--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 05. 27  
 息子は東京都障害者スポーツ大会へ参加するため渋谷へ。待ち合わせ時刻を1時間も遅く覚えていたらしく、大遅刻。物凄く反省する破目になったらしく(当たり前ぢゃ)、しおしおと帰宅。

 だが、カバンの中からひっそりと取り出した小さな包みを見ると・・・・・・「準優勝」と書いてある。中には神々しいメダルが! 凄いなぁ、バスケの東京大会で2番か! 自閉の強い息子にとって、バスケットという団体競技の部活動は、とても辛い面もあるようだが、これほど強いチームの一員として過ごすことは必ず人生のプラスになる思い出を残してくれると思うので、極力頑張って欲しいものである。



TMOお別れ話*****課金切れの季節です*****

 さざなみ高校では、毎週金・土、と企画運営部主催の自主トレ大会が開催される。昨日はその他に、ネトラジの中継もあるとかで、22時過ぎ、いそいそログイン、同時にiTunesを立ち上げて、ネトラジにもログイン。
 盛り上がっております!

 が、教室に入ると、哀しい話が。

 私が入学した直後からとてもお世話になっていたクラスメイトのK君が、「今日を最後に休学です」と・・・・・・。

 TMO正式サービスが始まって二ヶ月。課金継続手続きをしない限り、ログインは出来なくなる。ちょうどこの日は、2ヶ月目の課金切れの人が多い日でもあったのだ。K君は日付が変わると同時にアクセス権を喪ってしまう。

 途中、教会に寄ったりしつつ、最後のほうは授業をOFFにして、しみじみチャット。
「また戻って来ます、このクラスが好きだから」
 やがて
「@1分カウントダウン来た」
 教室にいたクラスメイト全員でK君を囲み、慌しく挨拶をしながら見守る。フッと、かき消す様に消えるK君。流石に、しんみりしてしまった夜だった。

 K君、戻ってきたら、またマッタリチャットしましょうね。
 Q組のお約束として、まずは囲むけど!


 ネトラジの方は時間が経つほどに盛り上がって行った。
 ネットゲームと音声中継という双方向性(インタラクティブって言葉も既に死語だと思っていたのだが)の素晴らしい可能性に驚嘆していると、続々とアクセス数が増えて行き、ついに100人を突破。
 昨日の時点で何人の生徒が去っていったのかは判らない。ますます過疎化を深めて行くさざなみ高校において、それでも、盛り上げよう、みんなで楽しもうと頑張り続ける人たちが居る事、その頑張りに触れる事、これもまたMMOの醍醐味だと思うのだった。
関連記事
NEXT Entry
ママンも買えるカブトグッズ?
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。