--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 23  
せせせ 星界の新刊が出たぞーーーーー!!! 
嘘じゃないもん、ホントだもん。私オオカミ少年じゃないもん。
ほらっ!

「星界の戦旗V 宿命の調べ」

いや~~長かったっすねぇ。みんな待ってた星界の続き。どれくらい待たれてたかって言うと、発売前からずっとAmazonのランキングベスト5に毎日食い込み続けて、発売された途端に堂々の一位獲得。


冗談でもなんでもなく、本気で私は思っていた。
もう生きてるうちに続きを読むことは出来ないかもしれない、と。
命ははかないものだから。
私も、あなたも、だれもかれも。命は不安であやふやで、明日が確かなはずも無し。
老いが迫り、心身が衰え始め、自分というものがどんどん磨り減っていく実感の中、ある種の心眼だけは冴えてゆく。若さに溺れていた頃には見えようの無かったことが見え始める。
運命、宿命というものは測りがたいということ。
逢うも逢わぬもさだめでしかなく、どうにもならない流れをただ受け入れるしか無いということを。

僥倖にして、物語の続きに巡り逢う事ができた。なんと幸運なことだろう。長生きはするものだ。
ありがたや、ありがたや。


朝に入手して、午後に爆速で読みきってしまったけど、内容については触れない。さすがにネタバレはヤバい。
ただもうひたすらに読み応えがあった。テンポが凄い。緊張感が凄い。とにかく勢いがある。
初めて星界の最初の一冊を手にとって読んだ時のような、清新で鮮やかな印象が蘇ったようで、吃驚した。
と同時に、ある種の確固たるイメージもまとわりついて離れなかった。
そのイメージがどういうものかは言わない。ネタバレとは違う意味で、今は伏せておくべきイメージだと判断する。ただ、今まで何度か見出してきた、ある一定に普遍的なイメージだった、とだけ。


そしてついに
「第一部 完結」
である。色々と感無量。

さだめが許すものならば、第二部にもどうぞ巡り逢えますように。ひたぶるに祈るのみ。(-人-)(-人-)

関連記事
NEXT Entry
シュガー・ラッシュ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。