--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 04. 29  
英国ロイヤルウェディング中継をちょこっとだけTVで観る。なんとも素晴らしいパレードだった。ドレスは清楚で個性的で高級。キャサリン妃のセンスが伺われる。気さくそうで、闊達そうで、実に素敵な女性だと感じた。美しい以上の何かを持っておられる、という印象。きっと良いご伴侶となられますでしょう、とプリンスに言いたくなったのだった。

その後、アマゾンから届いた萩尾望都さんの新刊、「春の小川」をじっくり読む。
「花嫁」という短編があった。
時は中世。イングランド軍に対峙するフランスのテントの中に、未来を憂う麗しい王女が居る。
呼ばれてきたのは占い師。
自分の未来を少しばかり示唆されて、うら若い王女は煩悶し、悩み嘆き、しかしやがては静かな覚悟を得る。
翌朝、精一杯着飾った王女が敵国の若き王の求婚を毅然として受けるまでの、極短いオハナシ。
王女の名前はカトリーヌ(キャサリン)。美々しい賢王の名はヘンリー。
イングランドとフランス両国の平和の実現のために結婚した王女の願いは、悲哀に満ちた彼女の人生の遥か先、彼女の子孫がやがて叶えてくれるであろう、というオハナシ。

短くも印象的なエピソードを補完しようと、wikiを経巡っていたらもうこんな時間。あちこち飛びまくって、チェーザレ・ボルジア活躍期も通り過ぎ、エリザベスまでたどり着くあたりまで。

いや~~~~やっぱり歴史って面白い!



そして、ヘンリー八世の肖像画って何度見ても「ぷぷぷっ」ってなってしまうのだった。
皇帝ネロの時もそうだったけど、ついつい、唐沢なをき氏が昔描いたマンガの中の「デブチンじゃ、デブチンじゃ、殿様はデブチンじゃ♪」という囃し歌が脳内再生されちゃって。

最近めっきりサボっているけど、また塩野さんの著書もちゃんと読まなくちゃ。図書館から借りたままの十字軍物語が枕元で寂しそうにしている。あうあう。

関連記事
スポンサーサイト
2011. 04. 29  

AxZxMxYx 東谷隆司
starbraveがリツイート
三原順「Die Energie 5.2☆11.8」より(単行本『夕暮れの旅』<花とゆめCOMICS>所収、1982年『ララ』6月-8月号掲載) これ、チェルノブイリ事故以前に描かれてたって、すごい。 http://twitpic.com/4q0mn4

AxZxMxYx 東谷隆司
starbraveがリツイート
「消費者は送られてくる電気を憎みはしないがいかなる発電所でもそれを憎む人々は必ずいる それは食卓に並んだ料理は好んでも屠殺場は好まない人々が多いのにどこか似ている」~三原順「Die Energie 5.2☆11.8」 この視点す http://twitpic.com/4q1ccq




老中年にマニアの多い三原順さんの作品の中でも、原発と電力問題を扱ったこの作品はあまり語られてはいないと思う。 RT @AxZxMxYx 三原順「Die Energie 5.2☆11.8」(1982)です。今だと『三原順傑作選 (’80s)』 (白泉社文庫)で読めるようです。


starbrave

でも私は忘れやしない。何十年にも渡って、電力というエネルギーと文明について考える際の指針になり続けた。はみだしっ子などの他作品も併せて、今こそおおいに再評価されるべき。あの時代の少女マンガがどれほど挑戦的で革新的な、神懸かったものであったのか、ということも。
04-28 06:21

「QBの**画像ください」ジワジワくるw http://2ch.logpo.jp/i/link.php?b_id=535&a_id=358
04-28 17:41

関連記事
2011. 04. 27  
starbrave

この発想はなかったわ。どうなんだろう、あり得るのかな。あり得るとして、ちゃんと阻止できるのかな。http://hiro.asks.jp/77863.html
04-26 09:37

関連記事
2011. 04. 26  
ようやく待ちに待った「魔法少女まどか☆マギカ」の完結話が放映された。
私の想像とはやや違う流れになっていったが、それなりのまとまりと収束をもった、綺麗な最期になったと思う。
特に最初から最後まで貫かれた、演出と作画の統一された映像美の見事さは圧倒的で、破格の展開とテーマを持った稀有なストーリーと絡みあって、滅多には成立しない高度な作品性に結実したと思っている。

やや意外だったのは、放映直後のネットにおける評価があまり芳しくないことだった。確かに私自身にも、納得の行かない点がいくつかあった。だが、果たしてここまで罵倒されるほどの瑕瑾であったろうか? とさんざん首をかしげるほどの、それは激しい反発を多数見ることになった。
が、すぐ気づいた。この悪意と不満の嵐はまるでデジャヴ。そう、エヴァンゲリオンTV放映時の空気とそっくりなのである。あの大騒ぎを思えば、それこそまるでワルプルギスの夜のようであった狂気狂乱を思えば、コップの中の嵐のようでもある。エヴァの時に起こった怒号の多くは、謎を謎として解明することもなく無理やりすべてをぶち切って放り出したかのようなラストを提出してしまった、語り部の無責任さに向かったものであった、というのが私の解釈だった。
まどか☆マギカの語り部、虚淵玄氏は発端から最期まで徹底的に練り上げ構築した物語世界を堂々と述べきった。見事であった。広げまくった風呂敷を畳むこともできぬまま、大八車で夜逃げするような尻切れトンボの作品の数々に心底ウンザリし続けてきた私にとって、虚淵氏の一歩も引かない偉丈夫ぶりは、いくら賞賛しても足りない立派さだった。

そして、その野心溢れる挑戦的シナリオを最大限に活かすべくフル回転した、シャフトの製作力。なんと凄まじい演出であったことか。神々しい、と言いたくなるような作画がどれほど多かったことか。映像美というものは、金や手間暇をかければ出来上がるというものではない。なによりセンスが問われる。一見、ありふれた美少女萌えキャラに見えるデザインのまどかたちの姿に、どれほどのテンションが満ちていたことか。生々しさと魅力が詰め込まれていたことか。改めて、シャフトという制作会社の地力の恐ろしさを思い知る作品ともなった。
もっとも、シャフトの製作力はまどマギに限らず、常に発揮され続けるシーズンがずっと続いてもいるようなのだけど。今期の「まりほり」「電波女」でもそれは変わらないようだ。もっとも、話の内容はまどマギに比べてしまうとずいぶんと希薄ではあるけれど。


エヴァほどの大騒ぎにはならないにしても、似た匂いの嵐をまどマギは起こし得たわけであり、結果として関連商品の売上は結構なものになるだろうと見ている。既に各ショップでブルーレイボックスが軒並み完売状態となっており、どこまで数字が伸びるかが大変楽しみだ。

まどマギという作品が金銭的にも優れた結果を残すことの意義はとても大きい。
まずは、オリジナル企画であった、という点。
そして、内容が思想そのものを揺るがすほどの衝撃や提言を持った挑戦的なものであった、という点。

前者は、慢性的不況に陥って閉塞していたアニメ文化の状況そのものに風穴を拓くことになり、後者は精神的閉塞と社会不安にさらされ続ける日本人の心理そのものに改善と恢復のための道しるべを示し得るだろう、と私は期待するのである。


最終回直後、ネットで散見した否定的意見の中に興味を惹かれる表現があった。
「この話は愛を否定する挑発的なもの」
といった主旨であったと記憶している。
私は思わず頷いて独り言を言ってしまった。
「だからこそ素晴らしいんだよ!」と。

そもそも愛が何かを知っている人がいったいどれほど居るだろう。私はこのブログで幾度と無く書いてきた。「愛の名のもとに行われる暴虐」と。
今こそ、愛情、恋愛、正義、善意、信頼、絆、そういう麗しい言語の意味が問い直されねばならない時代なのである。意義を失い、虚飾と化した綺麗事による弊害の恐ろしさが語られねばならない時代なのである。所詮は利得のためでしかない行動を、都合の良い言葉で飾り誤魔化し、不都合は見ないように、忘れるように、無かったようにやり過ごして騙し騙し回してきた現実のツケを、私たちはいずれ必ず払わねばならない、という事に気づかねばならない時代なのである。

恋しい少年の怪我を治すために契約し、それが魂を売り渡した人外になることだったと後に知り、希望を喪失し怒りと呪詛に満ちてゆき、絶望と共に魔女へ堕してゆく乙女のエピソードこそがまさに象徴であった。
従来の物語原則を通せば、彼女は愛に生き、愛に死んだ乙女ということになるだろう。
だが、異星からの簒奪者・キュゥべぇの存在がその裏に存在する残酷な本質をあぶり出す。とことん冷徹な合理しか持たないキュゥべぇの存在は、人間の感情の構造をより明確に示すための補助線のようなものであった。なんのための、愛、か。なんのための尽力、か。
どれほど意地や正義や痩せ我慢なんぞで取り繕ってみたところで、望みが叶わなかったこと、自分の思い通りにならなかったこと、つまりは満たされなかった我欲から生まれた妬みや恨みや怒りを消すことなどできない。むしろ、抑えつけるほどにそれらは酷く、強くなってゆく。そして、希望を持てば持つほどに絶望に至るという容赦ない流れが起きるのである。
そしてこの、「希望あるところに絶望あり」というゾッとするような真理は、たった一人の友人を惨禍から守りたい、と願っただけの乙女を通しても結論される。

さて、まどか☆マギカという物語はこの恐るべき結論の提出に対して如何なる答えを出したのか。
最終話への賛否両論はまさにこの点についてもっとも多く噴出しているのだと見ているが……。
それについてはまた機会をあらためて綴りたいと思うのだった。


**********************


えっと、すまんです、実際のところ、ネット上のアンチ意見の内容は多岐に渡りすぎており、決してテーマと解決法に集中してる、などという状態でも無かったです。所詮電網上の、しかも匿名での悲鳴や怒号なぞ、瞬く間に消え去り忘れ去られるものでしかなく、でもだからこそ、それらがどういう印象を残すものであったかくらいは心ひそかに留めておきたい、とも感じたのでありました(´w`)

関連記事
2011. 04. 23  
starbrave

「ネタばれダメ絶対」と呪文のように朝からずっと繰り返す。解禁して良いのいつー?>まどマギ
04-22 15:21

とりあえず、早寝したけど地震で何度も起こされて、それでもやっぱり3時半に起きて鑑賞して、生活ペースが見事に荒れた。やっと荒れが収まってきたかと思えば、もうじき歯医者です。右手指関節痛は、シップを巻いて一晩おいたら少しマシになった様子。
04-22 15:24

夕食後、夫の人が録画してたTVアニメ鑑賞。木曜日は放映が多すぎる。まどマギ、まりほり、電波ちゃん、なんというシャフト祭り。個人的に今期トップはやはりCか。評価という意味で。好みで言うならアザゼルさん最高。いろはがトップ狙い位置にずっと食いつき状態。さて、今後どうなるか。
04-22 21:32

それにしても、まどマギと震災ショックという2つの大鉄槌によって、考え方や見方がずいぶん変わった気もする。罵詈雑言とディスりが生き甲斐だったのに、最近そういうのに気後れするようになった。人間としてはマシになっていけるのかもだけど、なんてつまらん生き方になったのだろう、とも思う。
04-22 21:42

関連記事
2011. 04. 22  
starbrave

読売新聞朝刊にまどマギ全面広告掲載ですとーっ?! http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-1613.html
04-21 09:43

いったい誰がお金出すの? 全国紙全面広告って億単位だって昔聞いたんだけど……もしかして今すっごく安くなってる? って、スレッド見たら5000万?3000万(ローカル)等々の情報が。うーむ。それでもゴッツイことに変わりは無いわね。
04-21 09:45

昼過ぎから、急に右手くすり指の第二関節が痛み出した。腫れてる上に、小指側に曲がっている。ぶつけた記憶とかは皆無。ちょっと調べたらリウマチとか関節痛とか怖すぎる。そういえば、ずいぶん前から右肘も痛いんだった。両膝も。コラーゲン摂るべき? 皇潤? 豚足? アザゼルと一緒に?!
04-21 20:44

今夜のまどマギ祭り、どうしよう。夜中の3時とか起きてられない。むしろ、早起きする方が現実的。でもそれじゃ夫の人はつきあってくれないし、そもそも一緒観前提なら明日の夕食後まで機会がないし、果たしてこの流されやすいアタクシがそこまでネットの騒ぎをスルーして耐えられるかどうか(無理ぽ)
04-21 20:51

寝る。アラームを3:25にセットして、寝る! (( _ _ ))..zzzZZ
04-21 21:17

関連記事
2011. 04. 21  
starbrave

タツオちゃんがBL語って、1日で困憊の模様。BLはファンタジーである、と言うのは「砂糖とは甘い物である」と語るようなもの。無知無垢方面向けなら良い導入だけど、広く反応を募ったからには、当然の流れだと思う。
04-20 06:42

恋愛は隅から隅まで全て幻想だということと、幻想と現実の区別ができない人がたくさんいる、ということと。ロマンについて語るなら、この二点だけは忘れちゃならないってことなんだろうな。
04-20 06:45

カイジのざわ…ざわ感が、とにかく心臓に悪い。展開がハードで、テンションもめちゃ高い。しかし気がつけば、ずっと畳に円座で座ってるだけで、ほとんど動きも無いんである。別の意味でゾクッとする。そしてEDでしみじみ癒されるのでした。
04-20 22:51

スケットダンス、予想外の面白さ。演出が若々しい。勢いに満ちてる。元気な子供たちの描写にピッタリ。そしてシナリオが濃厚で、意外性とアイディアがある。オタ向けじゃなくて一見は地味だけど、まっとうな良作。実に愉快。そしてメガネ男子、杉田萌え。次も観る。
04-20 23:03

それにしても最近アニメ見過ぎでしょうワタシ。しかもネトゲをやめたのでもう、ながら視聴でもない。ガン観。「ゲームしてる場合じゃねぇ!」とやめた割には、ダラダラライフは相変わらずではないか。暴走してる場合じゃねぇ! と解散してボランティア始めた元珍走団少年達を見習えってんだワタシ!
04-20 23:13

関連記事
2011. 04. 20  
異様に寒気を感じる。朝方なんぞはフリースベストにフリースブルゾンの重ね着で、まったくの真冬仕様。
日中はなんとか普通に過ごすが、今はまた長袖3枚にベスト追加、下半身はフリース毛布でぐるぐる巻き。
おかしいのは気候か、私の方か。



世界有数の産油国、クウェートが日本に原油を支援してくれるとのニュース。

さすがはクウェート、太っ腹だなぁ、500万バレル(450億円相当)(の支援って凄いなぁ、ありがたやありがたや(-人-;)(;-人-)

……と感心した直後、追記を見てぶっ飛んだ。


日本の1日当たりの原油輸入量は約420万バレル



(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


た、たった1日分?
これほど巨額な、膨大な量のオイルを、私たち日本人はたった1日あまりで消費してしまうの?
450億円に365日かけると、おいくらまんえん?(ざっと16兆円?)

言葉が無かった。
自身がどれほど国家運営というもの、国家経済ということなどに、どれほど無知で疎いかというのを、また一つ思い知らされた。

そしてこの数字は、今後もっと増えるのだろう。止まった原発の穴埋めの主流は火力発電になるし、その多くで原油を使用することになるからだ。


それにしても、この莫大さ。茫然とするしかない。いったい、何にそんなに使っているの?! とは問わない。この21世紀の文明生活の隅々まで原油パワーは行き渡り、エネルギーとして、素材として、私たちの命そのものを支えている。そういうことは、知識としては知っていた。
ただ私は、実際の「量」をまったく実感できていなかったのである。

日本では原油は産出されない。もし原油をまったく輸入できなくなってしまったら、どうなるだろう。
江戸時代の人口に戻ることになるのか? 約3000万人程に。
現時点での日本人の人口が1億2500万人。
なんと、9500万人が消えることになる。生き残れるのは何人ひとり?
……怖い考えになってしまった(iдi)

だが怖がっていてもしょうがない。年間16兆円。これは私たち日本人が生きて行くために絶対不可欠な支払いなのであり、絶やしてはならないサイクルなのである。覚悟して維持に努めるほか無い。


電力使用量を25%減らすことは、厳しい試練であろうけど、不可能ではないだろうと私は思っている。
だが、電力生産以外に使われる原油の使用量を減らすことはどうなのだろう。
具体的には、流通。
日本中の街道、鉄道を埋め尽くす交通機関。車輌の群れ。
この分野については、削減は簡単に出来ることではないのではなかろうか。

人間が生きて行くために必要なことのあまりの多さに、私ごときの脳はすぐに焼き切れて「稼働不能」サインを出してしまう。なるほど、「政(まつりごと)」に関わる人は凄まじく頭が良くなくてはならない、という中国伝来数千年の伝統を保つ官僚社会というものの真髄が毛一筋ほど見えた気がする。アホが運営に携わると、待っているのは悲惨な結果、というのが真理ということか。アレとかコレとかソレとか。嗚呼心当たりが多すぎて痛い。



**********************

閑話休題。

アニメ会きっての論客、サンキュータツオ氏がBL論を熱く展開。参照はこちら。
スッキリと整頓されていて、わかりやすい話になっている。ただ、Twitterを通して「腐女子のみなさんのお叱りお待ちしております」と広く意見を募ったら凄まじい量の返信が押し寄せてカオス化したらしく、1日経たずにタツオちゃん疲労困憊の模様。いとあはれ。

個人的に補足したいのは、あくまでこれは男性が男性向けに解説するBL論である、ということ。
BLについてなんの知識も無いままに偏見しか持ってない男性や、そもそも萌えやBLの意味すら判らない無垢な男性に向けての切り口としては有効な語りだと思う。



とはいえ、あくまで個人的感情としては
「理屈でBLを説明する試みをする腐女子の人がいなかった」
この一文の記述だけは瞬間湯沸かし器になったぞえ。アレコレソレ全巻熟読してから出直してくれると嬉しいな。


関連記事
2011. 04. 19  
starbrave

ぎゃああああ、出崎統監督がお亡くなりに!! http://dailynews.yahoo.co.jp/iphone/domestic/obituary/?1303094077
04-18 12:03

「好きではないけど、高く評価する」という、趣味や好悪の感情なんてものを軽く超越せしめる、巨大な才能の代表のような方。こんなに早く逝ってしまわれるとはなんと惜しい。
04-18 12:13

アザゼルさんのネットラジオを聴いて、パーソナリティ小野坂氏のあまりと言えばあんまりな、ヒネリも誤魔化しも無いストレート淫奔トークに流石に吃驚。ゲストがラジオ慣れした神谷氏だったこともあり、ハイパー化したのか、それともまんま地か。すぐ削除されるぽいので、聴くなら急いで今のうち。
04-18 16:24

wikiをじっくり見た限り、どうやら地、てか、素っぽいわねぇ、猥談パワー。アザゼルさんは見事な当たり役かも。
04-18 16:35

関連記事
2011. 04. 17  
starbrave

今日は参った。一年半使ったiPhoneがいよいよバッテリーがヤバくなったので、交換に行ったのだ。もちろん、直前にバックアップして。そしてiPhoneのバッテリー交換イコール本体丸ごと交換である。新品になったiPhoneを持ち帰り、バックアップを移そうとしたら……。
04-16 22:40

飛んだ! アプリ以外の記録が全て飛んだ!! メモも、連絡先も、メアドも何もかも、ぬぐったように真っ白。復元しても真っ白。そしてAppleサポートは地震のせいで繋がらない。もちろん販売店にも打つ手なし。原発事故の如く、初動をミスったばかりに取り返しがつかない事態になった!
04-16 22:45

のたうちまわること数時間。ようやく、PCのHDDを丸ごとバックアップしてあることを思い出し、このさい10日前のiTunesデータでもかまわない、とHDDを繋ぎかえる。苦闘さらに1時間、なんとかiPhone環境を取り戻したのだった。デジタルデータの儚さを、久々に思い知ったとさ。
04-16 22:52

「そもそも何故データが飛んだし?」とか訊くな! 訊くなってば! ンなこと言えるか恥ずかしい! 最初の一手から致命的ミスだったなんて! みんな、iPhone繋いだらただちに同期が始まるような設定なんかにするんじゃないよ?! ダメ絶対。おばちゃんとの約束だぞ?!( *`ω´)
04-16 23:02

夕食後は、夫の人とアニメ鑑賞三昧。C、がとにかく凄い。演出の品格と独自性が群を抜く。そして、まどマギとのこの不気味なまでの共通はなんなのだろう。並外れた感性は、同時代の空気から同じような澱みを掬い上げてしまうということなのか。
04-16 23:08

電波女、ラノベ特有のウザいセリフまわしが不快なのに、演出の力技で帳消し。さすがシャフト。あの日花、いろはに匹敵の美術力で堅固な足回り。ただいかにもな青春イイ話群像劇になっていくだけなんだろうな、という感じで興味が惹かれない。ガジェットとして利用されるための非日常は忌避対象だし。
04-16 23:34

SF者としては、非日常は非日常としてガチンコで描かれてるのが好きなわけ。ただ、当のSFですら、それをガジェットとして利用するだけの話も多い。しかも大抵目的は同じ。センチメンタリズムのため。ハンコ絵見た時みたいにウンザリするんですわ、そういうのには。飽きてますの。
04-16 23:40

そして夫婦揃ってアザゼルさんに狂ったように大笑。笑いのツボを押すテンポが、一瞬の差も無いシンクロぶり。水島努監督のギャグはもう、私達の心のオアシス、桃源郷。そして困ったわ?、あの探偵、好みすぎるわ?。萌えるわ?。銀縁メガネかけてくれたら、完璧なんだけどなぁ(//∇//)
04-16 23:47

関連記事
2011. 04. 15  
starbrave

毎度お馴染み、春ウツの季節。桜が花吹雪になるあたりはいつもヤバい。体調不良。頭がボーッとする。
04-14 21:24

あまりに低レベルな脳になってしまう。そして今年は何故か、ゴーカイジャーのペット、ナヴィのセリフ「へっ! バッカじゃねーの?」というのが心に刺さってグルグル回り続けるのだった。声の人、凄いんだなぁ、とも思った。
04-14 21:29

ゴーカイジャー、ブルーがメキメキとイケメンオーラを上げててヤバい。赤も猛追。でも一番萌えて可愛いのはグリーン。弱いけど、品があって邪気が無くて、戦闘以外は超有能。過去を詮索もされずに即効でナイナイされたあたり、逆にとんでもなくやんごとない立場なんじゃないか? とも思える。
04-14 21:36

例えば、ルルーシュとか、グインサーガのマリウスみたいな。出奔王子。じつは保護されつつも、立場が政治的にあまりに複雑なことになるので、なるべくアンタッチャブルでやり過ごしたい。あのインサーンの素っ気なくも素早い反応見てると、そういうことなんではないか、と思える。わけ。
04-14 21:41

関連記事
2011. 04. 12  
starbrave

まどか☆マギカ残話放映キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! Xデイは4・21!http://www.madoka-magica.com/news/index.html#n218554
04-11 10:02

夕方、雷が酷い時に息子帰宅。「雷が電気を落としてくる! どうして電気をくれないんだろう、電気が足りないのに!」と言う。うん、今の人間の技術じゃ雷から電力を得ることは難しい。でも、人間が原始に得ていたエネルギー「火」は、雷がもたらしたものなんだろうな、多分。
04-11 21:09

余震に怯えてか、息子のトンチキ発言がハイパー化。「誰が地震を起こしているんだ!」人間に、地震を起こす力なんぞありません、と諭しながら、ニコラテスラがどうのHAARPがどうのなどと頭をよぎり、私も充分トンチキ化している、と二秒ほど言葉を失う。
04-11 21:17

パーソナル発電、パソ電について延々と考え続ける日々。小川が流れる所なら、細かく水車を作ることでかなり発電出来るそうな。夜間電力利用の揚水発電システムとこれを組み合わせられないか、とか。発電エアロバイクの効率を上げられないか、とか。特に後者は健康増進にもなるのになあ。
04-11 21:46

蓄電池の性能がイマイチとか、高いとか聞くけど、ホントにそうなのかな? たしか、一度の充電で何百キロも走れる車があるよね? そこまで蓄電できるバッテリーがあるなら、パソ電には充分使える気がするのだけど、実際はどうなんだろ?
04-11 21:51

関連記事
2011. 04. 06  
新作テレビアニメ「タイガー&バニー」がスゴイ。

これは私がかつて知らない新機軸なのだ。
そしてそれは、アニメとしての、あるいは映像としての、はたまた物語としての新機軸ということではなく、「制作」のまったく新しいやり方に挑んだ野心作なのである。

様々なヒーローが活躍する世界において、そのヒーローたちに提供企業のロゴを貼り付けることによって宣伝とし、CM枠を限界まで削減する。

まさかよもや、こんな大胆なやり方で制作費を拈出する企画が登場するなどとは夢にも思わなかった。唖然、呆然である。思いつくだけでも凄いが、それを本当に実践してしまったプロデュース担当の方々の意欲と辣腕に心から喝采する。これぞまさに新時代を拓く挑戦。大成功をおさめんことを。

そしてさらにスゴイのは、企画だけでなく純粋にアニメとしてのクォリティが高いこと。
特にキャラクターデザインのセンスがズバ抜けている。アニメらしさとアメコミらしさを綺麗に融合させ、幅広い表現と未来性を持たせている。硬軟取り混ぜたオールレンジ。素晴らしい。デザイン原案は桂正和氏とのことで、流石と唸るしかない。

まどマギもそうだったし、「花咲くいろは」も、このタイガー&バニーも、不景気のために閉塞を起こしかけていた日本のアニメ業界になんとか突破口を作ろうと果敢に挑む、スタッフの破格のパワーを感じる。私はいつだって、新しいものが好きだ。挑戦的なものが好きだ。まったく見知らぬ、今までに無い、誰も想像しなかった地平を見せてくれる新奇が大好きだ。そして今ほど、新しい明日に向かうための勇気と元気が必要とされる時も無い。震災で多くのインフラがほころんでしまい、どの現場もさぞ大変だろうと想像する。どうか、頑張ってほしい。アニメは、なによりも「希望」を示すことに適した表現メディアなのだから。

関連記事
2011. 04. 06  
これは世界各地の衛星写真をCGで合成し一括表示した画像なのだそうだ。

earth_lights_lrg.jpg

文明の度合いは夜の照明の明るさで計られる、という言葉がある。
上つ方から庶民に到るまで、照明という贅沢を使える層がどこまで広がっているか。
それがその国の文明度の高さを示すのだ、と。


日本列島が、隅々までくまなく燦然と光り輝いていたこと。
この国がどれほど豊かで、世界最高の文明度を誇っていたかをこれほどわかりやすく示す画も無いだろう。

今、日本の夜は上空からどう見えているのだろうか。


震災前後の日本列島「夜景」の衛星写真



首都圏はようやく春めいた気候となり、稼働し始めた発電所も増え、計画停電も今月いっぱいくらいは実施されないようである。

だがそれも、企業や個人がそれぞれ必死の節電に努めているからこそのこと。

危機感が薄まり、気持ちが緩んできたあたりに初夏の暑さがやってきそうだ。
これ以上、夜を暗くしないために頑張り続けないとね。そしていつかきっとまた取り戻すのだ、燦然たる列島を。


でも私はこうも思う。
そこまで夜が明るくなる必要があったのだろうか?
なんのために? 
快適を求めて?

快適、なんていうのは、実は結構気の持ちよう一つで大きく変わっていくのではないだろうか?
本当に必要な明かりは、実はどの程度だろう。
便利と快適を追い求めて、実は何を失ってきただろう。

テレビもPCもスピーカーも鳴らない暗い部屋で、静かにそういうことを考えてみるのも、意外と愉しい、有意義な時間となるのではなかろうか、と。


関連記事
2011. 04. 06  
starbrave

半身浴なう。停電検索アプリで、供給電力が3800から4000になってる。200万K増えてるね。どこかの発電所が動き出したのかな。
04-05 05:36

ニュース確認。三箇所で火力発電所始動。150万K確保、ということか。無事の運用を祈ります。
04-05 05:42

緑のカーテン用の植木鉢をコツコツ作る。目標は20個。まだまだ遠い。失敗するかもだから、なるべくお金をかけずに廃品利用で。ネットとフックは100均で購入。ネットは特にありがたし。
04-05 12:49

ファイアボール新作、微妙。画質は上がってデザインが劣化した感じ。ドッグデイズ、凡百の異世界物かと思いきや、意外にも手堅い見せ方は高ポイント。あと戦の設定がウケた。まさに出オチ。シュタゲ、カットつなぎが不明瞭で不快。話は複雑そうだけど、これでは興味が持ちかねる。
04-05 20:40

それにしても昨今の「宮野真守無双」が凄い。軽やかで、華やかで、押し出しがあって、芸幅が広い。死角無しのオールマイティ。受けるはずよのぉ。
04-05 20:46

関連記事
2011. 04. 05  
starbrave

今日から息子の所属先とシフトが変わり、以前ほど早起きしなくて済むようになった。 けど、3年間、身についた習慣は急に取れないので、ゆうるり朝風呂なう。しばらくはペース配分に混乱しそう。
04-04 06:02

マグネシウム文明論よむよむなう。けっきょく、マグネシウムを安価に製造出来るほどには、太陽光レーザーの開発がまだまだだ、というのを確認。明日手に入る技術、ってのは比喩でしかなく、実現には何年もかかりそう。私達に必要なのは、百日後に使える代替なのよな(´Д` )
04-04 16:31

でもマグネシウム燃料電池は太陽光レーザーより普及は速いかもしれない。あと、レーザー機構冷却に太陽熱を使ってる、って辺りが個人的ツボ。そうだよ! ガスで加熱して冷却できるなら、太陽熱でも出来るんだわな? カンカン照りなほど冷房効率が上がるシステムの可能性は無いのかい?!
04-04 16:36

春の新番組アニメを、いくつか。銀魂、まぁ見事な相変わらず。飽きてても観ちゃう、不思議! 日常、グレードは高い。むちゃくちゃ高い。でも、なんだろう、この苛立ちは。笑ってるのに、不快な私。不思議! 好きか、と問われるなら大嫌いと答える。でもまた観ちゃうかも。ハッキリ出来ない苛立ち。
04-04 20:49

そして「花咲くいろは」に仰天。なんだこの異様に早い展開。生々しい少女像。切り取られる瞬間と風景の極美。表情の描き方に独自性が高いので、少女マンガ原作かと判断。とにかく凄い意欲作。だが調べて二度仰天。なんとオリジナルではないか! コレは買いだ、やれ推せ! それ推せ! 布教で普及!
04-04 20:59

「俺たちに翼はない」ごめん、頑張って1話全部見たけど、この先は御勘弁。たとえ杉田ボイスがあっても。越えられないアビスってもんがある。
04-04 21:31

関連記事
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。