--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 01. 14  
ペルソナ4因みで関智一氏と森久保祥太郎氏がラジオをやっておられて、これが毎週楽しい。
で、興味深い話が出ていた。

「男の3分カラータイマー」
という話。

曰く、男というものは、例えば人の為になにかしたり、気を遣ったりすると、ウルトラマンが3分経つとカラータイマーが点滅してダメになっていくように、エネルギー切れを起こすのだ、ということ。
なので、そのカラータイマーが点滅しているような、消耗した状態でそのまま帰宅したりすると、家族に気遣いしたり愛想よく振舞ったりする余裕が残っていない。

これをなんとかするには、どうにかしてチャージをしなくてはならない。
なので、お父さんという人たちは、新聞を持ってトイレに篭ったり、帰宅前に一人で呑みに行ったり、家の駐車場に着いたらそこで1時間くらい車内で過ごしたりなどして、独りの時間を持とうとする。



あっ! あっ! あっ! と思った。
今まで、ぼんやりとしか意識出来てなかったことに、いきなりハッキリと筋道が付いてスッキリした感覚。

カラータイマー、なるほどね。
ってーか、似たようなモノ、私も持っている。男じゃないけど。
私はそれをひそかに「孤力」と「他力」と呼んでいた。

他人となにかしら関わる場合、必ず愛想良くしなければならない。礼を重んじ、気を遣い、お互い気分よくなれるように振る舞うべき。それが人間としての義務のようなもの。
和する心、円満な行い、そういったもののための実行。諍いやぶつかり合いは避けて穏便なるべし。

だが、そういう行動は無償たりえない。消費をともなう。自分の中の何かがすり減る。
私はそういう消耗で喪われる余裕を「弧(独によって蓄積される)力」とイメージしていた。
愛想でもって人と関わると必ず起きる減衰。これを放置しておくと激しいストレスとなって、情緒が壊れる。具体的には怒りっぽくなったり、ぐったりとしたりする。
なので、こまめにチャージしなければならない。孤独状態になって、エネルギーが復活するのを待つ。

だがこの「弧力」、なかなか厄介なもので、溜めすぎるとかえってマズいことになる。
天秤が一気に傾いてひっくり返るのだ。
つまり、消耗を嫌って他人と関わらない状態に徹すると、弧力は毒気のようになっていく。
すると今度は「他力」をチャージして中和しなくてはならない。
他者と関わり、愛想のやり取りをし、関係に心を砕くことで得られる満足や幸福。これが「他力」。

どちらに傾きすぎてもカラータイマーは点滅するのだ。それに気づかず、無自覚に放置しておくと、必ず酷いことが起きる。
なのでできるだけ自覚的に、自分の心の状態に敏感になって、ケアとコントロールをするべきなのだ。
残念ながら、私はかなりの高齢になるまで、こういう分析が出来なかった。もっと早く事実を整理して把握出来ていれば良かったのに、と思う。

しかし、ちょっと不平があるのは、なんだか他の女性はあまりこんなことで苦労を背負い込んだりしていないように伺える点だ。たくさんのお子さんをいっぺんに育て、可愛がり、それがただ幸せにのみ結実する人たち。大勢の友人知人お母さん達のお付き合い、子供たちのさらに友達とのお付き合い、そういうものをスンナリこなせる人たち。毎日井戸端に集って何時間も交流する方たち。
「和」が空気のように当たり前である人たち。
そう、まさに空気を読むことが呼吸のようにできること。それによって消耗なぞしないですむ人たち。
これは人間の女性が生まれながらに備える特性のようなものなのかもしれない。雰囲気で事態を察知すること。漫然と感応するように他者の気分を共有すること。苦しみや不満を察知して、適切に対処出来ること。
子を孕み育てる性として、当然に備えている能力なのだろうか。天性というやつ。

私は女なのに、女の天性が薄弱に生まれついたのかもしれない。
男のように理屈にこだわるのも、勝ち負けや価値にこだわるのも、凛々しく強くあらねばならないと思うのも、その埋め合わせなのかもしれない。そして男のように消耗を起こす。チャージや回復が必要になる。

ん? でも何故だろう、私の場合はカラータイマーじゃないな。瞬時に愛想が崩壊する。ほぼ瞬間湯沸かし器。
き、危険だ。ここまで書いてやっと気付いた。こんな危険をこのまま放っといたらヤバい。
ちょっと、これからは意識してカラータイマーを着用しよう。脳内の自分の胸に。瞬間沸騰は誰にとってもデンジャラスだ。天秤が一気に転ぶ前に点滅と警告音。一足先に対処すること。

カラータイマーを教えてくれてありがとうマヨナカ影ラジオ! 今後は以前より間一髪ほどはマシな生き方するわっ……たぶん。

関連記事
NEXT Entry
FC2がおかしい
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
ほんとにナチュラルにお茶のみこそ活力って出来る世の女性が羨ましい!
私は理系女子なので男脳が活発らしく一人の時間がないとキレます^^;
なので夜中にネット徘徊するのかも(汗
余りに納得したのでついコメントしてしまいましたw
Re: タイトルなし
せりかさん>

おー、ここにも「孤力」女子が! やはり判る方にはすぐピンと来る感じ、ですよね。

男でも女性的な気質の人は最近は多いし、男尊女卑の世で厳しい躾を受けてもなお女傑というのはどこにでも居たわけですし、どちらの特質も備える人も居る。
孤独を愛するからといって別に非社会的というわけでもないし、どんなことでも、ひとしなみに思ってほしくはないものですよね。
どうも一元的で単調な認識ばかりが世間では愛されるようで、ヤレヤレと思うことが多いです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。