--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 09. 15  
ジュエルペットサンシャインの最終回にて、ペットのヒロイン・ルビーと、人間のヒロイン・かのん、両方に愛されて、最終的にルビーを選んだ御影くん。
なんとなんと、人間を卒業してジュエルペットになってしまったという衝撃の選択。

まさかその御影くんと新シリーズのキラデコで再会できようとは!

スレ立ってますね。

この二人の距離感が、なんか、良いのだ。
ごく当たり前の存在として、ボーイフレンドが居るのだと告げるルビー。舞踏会で逢うのだと。
ショックを受ける乙女のピンク。なにげに、ルビーを見下していたのかしら、この子は?

そして現れるボーイフレンド。紛れもなく、最終回であらわれた、ペット化した御影くん。隣町のグラナイトです、と名乗るのだった。


そしてルビーと息ぴったりで踊りまくって

「じゃ、また来年!」

とあっさり別れていく。

なんとも円熟した絆を感じるではないか。

御影くんの存在が今のシリーズでもちゃんと生きていることも、ルビーとの大人っぽい雰囲気も、妙に嬉しかった。

そして、舞踏会でも様々なキャラ模様を通して、人間側のヒロインのピンクちゃんが、やっぱりさりげなくジュエルペットたちを見下している、という性根も垣間見せる。

相変わらず、この作品に関わるスタッフの力量の深さを感じたのだった。

と言うことは、大きい流れとして、このほのかな差別意識の解消を目指してキラデコの終盤は動いていくのかなぁ、とぼーっと予想してみる。期待、期待。

関連記事
NEXT Entry
全力で逃走中
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。