--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 24  
やる夫歴史シリーズにハマってしまって数日。
マリア・テレジアとプロイセンの大王との丁々発止が未完のままだというのに泣き濡れて、アレクサンドロスを追い、ディアドコイを追い、プロイセンに戻ろうとして何故かスウェーデンの獅子王まとめなう。

「やる夫が北方の獅子王になるようです」

北方の獅子王。
すなわち、スウェーデンのグスタフ・アドルフのこと。

つっても私は無知なので、昨日まで名前も知らなかった御仁ではある。

が、このまとめスレに登場するグスタフ王とその宰相アクセルは、とてつもなく魅力的に描かれていると思うのだった。
二人とも、とんでも無いまでに頭が良いのだ。
「男の最高の魅力、エロスはすなわち知性に宿る」
と信じている私にとっては、二人とも超絶知的イケメンである。眼鏡をかけてはいなくても、ギンブチ美形、というやつである。

歴史の無い国。生まれたばかりの王朝。人脈も経済力も無い。そんなスウェーデンが強くなるために、何が必要か。お金の無い国で、強い軍隊を持つにはどうすべきか。
まったく方向性の違う知性と明察の持ち主の二人が、強固な連携のもとにそれぞれの最善を尽くす。
外交を上手くやること。制度を改革すること。戦術や兵器の改造に至るまで、細心の知恵と工夫を凝らすこと。
特に軍政の改革についての詳細な解説は、ゾクゾクするほど面白い。兵科、というものの分類や意味もようやく判ってきた。歩兵、騎兵、砲兵など、それぞれに相性のようなものがあるということの説明と、それをジャンケンに例えるあたりの噛み砕き方のセンスには脱帽だ。

どの兵科にも弱点、苦手があるのなら、どんな相手にも強い無敵の軍ってのは無いのかい? という無茶な欲求と夢想から、それなりの答え(三兵戦術)をちゃんと算出してしまうくだりの知的興奮度の高さたるや、フィクションの冒険だの一騎打ちだのの娯楽性がアホらしくなって見る気も失せるレベル。今期のアニメ視聴がますます減りそう。生き残れるのはモーレツ宇宙海賊くらいですな。
で、三兵戦術をさらに洗練させたのがナポレオン、と。ついでに、風雲児たちに出てきた蘭学好き垂涎の書「さんぺいタクチーキ」という頓狂な響きの洋書が、この三兵戦術についての書だったというのを今初めて理解する。なるほど……そりゃ、喉から手が出るほど読みたくなるよね。




さて、やる夫テレジアシリーズと北方獅子王シリーズはそれぞれ作者様が異なるらしいのだが、使用するAAがかなりかぶっている。

で、どちらのスレでも私の心をガッチリ掴んでしまう人物を、同じAAキャラが担当していた。
テレジアの方ではマクシミリアン・ユリシーズ・フォン・ブラウン。
北獅子王の方ではアルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン。
どっちも名前の響きがいいやな。
振る舞いも滅多矢鱈と男らしい。

で、こんな顔をしておられる。

       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/


レスポンスではしばしば「魔王さま」とコールされ、大変人気のようである。

調べてみたら「皇国の守護者」という作品の人物とのこと。いつか読むリスト追加。


関連記事
NEXT Entry
誕生日が無かったということ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。