--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 12. 19  
私の実家は基本は仏教徒。基本、といわねばならないのは、日本人にありがちな適当アイマイ多神教主義により、仏壇も神棚もあったからだ。父は日課としてそれらを拝み倒していた。
西本願寺派だったらしいので、仏間ではひたすらにお念仏。
兄が急死してからは、100日間は毎日、それ以後は毎月家族揃って読経させられた。
正信念仏偈、というものだったらしい。

困ったことに、何百回読まされても私には意味が判らなかったのだった。
母に訊いてみると
「意味はわからんけども、なんかありがたい事が書いてある感じやからわかりたいとは思うけどな」

大体において仏教徒とされている日本人の大半がこんなものだろうとは思う。私の場合、正信念仏偈はまだ手元にテキストがあり、漢字で記されているのでボンヤリとしたイメージは伝わってきただけまだマシなほうだろう。

問題は正信念仏偈以外のお経を聴く時だった。音声だけでは本当になんのことやら判らない。判らないものを聴くことに意味があるとも思えなかった。


実家を離れ上京した後、友人達と般若心経の話になった。
友人曰く
「この世の究極の真理、絶対的な真理が書いてあるので、唱えるだけで善いって。書いたものを持ってるだけで魔除けなんだって」

はぁ? 意味も判らないのにホぎゃホぎゃ言うだけで効果があるとか、そりゃどういう理屈なのかね。
究極絶対真理だからって、書いてある紙切れ持ってるだけで襲われないとか祟られないとか言われても、いやいやそんなのを信じるわけにもいきませんなぁ。
な ぜ そうなのか、が判らん限り。


今となっては、「訳もわからないのに効果がある」ことの意味は判る気がする。
判ろうが判るまいがどうでも良いのだ。
人間は、それがそうと、信じられさえすればそれで良いのだ。
ありがたいのだと。強力なのだと。究極で絶対でそれだけで魔と悪と不安を払う力があるのだと、信じきることそのものに意味があるのだと、今なら理解できる。
さらに言うなら、むしろ「よくわからん」方が好都合なのだ、と。
判ってしまうと却って効力が落ちる場合もある。よく判らない方が信じる心を集めやすいのだ。
信じる、というのはロマンだからだ。明確になってしまったらロマンは事実に変化して、夢の器の機能を喪う。
考えないこと。理解しないこと。判ろうと突き詰めないこと。
ただひたぶるに信じること。
それこそが人間にとっての大いなる力の源足りえるのだと。

お経の意味など、問わないほうがおおむねは平穏なのだろうとすら思う。

とは言え、般若心経の退魔性について論じた時以来、その内容には興味はあった。
だが熱心に勉強するほどでもなかったので、ぼやーっと解説を眺めた程度。結局、
「なんとなく深遠ぽいけどよーわからん」
という辺りで済ませてきた。


だが、つい先日こういうページを見つけて驚愕。

「超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?」

新訳般若心経と呼ばれているらしい。
びっくりするほど明確で平易だ。この訳には真心や誠意が感じられる。素晴らしい。そして実にクールだ。知的でカッコいい、ということだ。

わけわからないままアリガタイものであったお経が、カジュアルで実用性のある言葉になった。
信心による効力は減ったかも知れないが(魔除けって感じはしないね)、例えば私のように信心そのものに不信を抱くひねくれ者にとっては、こういう明晰さこそが必要なのだと思う。

マジで、誰か才能のある人がラップにでもして歌いまくれば良いのに。
関連記事
NEXT Entry
ホビットの冒険予告
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
いいですね。
すごく伝わりやすい。
重々しすぎず、硬すぎず
心に届きやすい感じがします。
当時の人たちは原文を聞いて
同じように感じたのだろうかと思えるのがよいです。
Re: いいですね。
Urannちゃん>
良いですよね。大事なのはやはり、
信じてもらうこと以上に、わかってもらうことだと思います。

他の高名なお経も、みんなこんな風になればいいのに、と思っちゃいました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。