--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 26  

今日、引っ越しです。

息子を障害児クラスのある学校へ通わせるために、この街に越して来て、16年。

桜の綺麗な街でした。
NTTビルのそばには、味わい深い枝ぶりの桜の古木がありました。

新居の隣の敷地は広い耕作地で、そこにも見事な桜がたくさん並んでいました。

毎年、降り注ぐような豊かな花吹雪を楽しみ、時に桜に降り積もる雪を味わい、季節を過ごして気付けば相当な年月が過ぎました。

もう、どちらの桜も無くなってしまいましたが。


16年。
小さかった息子はメキメキ大きくなり、養護学校を無事卒業し、職にも恵まれました。

就職を控えた春の日に、息子と二人連れだって石神井川のほとりをそぞろ歩き、川縁にひしめく桜を眺めたこと。
あれこそが、私の人生で最高の桜の思い出です。あの石神井川の桜には、いつまでも健在でいて欲しいものです。

この街で、最も幸せな時代を生きました。

ありがとう上石神井。
急行停車駅なのになぜか開発が進まず、お店が次々無くなっていく切ない街でもあったけど、穏やかで優しい人ばかりののどかな街でした。
ありがとう、ありがとう。



新しい街でも頑張ります。
関連記事
NEXT Entry
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。