--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 12  
息子は相変わらず戦隊シリーズがお気に入りで、ゴーバスターズも熱心に観ている。
私はゴーバスはいまいちノレなくて、割りと距離をおいて観ている。どうもチグハグな感じがするので落ち着かないのだ。

戦隊メンバーが3人しかおらず、その代わりにそれぞれ相棒ロボが3体居るので、賑やかなはずなのだが、人とロボの線引きが明確過ぎて、ゴチャゴチャしている気がする。

そして、従来の戦隊ならたいてい組織として表れる敵方のキャラが、たった1人しかいない。エンターと名乗る、やや病的な印象の青年。
正確には、そのエンターに指示を与える存在も居るのだが、異次元ぽいところからひずんだ声とドット画像でモガモガ言ってるばかり。どうにも存在感に欠けている。

で、この「マジェスティ・メサイヤ」と呼ばれるなにやら超越的なボスキャラが、かなり性格が悪いのだ。我儘で理不尽。文句ばかり言う。要求ばかりする。すぐヒステリーを起こしてゴゴゴゴと荒れ始める。
そのたびに哀れなエンターは宥めたりすかしたり、とにかくハイハイと言いなりになって、あれやこれやと策謀しなければならない。
いつも独りで。
どこにも仲間は居ない。愚痴をこぼしたり、責任をなすりつけ合ったりする相手は居ない。
独りで考え、独りで仕掛け、マジェスティのために行動する。怪人を創り出しはするけれど、それはあくまで手駒、手先、使い捨ての道具であって情が通い合ったりはしない。
繰り出される作戦と手先の行動は、たいてい必ず人間社会にとって大迷惑な被害をもたらすことになるので、そこで毎週出撃するゴーバスターズにコテンパンにやられてしまう、というわけだ。

あれ?
これってなにかに似ている?





「息子よ! エンターって、まるでバイキンマンみたいじゃね?」

息子の目が丸くなって、たちまち話が通じたのが判った。

「そういえばマジェスティって、ドキンちゃんそっくりだよねぇ、文句とワガママばっかりでさ。ちっともエンターに感謝しないし、横暴だし、ヒステリックだしetc」


それ以来、我が家ではエンターたちはバイキンマン陣営ということになっている。
ゴーバスチームには新しいメンツが増えたところではあるが、エンターは相変わらず独りぼっち。
そして、なにやら最近エンターの行動の奇矯度が上がってきた。
パンダの着ぐるみを着てみたり。
メイド仕様のフリフリエプロンを着てみたり。

ねぇねぇエンター、それってなにか必然性のある行動? 違うよね? なんで? ドキンちゃんもといマジェスティの抑圧にストレス溜まっちゃってて、コスプレで憂さ晴らし?

これといって理由も説明も無いまま、キャラの行動が変化するっていうのは実の所あまり落ち着かない。
メインライターが小林靖子さんだから、マジェスティの正体などには結構ビックリするような仕掛けがあるだろう、とは思うのだけど。エンターについては……はてさて。
ロールパンナちゃんみたいな複雑な第三陣営が今後出現するのかどうか、興味をもって視聴は続けるつもりではある。


イエローバスターの小宮有紗ちゃん、超カワイイ。顔も動きもプロポーションも良い。相棒のウサダも良い。
男子は……今年は私ごのみのイケメンが戦隊には居ないなぁ。仮面ライダーメテオの吉沢亮君が美形枠を1人で埋め尽くして余りあるから良いけどさっ♪

関連記事
NEXT Entry
苦無くて幸無し
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback

まとめtyaiました【続・なにかに似ている】

息子は相変わらず戦隊シリーズがお気に入りで、ゴーバスターズも熱心に観ている。私はゴーバスはいまいちノレなくて、割りと距離をおいて観ている。どうもチグハグな感じが
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。