--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 07  
探偵オペラミルキィホームズ。
正直、これを初めて見た時は
「末世じゃ末世じゃ、末法の世じゃぁっ」
と喚きちらしてその後速やかに忘れよう、などと思った記憶もあるのだが、その後のネットでのファンのテンションの高さに思想転換を迫られた気がして、つまみ食いするように観るようになったはず。
最後には、あの異様さこそを愛でるべきなのだろう、とそれなりの結論を出した。

そして第二期。
一期よりぐっと洗練度が上がっている。やっていることはまったく変わらないけど、カットごとのノリの良さや表情の表現、服や小物やロゴなどの細部に到るまで、センスが良くて可愛らしい。
とてつもなく馬鹿馬鹿しいことをやっているけど、やってる方は馬鹿ではないぞ、という感じだ。
なので観ていて心地よい。夫の人も気に入ったようなので、毎週揃ってニコニコと観ている。


さて、今週のアニメ会のラジオを聴いていると、国井氏がミルキィホームズを熱く語っている。
そしてそこで知った驚くべきエピソード。

ミルキィホームズは、担当声優たちが同名のユニットとしてライブ活動を行なっている。大人気なのでとうとう武道館にまで進出してしまうくらいのバリバリらしい。

で、国井氏は過去のライブを観たらしいのだ。
普通に歌って語る楽しいライブであるらしいのだが、曲の進行の合間に
「ブシロード! ブシロード! ブシロード!……」
とコーラスが入り、そして

『ブシロードの社長があらわれて、人生五十年~♪ って敦盛を歌い始めるんだよ!!!』  ←国井談


ブーッ! 思わず繕い物の手が滑って針を刺す所であった。
な、な、何者!?
いや愚問だった。
なんと楽しい社長様だろう。

そしてそのノリ、私にはいささか覚えがある。
そう、もとヴァナ民にしか通じない話で申し訳無いが、ファイナルファンタジーXIのイベントの動画で、田中弘道プロデューサーがスモークの中から、デンデンデデデデン! デンデンデデデデン! と闇王BCのテーマをBGMにせり上がって登場なさった、あのシーンを思い出したのだった。

いやそれにしても凄いシーンであったろうな、とブシロードの社長様についてwikiってみたら、あ~~もしかして~~かつてブロッコリーのネットラジオにおんみずからトーク出演していたあのお方? 成程なるほど。

wikiを読むほどに、これは実にただならぬ御仁。ごく最近、伝統あるプロレス団体を買収云々というニュースがあったばかりだけど、よもやまさか、ご本人がリングに上がるほどのホンモノであられたとは露知らず。

今後も型破りかつ愉快な活動に期待しております(´∀`)
関連記事
NEXT Entry
ダダイズム
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
このひと、ものすごいプロレスファンで先日新日本プロレスの株を買って念願の経営者になったわけですが
多分、アメリカのエンタテインメントプロレス団体WWEの社長「ビンス・マクマホン」のようになりたいんだな、と。

ビンス・マクマホンってひとは、自らリングに上がって、レスラー同士の対立を煽って盛り上げていく手法が好きな人でして。
要するに「出たがり」なのですが、それがまた上手いことは待ってるんですよ。
Re: タイトルなし
pipechairさん>

ラジオトークはけっこう線の細い、あまりガツガツしてない感じに聞こえてたので、wikiみて驚いています。
私の知ってる限り、プロレス好きな人って漏れなくグイグイ来るタイプだったので。
とは言え出たがりな方であることは間違いないでしょうね。本業と同じくらい、プロレス稼業も繁栄なさるようお祈りします。興業とか、凄く大変らしいので、お身体には気をつけて欲しいですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。