--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 03  
スカイツリーの全高は634メートル。ムサシ、と聞いてやっと覚えた。
昔から、数値に弱い。イメージ出来なくて、実感が持てないのだ。
昔、とある寺に行った時、解説をしてくれたお坊さんが
「この塔の高さは17メートルほどありまして、ほぼ機動戦士ガンダムと同じくらいです」
とおっしゃって、ほえ~と感心したことは忘れられない。17メートル、という数値にやっと実感が伴った体験だった。

目の前の塔。
ガッシャガッシャとアクションするモビルスーツの映像。
それらが数値に結びついて、やっとのことで17メートルという高さが把握できたのだった。でかいような、でかくないような。現実ではでかいけれど、フィクションではさほどでもない、微妙なサイズ、それが17メートル、と。


さて、スカイツリー展望台の高さが350メートル、さらに上の展望回廊が450メートルと聞いても、やはりピンとこなかった。
テレビなどで俯瞰図を映してるのを見ても、「さすがに高いなぁ」くらいの曖昧な印象しか掴めない。

が、ふと故郷のことを思い出した。
私の実家は比叡山の隣の山脈にあり、滋賀県からも京都からも延々と山道を登り続けてやっとたどり着ける場所にあったのだ。どこに行くにもまず山を降りないとならない。山道が霧に埋もれていることはしょっちゅうで、それがつまりは雲であり

「ワタシラ文字通り雲の上の住人w」

などと思っていたのだった。

確か比叡山の標高が800メートルくらいだったはずなので、実家のあるあたりが丁度スカイツリーの展望台くらいなのではないだろうか?
調べてみたら、果たしておおよそ350メートル。スカイツリー第一展望台とほぼ同じ高度。
いつも眺め下ろしていた大津や京都の街並み。
毎日何十分もバスに揺られて学校に行った。嵐が来れば崖が崩れ、冬になれば路面が凍結し、「下界」と切り離されてしまうことは当たり前に起きること。
不便だった。ウンザリするほど不便だった。
なので、実家のあったあの山の上は、私にとっては「とてもとても高い場所」なのだった。

が、今や東京のど真ん中で、エレベーターでもってその高さまで行けてしまうのか。
やっと、あのスカイツリーの巨大さが実感できた。子供の頃に慣れ親しんだあの眺望があの塔にはあるのだと、やっと理解した。
山より高いスカイツリー。人の手が造ったもの。
それはやはりトンデモなく凄いことであるのだと、実感した。そして初めて、実際に登ってみたくなった。
しばらくは大混雑だろうから、1年くらい経って落ち着いたら行ってみようと思う。


そういえば小学校の林間学校が延暦寺だった。行きも帰りも徒歩登山を強いられ、かなりキツかった記憶がある。
延暦寺が標高700メートルくらい。高尾山より高いじゃん。スカイツリーより高いじゃん。無茶させられてたんだなぁ、ワタシラ。


うん、そうそう、こういう夜景を毎日ね……。

vol42_7_image1.jpg

関連記事
NEXT Entry
アメリカって広いよね
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
写真は、琵琶湖湖畔の夜景でつか?
Re: タイトルなし
まんもさん>

そうです。大津と京都を結ぶ、通称「山中越え」という山道からの展望です。
スカイツリーのてっぺんからの眺望はこれより遥かに高度が上になるはずで、それを思うとやはり凄いなぁ、登ってみたいなぁ、と思うのでした。
Trackback

まとめtyaiました【高度350メートル】

スカイツリーの全高は634メートル。ムサシ、と聞いてやっと覚えた。昔から、数値に弱い。イメージ出来なくて、実感が持てないのだ。昔、とある寺に行った時、解説をして
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。