--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 11. 23  
 深夜に放映しているらしい「ライオン丸G」の第1話を観る。
 い、イカン、ツボにハマった。楽しい。笑って笑って1話が終る。私は子供のころ、先代の「怪傑ライオン丸」のかなりディープなファンだったので、観るまでに実はかなり抵抗があったのだが、変わり果てた姿、と言ってもいいくらいの変貌ぶりがかえって心地良かったのである。
 無関係じゃないけど、無縁。こんな感じの割り切りと開き直りが気に入ったのかもしれない。「ネオ歌舞伎町」って地名だけで、偏見はまずおおむね捨てるべきなのだろう。




 さて、無事VUが終り、新ミッションがいくつか追加されたグラール太陽系。
 まずは偵察。ラフォンレリクスのS周回を野良乱入で2回ほど。あまり厳しくも無く、美味しくも無く。

 次は、西パルムからすぐ行ける貨物列車ミッションに、軍師とWさん、私のトリオで特攻をかける(そのころPさんはソロ限定のストーリーミッション『陰謀の影』に悪戦苦闘中であった模様)。
 列車車両の中、というかなり異色のこのエリアは、近接と遠隔を共に使いこなせるプロトランザー大活躍の場所ではないだろうか? 腕に覚えのあるランザーの皆さん、是非お試しを。罠がいっぱいあると吉かも。
 なお、このミッションをクリアすると、エンドラムの残党ミッションに繋がる中継地点に出られる。こういう形の地点リンクが今後どんどん増えて欲しいところだ。

 一方Pさん、なかなかに『陰謀の影』が困難らしく、矢継ぎ早に怒りの進行報告メールが届くのだった。ひぃぃ、怖いよー^^;ストーリーミッションほとんどやってないけど、ますます怖ろしく……。

 さて次はGコロニーからすぐ行ける『暗黒の衛星』ミッションへ。
 無謀にもSランクへ挑む。ちょ、ちょ、敵のLV85って書いてあるんですけど?
「どうせメギド祭りでゾンビアタック。ランクは度外視、スケドは置いて逝きましょう」
「ひ、ひぇー。(私はまぁ良いけどサ)W様、ゾンビアタックって、好き?」
「かなり好きw」

 わ、私が好きなのは実は「楽して儲ける」なんですがっ……! ハゲとかハゲとかハゲ以下略っ。

 まぁ、VU直後のお祭りみたいなものだし、景気良く逝くか! 闇14%のメイガラインを一応着込んでメギドに備えて、っと。


 甘かった。
 返す返すも甘かった。

 死ぬ死ぬ死ぬ死ぬったら死ぬ。メギドで即死? いえいえそんな。単にあっさり撲殺。
(そのころPさんは『陰謀の影』の強化ゴリラ撲殺の連続に煮えたぎっておられた模様)
 メギドなんか可愛いもんですよってくらいの強さの敵がワラワラなのだった。殴られて死ぬ。範囲攻撃で死ぬ。遠隔で死ぬ。
HIVE1

敵、デカイ、硬い、速い。見かけがキモイ。いや、ダンジョンそのものがキモイ。
HIVE2

 バイトが終って駆けつけたKちゃんが参戦。続いて『陰謀の影』を努力と根性でクリアしたPさんも参戦。大幅戦力アップでなんとか日付の変わる直前にやっとクリア!
死亡回数141回

 PT全体で戦闘不能回数141回。クリアまで誰一人として「もう無理だよ、やめようよ、帰ろうよ」などと言い出さなかったのがステキ♪

 でもやっぱりここのSはLVが70くらいになってからにしようねw
 ちなみにドロップはゴミだった。すぐに行ける高LV狩場としての価値はそこそこだとは思う。今後は闇防具、光武器の需要が上がるかな?
関連記事
NEXT Entry
昨夜は
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
>PT全体で戦闘不能回数141回。クリアまで誰一人として・・・
素敵です、素敵過ぎますw
そんな背中を預けられる仲間っていいな。
・・・うん、やっぱり強くならなくっちゃだわ。。。
4年後の2015年にはウラシマリュウ降臨。
ウラシマリュウをうっかりウラシマンとみまちがえた私。
ライオン丸G毎週見とります^^;;
昔のライオン丸は知らないんだけど
超人バロムとかやってたころの話なのかな
ここんとこ獅子丸とジョーさんの話だけで進んでるけど
モンスターとか出るのかな。。
ジュニアの変なコスプレあの俳優さんの怪演がすごい
月刊小林恵美買いましたw
ウラシマリュウはウラシマンの本名でんがな。

ネ~オ~トキオ、トーキョードリームシティ~♪。
光のオアシス スーパーシティ
ライオン丸の主題歌聞いていたら、久々にカラオケ行きたくなったわw

ネオ歌舞伎町に轟くロケット変身の爆音も見てみたかったなw
せりっち>
>そんな背中を預けられる仲間
てか、みーんな意地で引かないタイプ♪

夫の人、新城君>
ウラシマン本人なんかどうでもいいもん。
塩沢ボイスの美形様の引き立て役でしょ。え、違う?(´ー`)

Yamaさん>
バロム1の方が若干古いのかな? アレ?
こういう時系列データに関しては夫の人が専門なのでちゃんとした答えは任せた!
ジュニアの遠藤さんは、カクレンジャーにおいても「貴公子ジュニア(ガシャドクロ)」の役でした。もっっっっのすごぉっっくステキでしたのっ!!!(*'-')

まのんさん>
カラオケ行きたいっす。ただしオタソン限定で。ポップス唄いだす奴ぁキックで!w 
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。