--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 30  
かつてテトリスというゲームがありました。
あまりに中毒性が高く、ハマる人続出で大ブームになり、
「これは西側諸国の生産性を下げ、資本主義を弱体化させる目的で送り込まれた恐るべき陰謀の一環云々」
などという妄言がはびこるほどでした。

テトリスは、似たようなシステムの後追いゲームを大量に生み出し、それらはごくざっくりと
「落ちゲー」
と総称されていたと思います。

その落ちゲーの群れの中から、燦然たるヒットが生まれました。

「ぷよぷよ」

です。

落ちてくるアイテムが合体し、飛び散るように消えて、連鎖するほどに派手な効果が生まれる。
キャラ性とゲーム演出が綺麗に噛み合うことで、他の落ちゲーとは一線を画する快感をプレイヤーにもたらし、大ヒットコンテンツとなりました。

ぷよをモチーフにしたスイーツなど、周辺グッズも山ほどあったと記憶しています。
個人的に、もみじ饅頭と同じ素材で作られた「ぷよまん」がとにかく大好きでたまらなかったものです(´¬`)



時は流れ、ぷよぷよブームも沈静化し、開発会社も無くなり、ぷよぷよは大手メーカー・SEGAが権利を引き受けて、それでもずっとキャラゲーの命脈は保っていたようです。



今や、ゲームはスマホの時代。
スマホ対応のゲームも数多く生まれました。
いくつか遊んでみましたが、どうにもどのスマホゲー(ソシャゲと呼ばれるシステムが多いですが)も、私にはとうてい食い足りない、満足には程遠い、わびしいものばかりに思えました。

ですが、たった一つだけ、「こ、これだけは別格!」と眼を見張るような出来のモノが現れました。

「パズル&ドラゴン」

です。

爽快な操作感のパズルゲームと、ダンジョン攻略RPG、そしてキャラ合成という名のカスタマイズ強化。意欲を掻き立てる印象的な音楽。愛らしいキャラデザイン。
いろんなゲームの美点を取り入れて絶妙な配合で仕上げられた逸品。
スマホのタッチパネルという、新奇な入力方式に特化したシステムをきちんと作り込んでいるセンスの良さ。
そしてここがとても重要な点です。

「無課金でもちゃんと遊べる仕様」


ウンザリするほど浅はかで軽薄でゲームの名にも値しないようなシステムと卑俗な集金主義根性ばかりが透けて見える「ソシャゲ」の汚濁の中、唯一そびえ立つ霊峰のごときゲームとなりました。

パズドラが瞬く間にスマホゲーの王者としての地位を獲得していったのも、当然かと思います。



さて、テトリスが数え切れないほどの類似品を産んだのと同じように、パズドラの後追い企画も山ほど出てきたようです。仕方ないことです。


そして、今日、見つけてしまいました。

限りなくパズドラチックな「ぷよぷよ」を。
その名も「ぷよぷよ!! クエスト」。

あの愛らしい、カラフルでツヤツヤしたぷよぷよの姿はそのままに、システムはもうびっくりするほどパズドラそのもの。

「これほど栄枯盛衰という言葉が相応しい心地があるだろうか」

と思いつつプレイしていました。



ううっ。
どうしよう。
ぷよクエ面白すぎる。やめられない。止まらない。懐かしさもあいまって手がiPadから離れない。まるで呪われた装備のよう。

とうとうiPadのバッテリーが切れて画面が真っ黒になってしまったので、仕方なくパソコンでこれを書いています。
またぷよぷよブーム、来ないかしら。
いえ、あの思い出の「ぷよまん」を、もう一度食べてみたいなぁ、と……。


関連記事
NEXT Entry
円安
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。