--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 19  
某世界史スレッドにて
「マリア・テレジアが史上最高の美少女」
という説を見る。

マリア・テレジアと言えばかの高名なオーストリアの女帝。そしてマリー・アントワネットの母。ベルばらにも当然登場している。その時の豊満なキャラの印象が強かったので美少女? と首を傾げて画像検索してみたら。

これはビックリ。

目を見張るばかりの美少女画像がありますわな。
そりゃぁまぁ、統治も長いし生涯もそこそこ、後半はかなりふくよかなお婆ちゃん。パブリックイメージが豊満でも仕方なし。

で、この方の人生は、wikiを見るだけでも実に面白い。
統治をし、戦争をし、子供を産みまくり(16人ってwちょw)、ただ一人の夫を愛し続け、夫の死後は喪服しか着なかったという。
愛し、産み育て、仕切り、血みどろの戦争も続ける。人としてこれほど充実した、マルチな人生は他に無いだろう。
で、彼女のwikiにチラッと登場したフリードリヒ2世という人が気になってページジャンプ。

うはっ、この王様もなんか凄く味わい深い!

大王とまで呼ばれて尊敬され愛されてたんですな。




ところが。

高名なフリードリヒ2世という人は、もう一人居たりするらしいのだった。

折よく、ブロ友さんのLegionarius氏のサイトで紹介されていたばかりのお方。

こりゃまた輪をかけてなんか凄い。


個人的に、こういう革命的とも言うべきグローバルな好奇心と開明に裏付けられた知性の持ち主というのが何より好きなんである。

(なお付記しますと、フリードリヒ2世という方は他にも呆れるほど大勢居るのでした)

で、さらにネットを漁っていると、フリードリヒ2世の実験というページを発見。
生まれたばかりの赤ん坊を、一切の語りかけ無しで育成したらどんな言語を話しだすだろうか? という想定で行われた実験の逸話。

ああっ、その話は、私は昔から知っている。
「はみだしっ子」で読んだよ!?

だが、ボケてしまった私の頭の中では、その実験の逸話は
「エジプトのプサメティクの実験をそのまま取り入れたお話かも」
というくだりの記憶しかなかった。
んで、蔵書を漁る。パラパラパラ。どんなにモノを手放しても、このマンガと萩尾望都さんの本だけは捨てないよ。手放すのは死ぬ時か、私が私で無くなるほどおかしくなった時だけよっ。いわば私の聖書のようなもんだわよ。

見つけた。おっとぉ、確かに「ドイツ皇帝フリードリッヒ」と明記してある。プサメティクの名も勿論ある。

こちらのフリードリヒ2世は、異文化交流の多かったシチリアはパレルモで育った。パレルモの街は異種言語の坩堝であった。彼自身も数ヶ国語を普通にあやつるマルチリンガル。
だからこそ、言語の成立に興味を抱いたのだろう。
何十人も赤ん坊を集め、実験は行われたそうな。申し分ない乳母たちを付けて。丁寧に育てるよう指示をして。
が、絶対に守られるべきことが一つ。
赤子に人語を聴かせてはならない。

一切言語を聴かずに育った子供はどんな言葉を話し出すのだろうか?
人類最古のヘブライ語か。それともギリシャ語か。神の言語と言われるラテン語か。はたまた親が話していた言語か。

実験は完璧に行われたが、結果はむなしかった。
赤ん坊は言葉を発する年頃になる前にすべて死んでしまったのだという。


何故、赤ん坊は死んでしまったのだろうか。
はみだしっ子の作者の三原順さんは、登場キャラのアンジーにこう語らせている。

*****************

その赤ン坊は生きてゆくことができなかったってさ

生きてゆくことができなかった……

愛撫されることも

楽しげな顔をむけられることもなく

優しげな言葉もかけてもらえなかったので

*****************

人、あるいは人間という存在にとって、コミュニケーションというものがどれほど大切な、必須のものであるかということを語るためのエピソード。

手にとったついでについ久しぶりに読み耽ってしまったよ、はみだしっ子。何十年の時を超えてなお、私に新しい気づきや感動を与えてくれる奇跡の書。嗚呼、もし100億円が私のものであったなら、どこかここぞと見込んだ製作会社にまるごと支払って、はみだしっ子のアニメを作ってもらうんだけどなぁ。



なお先述の大王の方のフリードリヒは、マキャベリの君主論に真っ向からケンカを売るような論文を発表していたらしい。
君主論、大好きなんだけどな。さて大王はどんな反論を述べておられるのか。


で、こんなスレッドを発見。「やる夫の君主論とできる夫の批判」

本家の論文取り寄せてちゃんと読めよ! ってか。そりゃごもっとも。けどちょっと今積ん読が溜まってて。ついついこういう手軽なネットのまとめ資料の方に食指が動いちゃうんだよね。イカンですね。なっとらんですね。

今ちょっとモバゲーやったりもして、かなり人生がとっ散らかりすぎている気がする。FFブリゲイドの自キャラはレベル60(戦士10赤魔10シーフ4)になりました。踊り子目指してます。って、ホント阿呆かワタシはw


関連記事
NEXT Entry
やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。