--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 09. 10  
 PC再構築、やっと一山を越えた感じになってきた。

 またもCドライブとDドライブを入れ替えて、スカイプやマビノギ、iTunesなどをダウンロードする。
 辞書の登録データを抽出し、インストールもした。画像データやMP3などもDドライブからコピーする。
 

 かなりいい感じになってきたと思う。ホッと一息つける感じ。

 昨日から今日にかけて私を煮詰まらせた最大の問題は「メールアカウントのパスワード誤認」であった。

 とにかく、記憶していたパスワードでアカウント認証ができないのだ。このままではメール受信がまったくできなくなってしまい、大変困ることになる。

 で、旧環境からメールパスワードを取り出す、この作業がどうしても出来なくてのた打ち回る羽目になっていたわけだ。

 私は、パスワードというのはどこでも同じ様なものを使っている。だから、メモは取らないのが習慣だった。どこでもパスワードを要求されたら脳内の記憶に頼れば済んだので。

 だが、メールパスワードは数少ない例外だったらしい。おそらく、あまりにも昔に取得したアカウントなので、プロバイダから送られてきたパスワードを変更もせずに使い続けていたのだろう。
 あれこれ試し、なんとか旧環境から移行出来ないか、確認できないか、試行錯誤を続けたが、すべて虚しかった。

「MACでポストペット使っていたときには、こんな苦労しないで済んだのに!!」

 MAC時代は、メーラーのフォルダをずずーっとドラッグ&ドロップでコピーすれば、メール環境なんかあっという間に再現できたモノなのだが。

「大体、WindowsってMACOSのパクリだろうが! なんで便利なところまでちゃんと真似ないんだ!ヽ(`Д´)ノ」
 という類の罵詈雑言がしばらく我が家に満ち満ちたのだった。


 結局、どうしてもパスワードを確定することが出来なかったので、プロバイダのサポセンに電話をする。パスワードの再発行を依頼すると、「プロバイダの契約者ご本人様のご確認をしないとなりません」とのたまう。

 つまり、我が家に電話をして、夫の人(契約者)が応答して、納得するまで質疑応答を繰り返さないとだめよ~ん、というわけである。

 日曜で、夫の人が在宅だったので、その辺はすぐクリア出来た。
 だが、新しいパスワードが使えるようになるのは明日の午後9時以降だと言う。

「日曜にサポートいてよかったじゃん。それに以前、似たようなことあったとき、再発行には千円取られて、しかも郵送だったんだぞ? 恵まれている方だよ」

・・・・・・ヽ(゜ー゜;)ノ


 とにかく、パスワード問題は暫定的に解決を見たのである。

 だが、アレコレ考え込んだのは確かである。
 パスワードの管理の問題。これは、この先ますます肥大化する傾向にあると思うのだ。
 このごろとみに頭がパーになりつつある私は、不安を禁じえない。

 同じようなパスワードを使い続けることのリスク、多様なパスワードを使ってそれを管理し損ねることのリスク。

 紙に書いておいて、その置き場所を忘れたらどうするか?
 データとして保存しておいても、それをロストしたらどうするか?
 思い出深い語句をパスワードにしたつもりでも、よる年波で忘れてしまったら?
「生涯、このパスワード一つで行くぜ!」
 一つ漏れたら皆漏れますな。

 最近、「秘密の質問と答え」というのを設定して、パスワード管理を楽にしてくれるシステムも確かにある。
 だが、これもやっぱり、あまりにボケてしまった脳では対処できないことも起きそうだ。

 私、最近、自宅の電話番号すらとっさに出てこない時があるんだが……(´・ω・`)

 当然と言えば当然。電話番号の類はケータイに登録してしまっているので、昔みたいにダイヤルすることや、プッシュすることも無くなってしまったからだ。体が覚えている、という言葉があるが、かつて電話番号はそういうものだった。現代はそれも消滅しようとしている。


 モノが数字限定の場合、やっぱりここは、日本民族ならではの伝統形式を生かして、脳裏に焼き付けるのが良いかもしれない。
 つまり、語呂合わせというやつ。

「電話はヨイフロ♪」とか
「いい国作ろう鎌倉幕府」とか
「花井のドアホ、死んだらワシ泣いて喜ぶ」(じゃりん子チエ)とかのアレ。

 どうしても語呂にならないナンバーだったらしょうが無いんだけど(´・ω・`)

 若いママが、子供関係の暗証ナンバーを、子供の出生時体重4ケタで押し通す、って事例があったなぁ。これならめったに破られない。良い発想だと思う。それに、経験の無い人にはピンとはこないだろうけど、「出生時体重」というのは、母親にとって忘れ難い数値なのである。真面目に育児に励んだ母親ならば、ね。10グラムの増減に一喜一憂しながら育てるんだからさ。

 問題は、数字のみじゃ収まらないパスワードを要求された場合なんだよなぁ。類推されない、しかも忘れない、そんなパスワード。この先、どうやって設定して、どう管理していけばいいのやら?

関連記事
NEXT Entry
朝からスゴイもの見ちゃって
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
ウチの大学のサークルで使われていた伝統的なパスワード生成法「キャベツ」をお試しアレ。
これは「キートップにかかれているひらがなを読みながら英字で入力する」というもので、「きゃべつ」なら「g7^@z」となるわけです。(「き」のキーは「g」、「や」は「7」・・となる)
ちなみになぜ「キャベツ」かというと、ある日あるとき泥酔した先輩が「きゃ~べつ~、きゃ~べつ~」と歌いながら踊っていたというほのぼのエピソードが元になっています。(この事件を記念してサークル用PCのパスワードが一時期「g7^@z」になっていた)

なお、私の出生時体重は4200g。予定日を2週間ほどのんびり過ぎてから生まれたそうで、陣痛の前に破水して帝王切開で慌てて出されたそうです。
新城君>
>キートップにかかれているひらがなを読みながら
それは、NTTが「みかか」と呼ばれていた時代のなごりかっw

出生時4200g。こりゃまた大きい。
最近は妊婦の体重調整が厳しいので、そこまで大きな赤ちゃんはほとんどいないわねぇ。
てーか、ほら、お母さん、ちゃんと覚えてるでしょう、その数字。そういうもんなのよね(´ー`)
みかか 懐かしいw
後は昔入ってたプロバイダーのIDとかなかなか忘れないし
大手のプロバイダーとかだとまだパスワード発行に郵送だったりする
えーと、Windowsのメールアカウントはいとも簡単にコピーできますよ・・・・・

ただしOutlookExpress使用時のみですが。
エクスポートとインポート使ってやればパスわからなくてもあっさりコピー完了です。
Outlookのみだとちょとめんどくさい、というかできんのかなあれw
他のメーラーだとちょいとわかんないっすわ

ちなみに、私のパスは数字系だと自分がラッキー№だと思ってる数字で、文字系はある歴史上(実在、空想含む)の人物名使ってます。コレもわかりにくい。
Yamaさん>
大昔のプロバイダIDって、ログインのたびに手打ちしてた、ああいうのかしら。電話番号を常にダイアルしてた時代みたいに、そういうのは「体が覚える」って感じで。

まだケータイが無かった時代、インターネットも無かった時代、定額制なんて無かった時代。「パソコン通信」で、「みかか」に払う金額の多寡を競っていたような、そんな時代~ヽ(´ー`)ノ

せるとさん>
>えーと、Windowsのメールアカウントはいとも簡単にコピーできますよ・・・・・

まま、まマジーーっ?!Σ(゜д゜lll)

インポート? マートってのはつかないよね、ウン多分。
パスワードの設定がセルトさんらしい感じ♪
パスワードはめんどいっすな!
絶対コレなハズ!っていうのが認識拒否されるとほんとに腹が立つw
今はある程度固定にしてますがそれでもまだ思い出せず入れなくなってるところがあリマすね。
みかか代はてれほーだいでなんとかなったけど
Hi-hoの課金切り替え間違えて
UOやってたときの課金が一月8万。。
たかなしさん>
>絶対コレなハズ!っていうのが認識拒否されるとほんとに腹が立つw
おお、同志よヽ(´ー`)ノ
ムキー! って頭に血の登るあの感じ!

Yamaさん>
課金、月8万って、ちょwww
UO恐るべし。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。