--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 11. 12  
 晴れたのでTDLへ行くと張り切った息子に、暗いうちから起こされる。ああ、あの元気の3分の1でもいいから欲しい。

 PSU固定メンバーのキャス子Kちゃんがスカイプでのボイチャに参入。私と軍師と3人で大騒ぎのスカイプ会議と相成り候。Pさん、Wさんも一緒にPT協力ミッションをこなしたりして遊ぶ。

 協力ミッションはクリア条件がけっこうシビアなのだが、その分報酬も美味しい。かなりパズルチックであり、雰囲気としてはDDOのダンジョンを簡略化した感じか。多分この先、実装される同様のミッションが増えて行くのと同時に、難易度などが上がって行くのかもしれない。

 それにしても、野良PTで出逢って1週間、ボイチャで話すのは初めてだというはずなのに、軍師とKちゃんのその、何ヶ月も一緒にやってきたかの如しの息のピッタリ合ったコンビネーションぶりは一体何事? 邂逅、という言葉の意味の現出を見た気分である、善哉、善哉。


 Wさんは、アガタSで拾ったらしい超激レア片手棍・リドルラを軍師に激安で譲ってあげていた……いいなー(´・ω・`)……ビス子ウォーテクターじゃ、まだ装備できない代物だけど。



「うたわれるもの」20話まで消化、ふぅふぅ、あとちょっと。

 ウルトラマンメビウス「怪獣使いの遺産」視聴。話の流れはまったく予想通りの結果となったのだが、展開に不満が残る。今現在、まさにこんな時代だからこそ、「いじめ」ひいては迫害、虐待、という事実の展開と結果を明確に描かなくてどうするのだ、と言いたい。30年前よりもいじめの問題は遥かに深刻に蔓延しているこの時代に。30年前の陰惨なエピソードをわざわざ掘り起こし、続編を作って世に問う意味は、重いものだと思うのだ。物語の骨子と言うべき大事な何かを表現することそのものから、大きく迂回して逃げたかの如き描写に、現代のクリエイターに蔓延している、大変に芳しからぬ脆弱性を感じずにはいられない。

 1週空いてカブト40話視聴。人間性とワーム性の板ばさみになって苦悩する女性と、その女性に心惹かれたライダーとのベッタベタな定型悲恋物となるかと思われたが、さすが井上氏のホンは一味違う。軽薄な勘違いバカ(ヤグルマソウよ、君がそういうイイカゲンな人間である、ということなど、エリートとして最初に登場したその日から私には判っていたよ!)がいきなり横手に現れて言うことにゃ
「この女(ヒト)はオレが護る!」

 間髪入れずに裏拳を叩きこむ麗奈。たっぷり10メートルは吹っ飛ぶ矢車。
『言葉など不要。コブシにモノを言わせるのみ』
 こういう概念と縁が遠い私だったが、今日ほど易々と納得し頷いてしまったことは人生のこれまでに無かった。あのシーン一つですべてを許せる気になった回だった。

 影山君、そろそろ下克上起こして良い頃だよ、期待してるよっ♪

関連記事
NEXT Entry
また転職?
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
>30年前よりもいじめの問題は遥かに深刻に蔓延しているこの時代に
というよりは表面化したのが多くなったというべきかもしれません。
但し、今の子供はなんか考え方が違くなったとは感じますが、DQNな親が子を持つと子供もDQNになってしまうのかもしれません。
今回のメビウスは(といってもツインテール見逃して以降見ていなかったのですが、皆さんの影響でまた見はじめました。代わりに地獄少女見逃したorz)確かにイマイチな感じがしましたね。結局30年たっても変わらなかったってのがわかっただけじゃないのかと・・・

>カブト
今回の話は天道が自分を客観的にみるというために必要だったのかなぁ?と思いましたが、地獄兄弟はいったい何しに現れるのでしょう?なんか無理に絡んでる気がしないでもないんですがねぇ、といいつつブラインドから覗く影山の視線にすばらしいものを感じずにはいられなかった。
あとぼっちゃま、いいぞもっとやれ!中の人は楽しんでやっているようにみえるのでもっと突き進んでほしい。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
>裏拳
つべ観て早朝のアパートで大爆笑してもーたがな(^^;
ネゴちゃん>
親の背中を見て育つって昔から言うよねぇ。そのままであれ、反面であれ。
メビウスは私はほとんど観ていません。うたわれるものの消化が終わったので少しずつ観る予定です。
地獄兄弟、「無理に絡んでる」というより「絡みに無理がある」と言うべきかなぁ。
「その流れは不自然で無理ありすぎだろ、つーか、ありえねぇってーの!」
というのは最近もうお腹一杯で吐き戻し寸前(´・ω・`)

夫の人>
GJ!

新城君>
爆笑同じくw よく観ると裏拳に見えたのに前方にすっ飛んでるのねん。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。