--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 09. 30  
昨日のエントリで
「はようとっととなんとかせい!」
と怒鳴ったら、速攻でなんとかするらしい。

「マーケットについて」

現状よりはかなりマシになる、とは思う。
しかし各種操作をもっと素早く、簡便に! 目当てのものが探しにくい、という根本の問題をまず解決して!
あとバザー出来る品目数に制限をかけるってのをやめて欲しいね。競売じゃなくて自己売りなんだから、枠数を制限される意味がわからん。いや、ホントは判ってるよ、競争力を減らしてインフレ阻止なんだよね? 相場を作りにくくしたいんだよね?
でもそれ多分無駄な気遣いだから。
相場はあっという間に出来上がって、業者も易々入り込んで、残るのは不自由と不便だけ、てなことにすぐになるだろうから、市場は思いっきりオープンにしたほうが先々の為だと思うんだけどな。

あと移動用テレポやデジョンにつかうアニマの補充が、24時間に6点のみって、それで大盤振る舞いしたつもりですかね。しみったれてるったらありゃしない。リアル1日に1度しかテレポできない仕様じゃないか。ふざけんなっつーの。
どのジョブでも、どのLVだろうと使える仕様にしたことは高く評価する。だからこそ無駄に広いマップも許せた。でもその仕様にここまで厳しい制限をかけられていた、とあっちゃぁ話は別。とっととチャージを10分1点くらいにするべき。で、蓄積に上限を設けりゃいーじゃんか。

アホほど世界が広いなら、移動は楽であるべき。
アホほど素材が多いなら、取引は楽であるべき。

おっかしいなぁ、こんな明白なお約束、基本はちゃんと弁えられているようなのに、なんで実際がこんな制限だらけなのやら。

「自由に楽しく遊んで欲しい」
「でも制限しないと飽きられちゃう」
この両極でエンヤコラの綱引き状態なのだろうか。繊細なバランス志向が見える点はキライじゃないんだけど、なんかイラッとすんだよね(;´Д`)

関連記事
スポンサーサイト
2010. 09. 29  
mixi内アプリ「記憶スケッチ」を夫の人が始めて丸一年になったそうな。

今までに描いた絵、総数2739枚。
1日7枚描いた計算になるそうな。
爆裂すぎる。普通できない、こんなこと。

かつて私が学んだ「少女マンガの描き方」という本では
「毎日欠かさず、一コマで良いから描きなさい」
と指導されていた。
怪奇マンガの大家・つのだじろう氏は
「毎日欠かさず4コママンガを一本描きなさい。一日一漫」
と指導されたという。
継続は力なり、なのである。だが、それがどんなに正論だろうと、必要だろうと、プロを目指す者のほとんどが成し遂げられず、夢敗れて去っていく。

それほどまでに、毎日々々、倦まず弛まず続けるということは難しいことなのだ。
特に、私のように飽きっぽい、継続力のない、すぐ放り出しては別のジャンルに向かっていくことばかり繰り返す半端者には身に浸みている痛い事実なのである。

だからこそ、あらためて夫の人の継続力には舌を巻く。
いや、開始してほどない頃から「毎日、どんどん巧くなってく!」と驚いてばかりいたけれど。
今や、夫の人の記憶スケッチを見に来る人の足跡カウントは一日平均150人、延べ人数はとっくに1万超えだそうで、もう既にこりゃ私ごときのブログのアクセスカウント(つけてないけど)なんぞ軽々ぶち抜いていることだろう。いっそ夫の人の毎日の記憶スケッチを転載して、それに私がコメントでも付ける形のブログにすれば、現状より遙かにビュー数を増やせることは確実。やろうかしら。いや、なんか激しく敗北した気分になるだろうからやっぱりやらないw

とにかく何とも言えぬ魅力に満ちたカートゥーンが量産され続ける夫の人画伯の記憶スケッチ、mixiでこのアプリを使っておられる方が居られましたら、時には見てやってください。アニメ特撮ネタのパロディがいささか多いので基礎知識が無いとキツイかもですが。

http://mixi.jp/run_appli.pl?id=3774&appParams={%22initpath%22%3A%22%2Fphp%2Fcanvas%2Fhome%2Fmixi_id%2F614238%2F%22}

12711582.jpg

一周年記念作だそうで。
「何故セブン?」
「これはセブン上司」
ああそういえばウルトラセブン最終回近く、「これ以上変身したら死んでしまうぞ」と、セブン上司がモロボシダンに忠告に来ていたような。


関連記事
2010. 09. 29  
連日のようにメンテとVUが行われるFFXIV。
操作性はかなり向上したとはいえ、様々な不具合、不便、不出来もまだまだ目につく。
これで明日から通常サービスだというのだから、開始そのものが相当な見切り発車であったのだろうと思わざるをえない。
もともとFFXI時代から、「プレイヤー=有料テスター」と呼ばれるくらい、テストもなにもほとんどせずに新要素を実装し、プレイヤーがネットでわぁわぁ騒ぐ様子を見てから改修に取りかかる運営体質ではあるので、今さらビックリもしないのだが。
ネトゲの強みは、販売したあとも延々と改良を加えていけることだ。完成品としてパッケージを売る必然性は薄いのである。
だからといって、あまりに完成度の低いままサービスを始めたら、結果は火を見るより明らかなんだけどな。
明日販売開始の通常版、さぁどれくらい売れるかな。


これを機会にMMORPGというものを初めてやってみようか、と思われている皆さん。
どうぞ、それなりの覚悟をもって臨んで頂きたく思います。
ネットゲームとは、完成品として販売されるのではない、という事を。
開発と運営とプレイヤー、みんな一緒になって延々と終わらない夢を追っていく遊びなのだ、と。

対価を支払いさえすれば、おもうがままのサービスが受けられて当然、というわけではなく。
そもそもRPG、ロールプレイングゲームとは、テーブルトークが発祥です。
それは、プレイヤー自身が積極的に、能動的に、みんなと楽しく遊ぼうという姿勢でもって関わるのが基本であり、エサを待つ雛鳥みたいにピィピィと口を開けて待っていれば快感が与えられるというような類の娯楽では無い、ということを知っておいて頂きたい。


とかしたり顔で弁護したりしてみるけど、やっぱ文句は言うアタクシ。
リテイナーによるバザーや、そもそもアイテムに関わるシステムの早期改善を急いでいただかねば、困るなんてもんじゃない。
これほど膨大なアイテム、素材、製作レシピを構築しておきながら、その取り扱いがこれほど不便では、世界観そのものを揺るがす破綻であろう。
とっととアイテム自動整頓システムと、操作性向上と、競売もしくはそれに相当するプレイヤー間取り引きシステムの実装をするべし。
はっきり言うが、リテイナーバザーのシステムは、現状ではクソの中のクソ、これほど酷い仕様は見たことも聞いたことも無いと断定できるほどの劣悪さである。なぜ8年間も積み上げてきたFFXIのノウハウがまったく生かされてないのか? そんなに競売システムによるインフレが怖ろしいとでも? 確かにインフレと業者はネトゲを殺す。だがもし現状のままなら、インフレ以前にこのゲームは死ぬだろう。はようとっととなんとかせい!


とか言ってたら、アイテムと世界観に関わる、重要な変更のお知らせ。
「名称の一部変更について」

ぼぼぼ、膨大だ。興味のある方だけじっくりと眺めていただきたい。
確かに首をひねるような難読名称が多かったのは事実。
でも、カタカナよりはわかりやすい、イメージしやすい名称もあったのだけどな。

「転法輪 → シュトルムヴィント」は笑った。ヴァナ人なら馴染み深いWS名だわな、特に戦士。
「剛速礫 → キャノンアーム」ああ~なんかフォントがつぶれて、どんな字かイマイチわからなかったんだけど、「ごうそくつぶて」だったのかー、とか。

搦槍だの荊棘だの、あのねぇ、判りづらいし読みづらいしモニタじゃ画数の多すぎる字はそもそも困るし、私なんか無学すぎて意味わかんないし!
なにより「けっw このババァ偉そうに長文連ねるクセしてこんな字も読めねーのかプゲラw 俺、知ってるもーん♪」とか悦に入りやがるドヤ顔がネットの向こうのどこかに居ていい気になっとる、という気がするのがムカツクわー(`・ω・´)


大井守=エフト
猩猩=グゥーブー
蛸草=モルボル

えーえぇぇぇー……('Д')
ヴァナ民としてこれらは流石に意外過ぎ('Д')

山椒魚=サラマンダー

オチはやっぱこれだっしょ(´_ゝ`)b

関連記事
2010. 09. 28  
starbrave

涼しくなったので、夫の人とのリビングでの同棲が終わった。正確には、冷房の無い自室に夫の人が帰った、ということ。静かな夜が戻って来た。 と、思ったら、突如夫の人の部屋から朗々たる歌声。「ダッダッダダダダ♪」キョーダインかっ! と思った次の瞬間 「ダメ人間♪」……(ーー;)
09-27 22:09

さて初日からスムーズにログインできていたFFXIVなのに、騒動勃発。なんと、魔導師に限り、PTで回復や強化を範囲連発しているだけで、バカスカ成長出来てしまう仕様が発覚。緊急メンテは仕方ないとしても、メンテ明けもエラー連続でイン出来ず。オウフw
09-27 22:19

「不具合だからねー、これ利用して上げちゃった人は、自己申告してね~、ブッチしたら、メッ☆するお」って意味の告知が来てエオルゼアコミュニティは大騒ぎ。ネトゲ歴7年の私も未だかつて知らない大胆処置。てか、なんで私イン出来ないのw わーたーしーはーやってない~潔白だぁー♪
09-27 22:27

関連記事
2010. 09. 27  
starbrave

ハトプリ、私好みの古風なメガネイケメンの実体がコッペさまだと確定して実に実に萎え萎えだったわけなので、この際妖精でもいい! 僅かでもイケメン要素がありがたい! と思ったのだけど、あんまり出番無さそうね、石田コロン彰。やっぱりタキシード仮面の存在って偉大だったのねん(´w` )
09-26 09:22

さて、オーズは「交渉合戦ライダー」って事でよろしいか? 来週からは鴻上ファウンデーションも参入だし。欲望と取引は人と浮世の本質だし、だからこそ正義のヒーローは無欲な奴、っ構造はとても周到で繊細だと思う。面白くなってきた! でもやっぱオモチャはキライだ。幼児は喜んでるのかなぁ?
09-26 09:47

あそこまでストレートにカネやゼニを連想させるモノって、玩具としてはどうかと思うわけですよ。浮き世離れした夢を見せてこその玩具だと思うんで。もしオーズの玩具がダブル以上にバカ売れしたら私は相当驚くと同時に、かなり微妙な気分になると思う。
09-26 10:02

******************

さてさてがっつりFFXIVプレイ。LSの剣士さんと傭兵リーヴ回し。ストンスキン修得。その後、初めて採集と製作に手を出し、石を掘ったり彫金したり。これがミニゲーム仕立てで、慣れると結構ハマる。作業してる自キャラの可愛さに萌え。
09-26 23:46


FFXIV_1285505902.jpg

製作する際、作業とか、突貫とか、いろいろモードがあるわけだけど、いちいちモーションが細かく演出が分かれていて可愛いのなんの。これは彫金をやっているところ。手元がチマチマしていて良い。

あと初めてリテイナー(倉庫などになる、エージェントキャラ)を呼び出したら、

「男は黙って、俺様参上!」

とか挨拶するので大受け。君どこの天道かモモタロス? ちなみに、黒髪総髪丸メガネのエレ♂です♪( ´▽`)
09-26 23:45


けっこう売れ残ってしまっているらしいコレクターズエディションの特典として、オニオンヘルムってのがあるのだが、このデザインは相当ぶっ飛んでいて、正直装備しているのは辛い。

FFXIV_1285330822.jpg

でも、これを装備して死亡した場合、衰弱時間が半減されるというありがたい恩恵があるのだった。狩りをするときにはイヤイヤでもかぶるしか。

この世界、ベッドやベンチ、欄干など、しかるべき場所では腰をかけることができる。ウルダハの病院にて、おすましカテリーナ♪

FFXIV_1285307393.jpg

関連記事
2010. 09. 26  
starbrave

寒い! いきなり晩秋ではないか! 麻とはいえマフラーがカバンにあって良かった。さて、今日はこれからお見舞い行って、ケーキを買って帰って、ディナー用にスネ肉を煮込みます。息子の誕生日です。
09-25 09:12

ゲゲゲの女房が終わってしまった。毎朝楽しい半年だったのに。向井リーのイケメンシゲさんに癒される日々ももう終わりか。と嘆いたら、代わりに俺に癒されろと夫の人が言う。確かに若い頃はそこはかとなく向井リー似だったけど、あれから何十㎏増えましたかアナタ?! せめて20㎏は減らして!
09-25 09:20

一緒にFFXIVやってるフレのグラボが吹っ飛んだそうな。私と同じ症状で。ぐぬぬぬ、なんというグラボクラッシャーゲーム。あまりにギリギリの環境下でのブレイは危険であると申し上げざるを得ません。
09-25 09:26

関連記事
2010. 09. 25  
starbrave

買い物行こうとチャリチャリしてたら、左から飛び出してきたチャリとガッシャンコ。手の皮があちこちすり向けて、出血こそしてないけど、ちょっと右親指の付け根がヤバイ感じ。内出血で膨れてるので、徹底的に冷やし中。明日は息子の誕生日なのに、参ったなあ(ーー;)
09-24 09:55

関連記事
2010. 09. 24  
starbrave

FFXIV先行サービス、Skypeメンバー4名とがっつりプレイ。レジコ登録のてんやわんやから初のパーティプレイまで。操作は格段に軽くなって快適。もちろん、ダメな所も多いけど。鯖は予定通りのリンドブルム。夜がふけるほど人が増えて、拠点周りは重いのなんの。ずっとこうだと良いなぁ。
09-23 00:24

やっべぇぇえー銀魂(マンガ)面白ぇぇぇー! 先日ふと観た銀魂(アニメ)がやたら面白かった、しかも杉田ヴォイスだったのに興味をそそられていたのだけど、これは実に漁りがいのある世界かも。美味の予感。
09-23 10:46

関連記事
2010. 09. 23  
ソフトを予約していた新宿ソフマップが、通常11時の開店時間を2時間早めると言うので、夫の人の出勤と同時に家を出て買いに行ったのであった。秋葉原では0時販売もあったらしい。あまり人はいなかったようだけどw
そりゃぁまぁ、遊ぶために要求されるPCのスペックがハンパじゃなく高いし、普通のゲーム機用ゲームソフトの販売とはわけが違うのだよ明智君。あまりのハードルの高さに、我らがスカイプメンバーですら、この日にIN出来たのはわずか4名。4人もいるのかよ、とかいう突っ込み無用。
なんでもネットには
「ソフマップに買いに行ったら大人も買っていてドン引き。いい年してゲームすんなよ。ちなみに僕は中二です」
という書き込みがあったそうな。
いやいや! 学業に専念すべき義務教育学生がMMORPGなんかやるって方がオバチャンよっぽどドン引きだから! 勉強せい勉強。運動せい運動。恋をしろ恋を。
真面目な話、貴重な青春の時間をネトゲごときに費やすほど愚かしいこともそうはないぞ。こんな遊びはな、人生も固まりきった、夢も希望もかすかになってしまって、体も思うようには動かなくなった中高年向けの娯楽である、と私は強く主張する。人間老いやすく学なりがたし。掴みたい夢があるなら、他にやるべきことは数限りなくあるんだぞ?!

それはさておき、まぁ先行販売のコレクターズエディションのパッケージの大きいこと。
そして帰宅して開封して呆然。入っているのは、ディスクが2枚と、キーホルダーサイズのトークン1つと、特別付録の金属タンブラーのみで、パッケージのほとんどが紙整形の隙間埋め、通称「アンコ」にすぎないのだった。こけおどし、とか虚飾、とかいう言葉が思い起こされる。そして付録のタンブラーはまことに貧相な仕上がり具合で、水を入れて蓋をして傾ければたちまちダダモレするし、注意書きには「固形、炭酸、塩分、乳製品、果汁」などは変質の原因になるので入れないでください、と書いてある。マジで水とお茶くらいしか入れられないね。氷水を入れても結露はしないので、それなりの保温保冷は可能だろうけど。とりあえずは飾るだけかな。

まぁ細かいことは気にするべきではない。コレクターズエディションの真価は、世界最速でログインできる、その権利だけである。

さぁ、エオルゼアにのりこめー^^ わぁい^^ わぁい^^

え?
マジで、乗り込めちゃったよ?ww
ネトゲ歴も深まると、大型MMORPGの開始初日なんぞ、まともに遊べるはずがない、サーバーエラーとメンテナンス多発のリトライオンラインと化してネットは阿鼻叫喚、まともに遊べるまでいったい何日かかるかしらん? てな見解が普通になってしまうのだけど、ごくごく普通に障害なくログインできたのだった。意外や意外。さすがスクエニさん、FFXIの運営で積み上げて来た実績は確かなものでありましたか。まことにお見それいたしました。

そして、OBTよりもさらに操作性が改善されていて快適になっていた。ここは一番重要な改善ポイントであったので、まずは満足。
だが、イベントシーンに移行するさいのロードの長さは相変わらずである。ムービーは実に綺麗で魅力的なんだけど、この待機時間の長さは、やっぱり心地よいものではない。

そして夜がふけるにつれて、プレイヤーの数が増えてきたのか、エーテライト(拠点)周辺の挙動がおかしくはなっていた。表示が出なかったり、レスポンスが悪かったり、落ちたり、敵の占有ができなくて戦闘がちゃんとできなかったり。
まぁ開始間もないので、出発都市最寄りのエーテライトに人が集まりすぎていたって事情はあるんだけどね。土日の混雑ぶりが心配であると同時に、この賑わいがずっと続くといいなぁ、とも切実に思う。

私のキャラは、OBTと同じく、デューンフォークのお団子娘、名前もそのままカテリーナである。身長だけはちょっと小さくした。やっぱり、ちっちゃくて愛らしいのがララフェルのポイントだよね。

でも、せっかく凶悪幼女ロールプレイをするためのキャラなのに、ボイチャしてたら無理な話だわな。ゴネり放題スネ放題、甘えて頼って貢がせて、自分からはけっして何もしないし威張るだけのワガママ女王、やりたいんだけどなぁ。
こっそり隠密キャラも作るか(´∀`)♪

キャンプブラックラッシュにてボイチャメンバー集合の図。空が綺麗であるな。



そこのミコッテ、服を着ろw

関連記事
2010. 09. 23  
BECKの感想エントリにも書いたとおり、ヒロ君の引退云々の報道は予想していたことでもあり、驚きもショックも無い。
もともと創作方面に興味があって、最近は自分の体験や思ったことなどを書きためている、という談話もずいぶん前に聞いていたし、執筆をやりたいからという動機も不思議でもなんでもなく、「ああやっぱりな」とだけ思ったのだった。

彼の文章はあちこちで目にしている。
良く言えば端正、悪く言えば硬い文章なんである。
おそらくは、日本語がカタコトでしかない状態で日本に戻ってきて、なんとか素早く日本語に通じようと、必死の努力で体系的に勉強しまくった、そんな感じの、どこまでも正調で乱れの無い、緩みのない、生真面目な文体なんである。余裕の無い綺麗さ。
主に感性で通じあうことを求める、ケータイ小説などを愛好する若い人にはそっぽを向かれてしまうかもしれない、そんな文体。

だがもちろん、私は彼の文章が結構好きだった。
感性重視のつもりだかなんだか、やたらめったら会話ばかり繋げて、しかもそれに「……」だの「----」だの記号を乱舞させただけでニュアンスを描写したつもりになっている能なし手抜き文体で物書きを気取っている、基礎も基本もなっちゃいない大馬鹿阿呆のプロフェッショナル様が跳梁跋扈する現代に心底辟易している私にとっては、どこまでも正調を守ろうとするヒロ君の文体は、不器用さは感じても清々しく快いものであった。

あとは、その文体で彼が何を書こうとしているのか、だけが問われることになるわけだ。刮目して作品の発表を待つことにする。何度も繰り返して述べてきたが、私は彼の転身を心の底から支持し応援するものである。

もちろんそれと、いざ完成して世に出た作品に対する評価とはまったく別の事として行うけれどもね。

物書きの道はたやすくは無い。それは芸能で秀でることと同じ、人間でありながら人間性を捨てることに通じる道。しかも誰が助け支えてくれるわけではない、己の身一つで孤軍奮闘せねばならない地獄のような孤独の道なのである。
だがしかし、ある種の人にとっては、その孤独性こそが救いになることも多いのだ。
執筆という道が、ヒロ君の魂にとっての支えであり救いであり誇りともなりますように。

関連記事
2010. 09. 23  
starbrave

FFXIVコレクターズエディション、ゲットなう!
09-22 09:32

帰宅してインストールなう。箱がバカデカすぎて吹いた。しかもアンコばかりでスカスカ。ディスクとトークンとオマケのタンブラーだけだもんね。みよ、これが虚飾というものだ!
09-22 10:46

家事しながらインストールとパッチ当て。ようやく終わってOPムービーなう。こんなにスムーズに終わるとはむしろ想定外。さぁINして、キャラクリ出来るかな? でも家事まだ終わってないのよねぇ。遊ぶの、まだ先かな。
09-22 12:10

関連記事
2010. 09. 19  
コレクターズエディションを購入し、FFXIVエオルゼアに先行ログイン特攻をかける所存の同志達に緊急のお知らせ。

アレキサンドリアサーバーが追加らしいので、そこで開始するつもりだと前回のエントリで書いたわけですが、本日の発表で
22日開始のサーバーにアレキ鯖が無いことが判明したわけでございます!

というわけで、様々な事情を鑑みて、リンドブルム(Lindblum)サーバーにて開始することにしました。

では同志諸君! リンドブルムで逢おう!(`・ω・´)ノ

関連記事
2010. 09. 14  
グラボとマウスがおかしくなって、不具合連発のマイPC「ぷりくろ君」。
業を煮やして、パーツを買いに新宿へ。

「このマザボに適した、FFXIVが動くグラボください。GTX460とかなんとか?」
「ああ、これですと、電源も変えていただきませんと」

な、なんだってーーーー!Σ(゜д゜lll)
現状の電源が550ワットだぞ。それでも足りないと申すか。FFXIV推奨スペック畏るべし。
で、グラボと電源、合計でなにやら4万近くなってしまう。そんなことならいっそ丸ごと新品にしたほうが後々お得なのではないか?

そしてFFXIVに相応しいスペックのマシンは、価格的に10万、13万、15万くらいの大中小3コース。無難に13万コースを選んでおくのが良い気もしたが、10万コースに抑えておいて横長液晶モニタに2万を回す方がむしろ良いのではないか、とか、いやいや最高のスペックで選んでおかないと結局は損をする気がする、うーむうーむ……などと悩みまくっているうちに、どんどん思考がダークな方に流れていった。
そもそも、そんな大金をつぎ込んで、私は何がしたいのだ? FFXIVだけなんだよなぁ。そりゃぁエオルゼアは是非行ってみたいのだけど、しばらく前からローマ好きの同好の士と「近いうちに一緒にイタリアに行こうね!」と約束もしているし、仮想世界よりも、現実のローマ遺構を訪ねる旅行にお金は使った方が、人生のためではないのろうか、とか、一銭の金も自分で稼ぎ出さない引きこもり主婦の分際でこんな高価なマシンをスポポーン! と購入してしまったら家族にどんな目で見られるだろうか、怒られるような妬まれるような、なんかそれも辛い気がするなぁ、嗚呼でもここで新品を買えば、ぷりくろ君をTVPCに流用したがっている夫の人はむしろ悦ぶのじゃないか?……でもさぁそもそも、私自身は、テレビだの映画だの、むしろキライなんだよなぁブツブツウダウダ。

惑いに惑っているうちに、私の頭がポーンと切れた。

「やーっめたっ! もうやーめた! 人生、ゲームなんぞよりやるべきことはいくらでもあるはずだ。先日のBECK観て、「私はこんなに長く生きても、いまだやってない人間らしい行いってのが山のようにあるなぁと嘆息したりしていたではないか、生き方を少しは考え直せよアタシ」
などと自分に説教しながら、フラフラと店を出て行ったのだった。

そこで大人しく帰るのかと思いきや、おぉぃ、なぜ別のPCショップに向かっているのだアタシの足よ?!


「あの~、FFXIVのコレクターズエディションの予約って、まだ出来ます?(もう無理な気がするんだけど、Amazonやスクエニのサイトじゃとっくに品切れだし……)」

「できますよーっ!」

で、できるのか、そうか。しょうがないなぁ。い、いただくわ。

買っちゃったじゃんか。じゃぁマシンをなんとかするしか無いじゃないか。

「あ、あの~、FFXIVのためのマシンパーツはこちらの店舗では……」

「そちらは、通りを挟んだ隣の店舗になりま~す!」

ととと、隣か、すぐそこだね(フラフラ~)

パーツ専門フロアの店員さんはとにかくとても丁寧で親切で、
「なるべく安くFFXIVを動かせるようにしたい」
と無茶な要求を出した私のために、パーツ構成リストを眺めながら電卓でワットの計算までしてくれて

「こちらの製品でしたら、電源を変えなくてもギリギリいけるはずです」

と、スクエニ推奨ではないのだが、RADEONの5770シリーズを薦めてくれたのだった。値段は15800円。

安いじゃん! めっちゃ安くあがったじゃん! と、自分を納得させて家路につく。

後で知ったのだが、その製品は「玄人指向」というシリーズで、サポートはネットのBBSで補う代わりに価格を低く抑えるシリーズであるらしい。そういえば、我が家って、やたらとそのロゴのパーツ箱がいっぱい湧く気がするなぁ。

ネットでグラボ交換の手順を確認しながら、換装開始。
無事、立ち上がるぷりくろ君。立ち上がり時の不具合もキレイに消えた。今のところ、FFXIVのプレイにも問題は無いようだ。なお、前グラボ(8800GT)では1500ほどしか出なかったベンチマーク、RADEON5770で2700ほど。価格の割りにはけっこうな上昇かと思われる。なにより、8800GTより、ファンの直径が倍ほど大きい。安心感のある構造である。


と、いうわけで、22日から開始のコレクターズエディション特典・先行サービス開始に間に合いそうである。
今はギサールサーバーで遊んでいるが、正式サービスでは「アレキサンドリア」サーバーに移動するつもりである。昔からの憧れの名称だからだ。覇王アレキサンダーの作った都市。リネ2でもPSUでも「アレキサンドラ」というキャラでプレイしたしなぁ。一番好きな宝石はアレキサンドライトだし。FFXIの祖国は「サンドリア」だったし。

開始国はウルダハのつもりである。

なんでも、リムサ・ロミンサはヴェネツィア、ウルダハはイスタンブール、そしてグリダニアはなんと「奈良」のイメージなんだそうな。ヴェネツィアも奈良も悪くないけど、まぁイケメン2人を拉致できるOPがやっぱ私に一番相応しいと思うのだよね(´ー`)


昨夜、討伐した可愛い子羊。

1284384976.jpg

1284384989.jpg

なにこれ、まるで風船。ころっころ。愛らしいにもほどがある。(でも殺すけどさっw)

関連記事
2010. 09. 13  
starbrave

またPCが壊れました。もうセーフモードですら立ち上がらず、バックアップディスクも無効。もう、新品買おうかな(T ^ T)
09-12 18:54

@Nigimitama なんかマジぱねぇー。コンフィグいじって、なんとか低画質で粘ろうとしたのが、かえって良くなかったのかもです(/ _ ; )
09-12 22:06




マウスを新品にしたりして、だましだまし使ってきた不調ぷりくろ君、またしてもおむずかり。

あれこれいじって、いじるほどに不調になり、とうとう沈黙。
エラー音は「ぴーっ、ぴっぴっぴっ」なので、グラボの不調であるらしい。

諦めて、ドスパラにで新品でも買いに行こうかと決めて、ゴロゴロ過ごした昨夜。
ところが、何時間もほったらかしにして、ふとダメもとで起動を試したら……あら、立ち上がる。
エラーチェックをもう一度かけて、今朝はまた普通に動いているのだった。

放置で、放熱したから? あるいは放電したかなにか?

もう本当にめんどくさい。とりあえず今日あたり、新宿に出向いてグラボをGTX470あたりに買い換えるか、いっそまるごと新品にするか、でもってソフマップあたりでFFXIVのコレクターズエディション予約チケット買おうかなぁ(まだ100個分くらいあるって噂ですぞぉ)

実物見ちゃうと、丸ごと新品に手を出してしまう確立がとっても高いんだけどね(;^_^A



関連記事
2010. 09. 09  
starbrave

レディースディで安く映画を観よう、自転車使って交通費ゼロ! と思ったのに、土砂降りなう。バスつかったら420円もかかるぅ(T_T)
09-08 08:50

@Astralfire 一緒に遊びたい、だかしかしっ! 最近私、早寝でさ~(ーー;) でもフレリスがあるから、見つけたら即Tテルするお。
09-08 13:39

BECK終って外に出たら、前も見えないほどの豪雨。傘の中にも雨が降る。ずぶ濡れで帰宅なう。映画の方の感想は後ほどブログで。イケメンを堪能しに行ったのに、カンニング竹山氏に感心して帰ることになるとは意外であった。
09-08 13:50

@Nigimitama そうそう。一見さえない中年、でも実は……彼のとあるシーンが、個人的には一番の見どころでした。
09-08 16:40

関連記事
2010. 09. 08  
台風迫る土砂降りの中、行ってきましたよBECK観に。

ずいぶん前のエントリで書いたように

『「人気漫画に人気イケメンぶっこんでカレーライスに仕立て上げりゃぁ客がバカスカ釣れまさぁ」てな代物』

なのだろうと、なんの期待もせずに観に行ったわけだったのだが、意外にもこれが

「そう捨てたモノでもないかも? 監督した人は、実際にロックがそうとう好きなのだろうな」

と感心して観ていたわけだが、けっきょく最後まで見終わって当初の予想どおりでしかなかったという次第。

イケメン展示会としてはなかなかのモノなので、そこだけ欲しいという方は大画面での鑑賞をお薦め。
ヒロ、健、ムカイリーがとにかく贔屓だった私の脳内ツバメ箱に、新たに桐谷健太というヤンチャ色気系イケメン追加。松田賢二もそうだけど、私はこういう傾向の押しの強そうな、野性のフェロモンむんむんタイプに弱いようである。実際、彼は一番BECKのメンバーらしい気がした。腰のしっかり入った力強い演技、確信に満ちたその風情は、すでに完成された実力を感じさせて実に結構だった。

そして主役であるところのヒロ君の演技は……うううん、微妙。看板としてはどうにも。主役はやっぱり佐藤健演じるところのコユキであって、これはもう原作どおりなのだからむしろ当然の流れと言うべきことだとは思うのだけど。
付け焼き刃でしかないギターアクションは、どんなにカメラワークを駆使しようとも誤魔化しきれるモノでもなく、このハンデをひっくり返せるほどの圧倒的な演技力がもとより望めるはずもなく。
だがそれでもアップになったときの雰囲気というか、カリスマチックな眼差しにはやっぱり独特の光があり、その異様なまでの孤高のムードは、独善的で傲慢で強引で時に冷酷な竜介のキャラにフィットはしていたと思う。あと英語を使うシーンは流石の流暢だった。日本語より活き活きしていたのではなかろうか。未だ彼にとって、日本語の方が外国語なのかもしれない。

ネタバレなので伏せ字にするが、コユキの○○が○○であったことについては素直に驚いたと書いておく。
英断だったと思う。これがこの監督の選んだ「たった一つの冴えたやり方」なのだろう、と。

佐藤健のコユキは良かった。青春の鬱屈、激変の中少しずつ成長していっても、なかなかぬぐえぬか弱さのようなものがずっとあって、どこまでもピュアなコユキそのものだった。

そしてコユキにギターを一から指導する中年オヤジを演じるカンニング竹山氏がとても良かったのだった。意外にもメチャクチャ格好良かった。イケメンを見にいって、デブっちょブサメン中年に感心して帰ってくることになるとは予想外のことだった。
ヘボヘボの初心者ギターが中年オヤジの指導によって、すこしずつ、薄皮を剥くように形になって行く様の演出は、はるか昔観た「キャプテン」というアニメで、地味ながら着実に野球の技量が上がっていくところを丁寧に描いて私を驚嘆させた、あの美しくも一般的共感に満ちたシーンを思い出させ、ことのほかシミジミしたことであった。

とにかく前半は地道で丁寧な、あるある感に満ちた良い青春物語なのである。
ところが、だ。急転直下、物語は馬鹿馬鹿しいまでの茶番と化してしまうのだ。
これはもう、仕方がないことだろう。そもそも映画1本の尺に収まる原作では無かった。あの後半のグダグダを回避するためにはシナリオを原作から大幅に乖離させて変貌させるしかなかったろうし、営業上の理由でそれはできなかっただろう。企画そのものに無理があったのだ。だが無理を通してナンボが大人の商売、というものである。金の為にまかり通る無理。現実。忌まわしく低俗な汚濁。
ある意味、徹底的なメタフィクションであったかもしれない。皮肉なほどに。


もしかしたら、この作品が、類い希なまでの美貌と翳りをもって登場し、たちまち私の心を捉えてしまった水嶋ヒロという少年の、俳優としての見納めなのかもしれない。
だがそれも仕方ないことと、私は思っている。
彼に、役者、俳優としての人生は無理である。演じることそのものに喜びを感じられる人間でなければ、アクターなどという、過酷な茨の道を歩み続けることなどできるものではない。それは人間として生まれながら、人間でしかない存在でありながら、人間であることを捨てる生き方だからである。シンガー、ロッカーというのも同様。音楽の喜びが何にもまさる人間でなければ、歩めぬ道である。
彼にはきっと別の道がある。別の生き甲斐がある。そちらを選んで生きることが彼の幸せに繋がるだろうと私は勝手に信じているし、だからこれにて当面のお別れだとしても、辛くはない。

この先がどうあれ、水嶋ヒロ(あるいは天道総司)という存在は、私の「永遠」であり続けるだろうから。


関連記事
2010. 09. 08  
starbrave

PCのHDDを交換中。Dドライブが丸々バックアップだったから。でも、なんかうまくいかない。そしてまたまたのディスクエラーチェック。わ、私は、今夜エオルゼアに行けるかしら(ーー;)?
09-07 19:48

@Nigimitama ディスクスキャンしたら立ち上がったんで、致命的なクラッシュではなかったようですが。グラボ。でも全体的に挙動不審なんです。ちょっと不安なんで2つあるHDDを交換して安定しないかなーって思って。でもちよっと色々ややこしくて。プレイはあまりやってない、重いから!
09-07 20:17

なんかもう、何をどういう手順でこなすか、わからなくなってきた、パソコンメンテ( ̄◇ ̄;) 寝るもう寝る! 明日はレディースディでBECK。
09-07 23:08

関連記事
2010. 09. 07  
starbrave

朝、遠くのハナマサまで買い物行って、帰宅してから家事をして、一段落して、PCチェック。モニタが片方だけなら映る。セーフモードでならかろうじて立ち上がる。で、一応のスキャンディスクなう。多分新宿ドスパラ辺りにグラボを買いに行かねばならぬでしょう。購入時の書類とか、揃えねば。
09-06 11:04

2回のディスクエラーチェックの果て、なんとか普通に起動! これから動作検証。1度目のチェック後、普通に起動してたちまちダメになったから、油断できないっすー
09-06 18:59

@kyoivy アシダカさんは蜘蛛のヒーローだそうてすよ。是非共存をw
09-06 22:11

関連記事
2010. 09. 06  
異臭を発して沈黙した私の愛機、ドスパラオリジナルPC通称「ぷりくろ君」。
グラボを交換したり、あれこれ試行錯誤。
ツインモニタの片方だけがなんとか映り、しかしセーブモードでしか立ち上がらない。

メインドライブのディスクエラーチェックに2時間。
その後普通に立ち上がったように見えたので、嬉々として蓋を閉め、周辺機器を繋ぎ直したら、またまた同じ症状に逆戻り。

ダメ元で、再度のCドライブエラーチェック。
つい先ほど、通常どおりの起動確認。
なんとかネットブラウズくらいは出来る模様。だが、立ち上がりのさいに、OSロードゲージが妙なタイミングでひっかかったり、妙に操作がモッサリになったりしているので、到底油断は出来ない感じ。

これから、スカイプやネトゲがちゃんと動くかどうかの検証に入るのだった。


***********
スカイプ仲間とPT組んだりLSを貰ったりして楽しく過ごしていたFFXIVなのだが、本日大型メンテがあり、すべてのキャラデータがいったんクリアされてしまったらしい。うはっ、また1からやり直しか、いったい何があったのやら。
まぁ、またやり直しても、ベータ終了後には全部リセットなんだけどね(同鯖を選んだ場合のみ、名前のみ引き継げるそうな)

関連記事
2010. 09. 06  
starbrave

「息子よ、次の戦隊は、過去すべての戦隊の世界へ飛んで行ける、ディケイドみたいな戦隊だ、ってウワサがあるよ」「えっ、それ、おかあさんの妄想?」爆笑する夫の人。いまだかつてこれほど凄いセリフを息子から聞いたこと無いね! でもこの噂、実現性高いと思う。来年は35周年記念だから。
09-05 07:50

オーズ、ちぃと微妙だなぁ、オモチャがかなりダサいのと、話や設定が流用多くて新鮮さが無いのと。でも電王の初回も私はダメダメだと感じたのが化けたし、ここはじっくり様子見だな。
09-05 08:32

@hayama01 おはようございまーす!! あったーらしいーあっさがキター♪
09-05 09:05

@pipechair OOOの代わりにorzを使えばズバッと解決! これはもう運命。
09-05 11:57

FFXIVやってたらグラボが焼き切れたっぽいなう。漂うオゾン臭。解体掃除しましたが、当然のごとく直らず。復帰日時は未定です(>_<)
09-05 18:44

関連記事
2010. 09. 05  
FFXIVプレイ中に、急にパソコンがフリーズ。
そして漂うオゾン臭。
どうやらグラボが逝ったもよう。
当分、iPhoneだけがネット環境になる見込み。とほほ。

関連記事
2010. 09. 05  
starbrave

@takanasiurann おはよー、そしておめでとう!
09-04 04:47

@Astralfire とほほ、忙しいのね(/ _ ; )
09-04 04:49

@Astralfire あうあう。とにかく仕事頑張って。
09-04 04:52

@Astralfire 暑いから無理しないでね。余裕あってこその遊び。
09-04 09:11

帰宅バスなう。書店で「進撃の巨人」というマンガの見本誌を手にした。時間がなくて数十頁しか読めなかったけど、これは凄い。絵は、ド下手。けど、堂々たる下手だ。もの凄い伸びしろがある。とにかく衝撃的。尾田栄一郎のデビュー作を見たときみたいな。これは、育つよ。うまく行けばトップ。
09-04 11:26

猛暑に倒れて今起きた産業。ところで私の周囲の知人友人、それこそ年季はいりまくりの歴戦猛者オタの御仁たちがこぞって「ヒックとドラゴン」を絶賛中。アイアンジャイアント以来のビッグウェーブ(興業失敗の傑作に通が熱狂する現象の意)らしい? もう日にちも無いから明日なんとかするべきかな。
09-04 16:30

@Astralfire ギサール鯖でゴツい男性みたら貴方だと思っておくね(^◇^)
09-04 20:03

おいィ? 移動しているだけでクライアント落ちとか、困るでしょおおー?
09-04 20:37

Skype仲間がギサールにインしたので、合流すべく森の街まで、走る、走る。安全に移動出来るのはすばらしい。で、パーティー組んでリーブやろうとしたけど、重くて操作が出来ず全滅というのは^^; そして直後に緊急メンテとかw いや~さすがだ、βはこうでなくてはね!
09-04 23:09

関連記事
2010. 09. 04  
starbrave

@Nigimitama おうふ、酔って寝ていま起きた! まだキャラクリしただけ、データのこってるかなあ。取りあえず家事だ!
09-03 05:32

さぁて、ギサール鯖にやっと作ったララフェルっ娘で、オープニング見てくるかな。
09-03 10:17

既に参入ブロックしてる鯖もあるのね。フィガロとか。ギサール快適だよギサール。響きはイマイチだけどさ。どうしたって「野菜」って付いちゃうけどさ。
09-03 12:08

@Astralfire 自キャラのララっ娘がかわゆすぎて死ぬw なお鯖はギサールです。
09-03 16:46

@Astralfire だがしかしっ! 緊急メンテなのであった! 頑張れスタッフ超頑張れ!
09-03 17:05

FFXIV、セルビナ鯖が出来て、ヴァナ民が殺到している模様。なお、Valkurm Emperorというプレイヤーさんが居るそうで激しくウケた、PK無いネトゲで良かったねw
09-03 22:44

関連記事
2010. 09. 03  
「オープンなようでオープンでない、でもちょっとオープンなβ」

致命的な問題はなぜかたった1日で解決したようで、翌2日から開始となったFFXIVのOBT。
もちろんのこと、阿鼻叫喚のログインオンラインとなったのだった。
なにせCBT参加者であっても、まったくの新規テスターと同じスタートラインに立って、レジストレーションコード争奪戦に挑まねばならなかったのだから。
うまく関門をすり抜けてログインできる人はわずか。エラー頻発、ビジー乱舞、レジコ発行停止のお知らせ、それはそれはもう幾度となく繰り返されてきた、大型ネトゲのオープニングに憑き物、もとい付きものの饗宴そのものであったことよ。
などと、やっとこさ関門をすべてクリアしてINを果たした私はのんびり書いては居るが、いまだレジコすらゲット出来てない人は数多い。この大騒ぎは少なくとも週明けまでは続くだろう。各位、健闘を心から祈る!

さてCBTとほぼ同じフェイス、銀髪白皙真っ赤な瞳(つまりはスターレッドのヒロインに準拠する)お団子頭のララッ娘作成。名前も同じカテリーナ・オブリーン。
サーバーは過密を避けて、ギサール。野菜……? 野菜、って付けちゃうよなぁ、ヴァナ民ならどうしても。そのダサさから、あまり人が押し寄せないだろうと思って。人混みキライ。



タルタルと同じようなステータスだろうと判断し、呪術師を選択。
そしてCBTとは違って、開始国が3国から選べる。港街は経験済みなので、残るは森の街か荒れ地の街。
一応ララフェルのデューンフォークであることを鑑み、荒れ地の交易街・ウルダハから開始である。

チョコボの牽く砂漠船の旅を終え、たどり着いたウルダハは祭りの真っ最中。華やかなパレードのさなか、何ものかの笛に操られたグーブー(まんまや! まんまヴァナのどーもや!)が暴れ出した。なぎ倒される群衆。
手近なイケメン2人を拉致って戦闘開始。うむ、さすが私のアバター。視界にスリムなイケメン以外はなるべく入れたくは無いわなぁ。
で、このイケメンの片方が、なにやら重要なNPCらしく、イベントに引き続き登場なのだった。グインのマリウスを彷彿とさせるようなナンパ師の吟遊詩人であるらしい。

ffxiv932.jpg

フェイスはヴァナのHUM♂F4(まぁ一番たくさんいたタイプだわなw)を脱色した感じ。キザで軽薄な感じは私のツボではないのだが、おそらくはギャップルール発動狙いの、後々成長タイプのキャラかと思われる。

同じ髪型色違いのララッ娘NPCの誘導で、フィールドのエーテライトへ。
この世界、エーテライトという拠点を足場に、回復やギルドリーブ(クエスト)を受けながら戦闘その他を行うようだ。
親切設計、と言うことになると思うのだが、どうにもこのシステム、お膳立て感がありすぎてあまり私の好みではない。ゲームというのは難しいものだ。フレンドリーにしすぎると冒険感が無くなる。シビア過ぎると投げ出される。
だが、ネトゲの基本は、誰でもが気軽に楽しめることだ。とりあえずはこれで良いだろうとは思う。何ヶ月も過ぎてもこれだけ、では問題となるだろうけど。

リーブをいくつかこなして、サクサクとお金その他をゲット。難易度設定があるのがいい。ソロならソロ用のメニューがある。さぁお稼ぎ、お稼ぎっ!

調子に乗っていたらあっさり初死。

ffxiv933.jpg

タルっ子はプリケツだったのにララッ娘は仰向け大の字なのだった。けっこう可愛いんですけどw



さて特筆すべきは、CBTより遙かに快適になっていることだ。
何がって、操作性である。どうにもこうにも反応が鈍くて、ほとんどやる気になれないまま終わってしまったCBTだったが、さすがにそこは相当改善されたようである。
移動やカメラの回転などの操作が、FFXIに似てるようで細部が違うのが微妙にイライラするが、当面、これくらいの軽さで続いてくれるならば、なんとか現状でプレイ可能かと思われる。もちろんビジータイムがどうなるかはまだ判らないのだけど。

あとで夜のプレイも試さないとねっ(´ー`)
関連記事
2010. 09. 03  
starbrave

@Astralfire のりこめー、はいいけど鯖どこにしよ?
09-02 04:43

@Astralfire その鯖、ネ実集合鯖だったようで、メチャ重だったんですわぁ。できれば避けたいな、と。とりあえずレジコ取ってイン出来たら、鯖名見渡して考えます( ^_^)/
09-02 09:29

@Nigimitama まだ決めてなーい(´Д`;)ヾ とりあえず、CBTで大混雑でメチャ重だったシャドウロード鯖だけは避けるつもりです。
09-02 11:00

開始数分、当然のごとく繋がらないよ('∇')!>>FFXIVオープンβレジコ発行
09-02 11:08

@Astralfire のりこめー^^           ないよ!ヽ(`Д´)ノ
09-02 11:13

@Nigimitama 落ち着けYamaちゃん! FFXIのリトライオンラインを思い出す限り、こういう場合15分ごとにゲート開放があってあとは閉じる。毎時0分、15分、30分、45分。これ以外の時間に連打してもむだむだむだむだぁーっw
09-02 11:30

今だ、チャンスだ連打連打ー♪ レンダレンダレンダーァーァ♪
09-02 11:31

30分かけても申し込み鯖に繋がらないので明日の早朝まであきらめるwこんなことに何時間も費やした日にゃぁ「てめぇは夫と息子が炎天下の中労働している間になにしてやがる腐れ主婦死ね氏ねじゃなくて死ね」とかの脳内罵倒ボタンが連打されますんで。
09-02 11:37

@Nigimitama サーバー名一覧だって。コーネリア(FF1) カシュオーン(FF2) ギサール(FF3) ミシディア(FF4) イストリー(FF5) フィガロ(FF6) ウータイ(FF7) トラビア(FF8) リンドブルム(FF9) ビサイド(FF10) #FF14
09-02 12:02

@Nigimitama 混みそうなのはコーネリア、ミシディア、フィガロ、ビサイドとみた! 年配プレイヤーはファミコン時代の、すなわち1から4番あたりに行きたがる予感。私はちょっと様子みます。
09-02 12:33


関連記事
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。