--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 03. 08  
鉄血宰相解説が未完なので、ちょいとやる夫ハンニバルに移動して、それも読了しちゃったわけで。
プロイセンのその後がちょいと気がかりな菜種梅雨の今日この頃。
完結しているとのことらしいので、「やる夫がフューラーになるようです」に取り組む。

が、しかし。
鉄血やる夫の既読分が1865年辺りまで。
で、オーストリアの夢見る画学生登場が1907年。
40年以上開いてしまっている。
その40年間に何がどうなったのやら、プロイセンのデンマーク侵攻くらいまでは何とか青息吐息でついて行けた欧州情勢、もうさっぱり意味不明。(私は近代史はダメダメなんだってば!)
ハッと気づけばWW1が始まって、目も覆わんばかりの惨状が展開、っと。ワイマール共和国が出来た辺りでギブアップ。お手上げ。
ワイマールの前に、ドイツ統一とか、とにかく開いた40年分を埋めないと、この先は進めない、ムリムリ。
古代史の40年分はやや呑気な印象あるんだけど、近代はねえ。資料も桁違いどころか天文学的数値増大しちゃうし。
そもそも、もうとっくに世界史上から日本を抜きにできないっぽいし。
そして私の日本史知識は江戸が東京になったところで凍結されておるのだった、ワッハッハ。
だってその後の日本近代史って「コワイ」んだもん。色々と。親の顔とかチラつくし。赤点の答案とか。

なんとか、こう、「突きつけられる現実」とか「負わされかねない責任」みたいなイヤゲなモノを回避しながら踏み込める、うまい切り口がないもんかなぁ。へにょ。( iωi )

*********追記********

「やる夫で学ぶ日露戦争」というのが、黒船来航からだというので、こりゃ丁度良さげと読み始めたのだけど、習ったことも聞いたことも無いような事象がザクザク出て来て、第二章で早くも涙目なう(T . T)

関連記事
NEXT Entry
ずっと続けること
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。