を通そうと腐心している所でしょう。だからこそ、観てる側のツッコミが可能になる。「突っ込んでもしょうがないや」と諦めの境地に行くしかなかった浦沢作品には、私は何時も疲れ果ててたものでした。流されるまま、と言うのもダルいモンです。
07-25 09:29

思えば、限りなくトンデモ展開を多用しながら、ツッコミというものをさせる余地を観る側に与えなかった浦沢脚本の凄みを思い知る。あれは何だったのだろう。テンポか、シュール故か。
07-25 09:20

もうゴセイジャーは「突っ込まれ戦隊」ってことでよろしいか? よろしゅうございますね?
07-25 09:16

関連記事
2010. 07. 24  
starbrave

@pipechair え、そうなの? こりゃ劇場行かなくちゃ(大マジ)。ああそうだ、夏コミで「変身! キュアフラワー♪ 昭和の街で美少女戦士大活躍」的な同人誌が無いかどうか見てきてくださいなっ☆
07-23 14:21

ところであの、ハトプリ初回から出てる謎のメガネ美少年(通称絶望先生)の正体、実はコッペ様って噂マジ?……まぁ良いんですけど。肝心な時さえ美しければ。
07-23 11:50

とか思ってたらこんなスレが。「ばあちゃんが俺の影響でとらドラ観始めた」 http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-765.html私もかくありたいものです。
07-23 11:48

かなり遅れて今週のアニメ会ラジオを聴く。プリキュア3、4人目確定で、じゃぁ5人目居るのか居ないのかって話になってたけど、皆さん忘れちゃぁいませんか。そうキュアフラワー! え? そんなの変身したら美少女に若返るに決まってるっしょ! 今時の玩具商売、爺婆だって取り込まにゃぁ!
07-23 11:44

関連記事
2010. 07. 19  
starbrave

キュアサンシャイン登場、噂にたがわぬ出来だった。神じゃ、神が降臨しておる! まさに「理想の少女戦士登場」の究極の具現化じゃなかろうか。可愛くて強くてけなげで凛々しい。僕っ娘の一人称が「私」になる瞬間。いやぁ泣けるねぃ。
07-18 17:51

キュアサンシャインを観せてもらってたら、メインブレーカーが落ちた。猛暑に入ると我が家ではしばしばこうなる。タイマーで炊飯器のスイッチがはいったのがやばかったらしい。困ったな~、家族中のパソコンの消費電力が年ごとに上がり続けているから、ますますタイトだ。
07-18 17:15

SkypeのOFF会で、昼に新宿のトルコ料理、乃木坂でオルセー美術館展、新橋で珈琲専門店、刺身自慢の居酒屋で犯罪的な迄に美味を堪能し、パセラにてオールカラオケ。久しぶりの朝帰りで帰宅するなり昏倒、目が覚めたら、TLがキュアサンシャインで盛り上がり過ぎて吹いた。観れば良かった!
07-18 13:27

@Astralfire あれー?バージョンちがうのかな、失礼しました。
07-18 07:01

関連記事
2010. 07. 16  
starbrave

うる星のOP、EDを担当してた南家こうじさんのアニメーションが大好き、という点は夫婦で一致するところ。しみじみと愛らしく、軽やかで、なんとも言えない品がある。こけおどしみたいな絵作りがカッコイイとは限らない。「萌え」が大事な若い人にこそ、じっくり見つめて欲しいアニメーターです。
07-15 22:11

木曜日はドレミちゃんファンの息子が再放送をとても楽しみにしている日。今日は夕食がドレミの大好物のステーキだったのでますますノリノリ。そして木曜日は、ドレミの後にじゃりん子チエ、その次はうる星やつらも観られるわけで。今日の話は「そして誰もいなくなったっちゃ」。懐かしいなぁ。
07-15 22:03

駅のポスターでキュアサンシャインを見た。あまりの魅力にビックリ。なんというキャラデザインのセンスだろう、無敵Level。掃いて捨てるほどいるツインテールをこういうラインで描くとは。しかもこの子、あの男装の生徒会長でしょう? こ、これは受ける! 大人気になる!
07-15 07:33

関連記事
2010. 07. 14  
starbrave

@mikaponta かつての某社。あそこか、あそこですね?! えーっと古書街やアキバに割りと近い…w
07-13 22:13

@kyoivy ううむ、まさに不景気対策。値上げはせずにダウンサイジング。ポテチも、量、減ってるってねー。
07-13 22:11

ボーナスなんてものにまったく縁の無い息子。年に2回、「親ボーナス」を出すことに夫婦で決定。わずかばかりをポチ袋に包んで渡す。そういえばお年玉なんてのも就職以来渡してなかった。中身も見ないで部屋に引っ込んじゃったけど、お年玉よりはちょっとは多めに入ってるからね、息子よ?
07-13 19:40

もしかしてキュアフラワーと同じ歳か春子ちゃん。そしてもしかしたら今でもイラストくらい描くか春子ちゃん。もしかしたら、同人誌作ってコミケで売るのか春子ちゃん。娘たちが一緒にコミケに居たりするのか春子ちゃん。夫の人曰く「後のセツコ山田である」いやソレは違うだろう多分w
07-13 19:37

盛り上がってきました「ゲゲゲの女房」。その直前の、少女マンガ家の春子ちゃんが夢敗れて実家に帰るあたり、もう堪えきれず落涙。そしてハッ! と気づく。春子ちゃん、今生きてたら推定65歳くらい。24年組と同じくらいかちょっと上? そして今はもうすっかりおばあちゃん。なんと感慨深いこと。
07-13 19:33

お米からパンを作る「ゴパン」発売だそうな。うわぁ欲しいー超欲しいー。こういうの、弱いんですアタシ。でも考えてみると、米より小麦粉の方が安いし、パンにするまでに使うエネルギーは炊飯より遙かに多いし、さらにそれをトーストして食べたりしたら……うわぁ贅沢なマシンですねヽ(゜ー゜;)ノ
07-13 19:28

水を使わない「太陽熱発電」だそうな。太陽光発電とは違うけど、これはかなりエコかも。ただし日照の少ない日本じゃ無理かもね。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000044-yom-bus_all
07-13 19:24

図書館からようやく「チェーザレ 破壊の創造者」の5巻「だけ」届く。つ つづき はやく     てか    ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと借りっぱやめてぇ!ヽ(`Д´)ノ
07-13 19:22

FFXIVベータ開始、アカウント枠拡大! でも私のところにはまだ当選メールが届かない。なんという不具合!(ジダンダ)
07-13 19:21

関連記事
2010. 07. 05  
「ムカイリーが来年の大河に出るってさ」
「なんだとぉぉぉっ! 何役? もしかして秀忠?!」 

はい、大当たりーっ☆

そりゃぁ私が大河製作のド偉い人だったとしても、ムカイリーに秀忠以上に適したポジションなんか無い、そうするようにって言い渡すと思うもん。すなわち、主役がヒロインならばその相方ってことで。恋人もしくは夫。

相手が激巧の上野樹里ちゃんってことで、これはもう色々と喰われそうで大変だろうけど、きっと彼なら大丈夫。喰われるくらいが実は丁度良いかと思う。それが、相応しい、最適の在り方なのだということを、過不足無くムカイリーならこなしてくれると思うのだった。


「徳川秀忠ってどんな人?」Wikiはこちら。


以下、Wikiより抜粋転載。

「秀忠は恐妻家であり、正室のお江の方には頭が上がらなかったとされている。気性の荒い妻の影響で側室を持つことが許されなかったという俗説が一般的だが、秀忠はお江の方を愛し敬い、彼女もそれだけの魅力のある女性ではあったようだ。一度だけ江戸城の女中だった静に手を出した際も、正室からの追求を恐れて、静を正式の側室にはしなかった。生まれた子供(保科正之)にも一切面会せず、そのまま保科家に養子に出し、江の存命中は正之を実子として認知することもなかった」

たった1人の側室、静より産まれた男子が保科正之であり、「風雲児たち」においてみなもと太郎氏は、この人物に多々なるページを割いて思い入れたっぷりにその素晴らしい人物像を描いている。序盤の白眉と言うべきエピソードであると私は思っているのだった。


ゲゲゲのシゲさんとして朝の連ドラ好きの主婦層にまず浸透したし、来年からは大河好きのオジサマたちにも知られるっていうことで、もうオールレンジ死角無しの有名タレントになっちゃうね。おっと、勘違いしちゃぁいけないな、意外にも(は?)子ども向け特撮には出てはいないから子どもたちへの周知は無い。「メイちゃんの執事」は限りなくトクサツだったような気もするけど、まぁ子ども向けではなかったわいな。

で、そこまで全国区の芸能人になっちゃったのに、数年後、ふっと引退なんかしちゃったりしたら、もう最高だって気もしてる。
ヒロ君もそうなんだけど、ムカイリーもやっぱり、この、現代日本においての映像メディア、芸能界、そういうところに安住するタイプじゃない、と感じるのだ。
なにかもっと別の視野を持ち、別のところを見ている、別の所を目指したがっている、そんな「此処ではない何処か」を追い求める魂こそが醸し出せる雰囲気、オーラ、ムード、そういうものこそを、私は「イケメン」として受け取るし、この二人からは特にハッキリとそれが出ている。
お顔がお綺麗な若者タレントは他にいくらでも居るのだが、私が「特別!」と感じてしまうタレントにはほぼ漏れなくその異次元オーラが出ているし、その異色さゆえか、必ず突出してしまうものなのだ。お笑い界ならオードリーの春日からもふんだんに。最近はラジオでどんどん明らかになってゆく若林君の個性も、大層好ましい、愛すべき魅力の主と思えてきたけどね。この二人は、この二人同士だからこそ売れたのだなぁ、とシミジミ思うのだった。


そして大河の配役を見ていて
「信長がトヨエツだー! これはイイ、実にイイ!」
さて、信長がそうなら、森蘭丸は……?
せせせ 瀬戸君だー、キバのワタルだー!

最近腐兄に覚醒している夫の人と一緒に思わず
「わーっしょい! わーっしょい! わーっしょい!\(^o^)/」
という大騒ぎになりましたとさ。

関連記事
2010. 07. 05  
starbrave

折に触れて無性にナリス様の声が聴きたくなる(実際に読めば私にはちゃんと聴こえる)。ローマ後史を中断して、今回のチョイスは「アルド・ナリスの事件簿2 ふりむかない男」。安楽椅子ならぬ寝たきり探偵だからこそ、多弁そのもののナリス様。事件は凄惨、ナリスの思想は怜悧にして深遠。堪能。
07-04 21:42

そして、翔太郎はいつも身ごなしや仕草が見事だなぁ。ひたすらウットリ見惚れてしまう。そして、兄弟や父子の葛藤は良くあると思うのだけど、ヒーロー物でここまでディープな姉妹の憎しみあい、ってのは珍しいのじゃなかろうか。そして姉より一寸ブサ目の妹の方を私は応援しちゃうのだった。
07-04 19:41

ゴセイジャーは今まで観て来た中で一番好きになれない戦隊なのだけど、ハイドはかろうじてお気に入り。長身をエプロンで包んでせっせと家事しているところにさらに萌え。そして「またメシマズ女ネタ?」とうんざりしかけた気分を転じてくれたのはありがたかった。やればちゃんと出来る子なのねピンク。
07-04 19:27

@pipechair 夫の人曰く「えりかは心の底でつぼみを憎んでいるし、一話毎に居場所を無くして学校を転々とするし、シフレとコフレのデザインは雨宮名義の篠原保で、心の種は粘液にまみれていて、ボスキャラは最後に寝返った婆で、えりかはアッサリ死ぬ」んだそうです、敏樹様プリキュア。
07-04 12:26

昨夜かなりきこしめしたらしい夫の人がなかなか起きない。やっと起きて来て言うことにゃ「王子様がなかなかKissしてくれなかったので」と。どんな王子様なら良いんだ、照井かフィリップか翔太郎かはたまた天道総司か?!「天外魔境を創った人みたいな」はぁ、左様でございますか……( ̄◇ ̄;)

関連記事
2010. 07. 04  
starbrave

エリアス、という船たちが主人公のCGアニメを観ていて、つくづく「がんばれタッグス」は名作だったなぁ、なんでソフトも今は無いのかな、と思っていたら、ナンダカンダで版権が有耶無耶になってるらしい。あれは埋もれさせるにはあまりに惜しいクオリティなので、早くなんとかなりますように。
07-03 18:56

でも、その後に続く「自分を可哀想がるのは、つまらんことです」という言葉こそが重要なのであって、先の言葉はその補完と見るべきか。さて、自分を可哀想がることをやめられない人が多々ある現代にて、シゲさんのように達観するために必要なことは何なのだろう?
07-03 09:26

ゲゲゲ、貸本屋エピ一段落でホッ。シゲさんの「死んだ人間が一番可哀想。だから生きてる者には同情せんのです」という思想は、私とは真逆であり、衝撃でもある。死を哀しみ、慰めを欲するのは生者であり、死者には何も必要でない、と思っているから。
07-03 09:21

関連記事
2010. 07. 03  
starbrave

今朝のゲゲゲ、ガロもとい、ゼタの編集部に持ち込みに来ていた少年のシーンでホロリときてしまった。わたしもかつて、あんな風に漫画家に成りたいと願ってゴリゴリ描いてた頃が確かにあったなぁ、と。歳とると涙もろくなって困るよホント。
07-02 13:29

息子の小さなお尻がいつも入って居たのだと思うとどうしても棄てられない自転車後部カゴ。 http://tweetphoto.com/30269448
07-02 13:23

@ash_evildead 龍騎は、私、未見なのですが、そもそもライダーとは無縁の企画を転用した、と聞いてます。あとこれは先日夫の人が聖闘士セイヤ読みながら開眼したらしいのですが、美男子ばかりがワラワラ闘い合う、というテンプレートを腐的に活かしたのではないかと>ライダーバトルw
07-02 03:39

@pipechair たしかにそれは期待できる要素だと思います。てか、電王って、私、未だにライダーって気はしてないんです。ライダー名乗ったなんか別物。「電王」という、ほぼ独立したなにか。龍騎は、ゴメン、見てない(>人<;)
07-02 03:32

関連記事
2010. 07. 02  
starbrave

何故私がオーズをパッと見で無いワー! と思ったかというと、ライダーや戦隊のデザインに必須の要素として「幼児が描き易い特徴」が有るかどうかを重視してるから。特徴がここまでゴチャつくとそれだけでもう幼児に対するアピールが弱い。高岩様だろうから動けばカッコいいのは確定的に明らかですが!
07-01 20:05

@ash_evildead ビビューン、もしくはアクマイザー風味、とは他の方もおっしゃってますね。なんにせよ、かなりの方向転換なのだろうと思います。
07-01 19:48

おおとぉっ FFXIVサービス開始予定は9月末か。でも初日から遊べるはずがないって方に1万ギル。http://www.4gamer.net/games/092/G009287/20100701001/
07-01 19:17

新ライダーは「オーズ」。こ、このデザインはワタシ的には無いワー! カブト、ディケイド、ダブル、どれも一目でカッコイイ! と思ったわけだけど、これはw勿論、映像で見ないと真価は不明だけどね。http://www.oricon.co.jp/news/movie/77727/full/
07-01 19:13

ところで、FFXIVを「エフエフシヴ」って呼んじゃってるの私くらいかなぁw
07-01 11:48

関連記事
2010. 07. 01  
キタキタですぞーーーーーーーっ!
ファイナルファンタジーXIVPC版発売日決定!



え? 私ですか? もちろん先行発売の高い方買いますよ。デスペナ軽減アイテム付いてるし。
てか初日にのりこめー^^ わぁい^^ しないワケないじゃないですかアハハハハハ。

でもよく見ると、発売日=サービス開始日、というわけじゃないのかも。
いつサービス開始なの? 
PS3版発売が半年も遅れるってなに?
もしかしてソフト箱抱えて半年待機とかって、あり?


まぁ、ベータ参加権さえ頂戴できればガタガタは申しませんが。


問題は、ベンチマーク計測で、プレイできるかできないか瀬戸際ってくらいのギリギリ数値しか出なかったので、下手するとマシン丸ごと買い換えしなくちゃかもだわ、ってことだけどね!

ベンチマークのダウンロードはこちら。

世にあるたいていのPCは高数値は出さない気はする(・ω・)


関連記事
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。