--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 06. 20  
 アマゾンから仮面ライダーカブトキャラクターブックが届く。開封して手に取ってページを開いただけでもうエライことに。鼻血噴出の後悶絶&失神直前というところ。ヒロ君の色気ってのがとにかくただならない代物だし、主役二人の対談内容がまたヤオイツボ入りまくりのもうどうにでもしての腐女子昇天。

 水嶋ヒロ君はオーディションで選ばれたのではなかった、という辺りの話しも、いかにもウンウンと頷けるものであった。オーディションは勿論行なわれていたのだが、それとは別にプロデューサーが個別に面接をして、その場で決定してしまったのだという。
「演技力よりもオーラを重視」
 大昔の三船敏郎もそんな感じだったのだろうと思うのだった。



 さて、最近激しくダルイ日が多く、運動する気も起きず、ぐでーっとしている。ここ3日ほど手足がむくむようになってきてさすがに「こりゃマジでやばい」という感じになったので、代謝を促進するべくいろいろ対策。
 野菜ジュースにリンゴ酢を入れて飲むとか、むくみを解消するカリウム豊富なものを食べるとか、入浴を増やして、足の指の付け根をマッサージするとか、足ツボを刺激するイボイボ踏み踏みを100円ショップで買って来て台所仕事をしながら踏むとか。足指の付け根も足ツボ刺激もかなり痛みを伴うので、その分効果が見込めるはず・・・・・・だと思いたい。




 マビノギ生活話*****ガッツリやりたきゃ金払えの巻*****

 TMOにあまりログインしなくなった分、マビノギであれこれ活動中。独特のシステムが判ってくるうちに、「こりゃ、無料状態だとまともなプレイは無理っぽいな」ということも判明しつつある。

 特に、インベントリ(カバンとか金庫などのアイテム管理のためのものと思いねぇ)の制限の厳しさは異様なほど。より良いインベントリ拡張のためには課金が必須なので、このまま続けるかどうかは思案中である。MMORPGにおいて、インベントリはなにより重要なものと私は見なしているので、そこに課金を必要なものとした運営のしたたかさは賞賛ものではあると思う。

 FFXIとは違う方向性で、制約の多い世界である。「生活」を主眼とし、ありとあらゆるものに消耗度を設け、マッタリしているようで実はシビアな不自由さがある。システムとして面白いとは思うのだが、非効率と不自由さを、世界そのものとして受け止めていけるかどうかが、継続の鍵だろう。

 音楽など、世界の雰囲気はなかなか好みなのだが、どうもこのグラフィックにはまだ馴染めない。

 羊の毛刈りに成功したところ。
毛刈り成功!

 矢を拾ったので弓スキル上げ、これは狙いを定めて引き絞っているところ。
狙いをつけて・・・

・・・・・・はいいのだが
くたばれやぁーっ!

 これはシュートの瞬間。えーっと・・・・・・ネタとしてはオイシイ顔かな?
関連記事
NEXT Entry
身体感覚
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
今、ブレイドを16話くらいまで見ているんだが結構お話が動いてる。
それに比べてカブトは20話まで放送して、謎が増えるばっかりでお話が動かない。
大丈夫なのかなぁ。また秋口にスタッフ総入れ替えか?。
マビノギ行くかどうかまだ解りませんがー。
とりあえず、候補生雨宮がむくれた時の顔にそっくりで笑えましたw
パパの人>
カブトのお話の流れについてはまだ様子を見るしかないですなぁ。2クールも過ぎて今のままみたいな状態だと流石に問題だろうけど。

せりかちゃん>
漫画そのものなんだよね、顔が。その割りに戦闘アクションが結構気合入った感じでカッコ良いかも。TMOとは全然違う世界だからもし来ることがあったらビックリするかも?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。