--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 11. 21  
最近思ってること。

「魅力」という言葉は判りやすい。英語にもチャームというピッタリの言葉がある。普遍的なイメージなのだと思う。

人を惹きつける力。
人気を呼ぶ力。
愛される力。

で、最近つとに思うのだ。なぜこの言葉の反語が無いのだろう? と。

人に嫌われる力。
どんどん人心が離れていく力。
周囲を暗くする、不愉快にさせる力。

老人力、という言葉が生まれるならば、魅力の反語があっても良いと思うのだ。
魅力に満ちた人物が当たり前に居るのと同じように、その反対の力に満ちた人物もまた、確実に世には居る。



さて、魅力の反語。仮に**力と呼ぶが、具体的にはどういう状態を指すか。
これについては、少し前にネットで話題になった

「宝塚 ブスの25ヶ条」というのが絶好のテキストになると思う。

宝塚歌劇団に受け継がれた教え。
あまりに素晴らしい内容なので、全文を揚げておきたい。


笑顔がない

お礼を言わない

おいしいと言わない

目が輝いていない

精気がない

いつも口がへの字の形をしている

自信がない

希望や信念がない

自分がブスであることをしらない

声が小さくイジケている

自分が最も正しいと信じている

グチをこぼす

他人をうらむ

責任転嫁がうまい

いつも周囲が悪いと思っている

他人を嫉妬する

他人につくさない

他人を信じない

謙虚さがなくゴウマンである

人のアドバイスや忠告を受け入れない

なんでもないことにキズつく

悲観的に物事を考える

問題意識を持っていない

人生においても仕事においても意欲がない

存在自体が周囲を暗くする



ブス、ということになっているが、私はこれは男女や洋の東西を問わない、どこのいつの人々にでも適用できる、法則のようなものとしての洗練を持った教えだと思う。

一読してもらえば判るように、見かけの容姿に触れた箇所はほとんど無い。
おおよそが「心がけ」「こころ映え」「生きる姿勢」と言うべき、精神論だ。

人気のある人物とは。魅力とは。人に好かれる能力の本質とは何か。
反語の形でそれを表した25ヶ条。
こうはなってはならないのだ、と、美貌に何の優位性も無い歌劇団の世界(みんな綺麗が当たり前)で、必死の切磋琢磨をしてこそ、花形スターへの扉が開かれる。魅力は努力で作られるものでもあるのだ。

魅力は社会での実利にも繋がる。
魅力のために努力すること、パワーアップするために努力すること、これは別に芸能界に限らず、社会のあらゆる場所で必要とされることでもある。

さて、やや奇妙なことだと私が思うのは、その魅力の全くの反対、仮に「**力」と呼ぶ力、まさにここに掲げた25ヶ条の内容そのものの行動のパワーを、わざわざ磨いて高めて続けているとしか思えない人物も、世には確実に居る、という事実だ。

何のために、そんなことをするのだろう?
あるいは、まったく無自覚だからそうするのか?
他者に嫌われ、他者を不愉快にして、いったい何がしたいのだろう?

だが、ある種の人々は、まるでそうすることが正義だからと言わんばかりに一心不乱の行動力で「**力」を強化し続けたりするのだ。
しかし、まさにそのものズバリの一項がある。

「自分が最も正しいと信じている」

つまりやはり、**力に満ちた人物というのは、正義の信念でそれを行なっている場合が多い、ということになるのだ。こりゃまたなんと厄介な。
当然、
「いつも周囲が悪いと思っている」
し、
「謙虚さがなくゴウマンである」
というのも当たり前の帰結になる。

そして
「なんでもないことに傷つく」
という心の弱さをも、
「自分は繊細で感受性の高い純粋な存在だから」
とアピールして歓心を買うための武器になると思っていたりする。


どうにも最近、人心のそういう「悪」としか呼びようのない働き、力、他者を困惑させ不快にさせることこそが目的となっているかのような行動の数々があまりに目に余ることが多いので、いっそのこと、なにかピッタリでかつグサッと脳裏に刺さるような言葉を創り出してやったらどうだろう、と思った次第。



が、困ったことに、私では低能過ぎて、よいネーミングが浮かばない。

「魅力」の反語。
人に嫌われ、人に避けられ、人に不愉快をもたらす力。
イヤな人間になるための力。

どうか、この力に、名前をつけてくださいませんか。

私の手には余るのです。きっと、私自身がその力を実はふんだんに持っているからかも知れませんが。


関連記事
NEXT Entry
別海から来た女
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。