--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005. 10. 19  
 やっと晴れて過ごしやすいが、不調戻らず。

 昨日は息子の脳波検査が午後からあったため、学校を早退させて、土砂降りの中病院へ。
 初めて行く病院だったのだが、添付の地図が判り辛く、番地なども書いてなかったため、かなり迷った。通りがかる人に何度も訊いて、やっと到着。練馬の住宅地というのは畑も入り乱れて道が複雑だなぁ。

 30分から1時間足らずで終る検査のはずだったのだが、2時間経過しても終らない。そもそも14時に予約だと言われて行って、検査開始まで30分待たされるというのがもうなんとも。これだから病院は嫌いだ。




FFXI濃い話******テクニカルターム多し!

 さて、昨夜は3回目のリンバスであった。前回の主催の方が「次回はLSを作ってお待ちしております」と解散前に言っておられたので、続けて参加することにしたわけだ。2回目以降の古銭の端数はプールして次回の分配に回すルールらしいので、連続で参加した方が特なのである。


 で、ここで老人ボケ(せめて更年期障害ってことにならんか? ダメかそうか)による赤っ恥を暴露。

 その1・1度突入すると3日は入れない、というのを「丸3日入れないので4日に1度だと勘違いしていたこと」(実際は3日に1度突入可能)

 その2・主催の方の名前を勘違いして、別の主催シャウトのリーダーのところに「今回もお世話になりま~す」と挨拶しに行ってしまったこと。

……もうダメポ( ノ∀`)


 ともかくも正しい集合場所でパールを頂く。今回のルートはアポリオンNWである。

 さて、前回、アポリオンNEは、ぬるすぎるルートかも知れない、と書いたわけだが、初めてのこのNWはどうかというと?

 結論から言うとどえらくハードである!

 14人で突入したのだが、途中ワイバーンのいるエリアで、真龍タイプのボスと遭遇。

 真龍といえばファヴニル、その上級HNMニーズヘッグ、及びヴリトラ、ティアマト、ヨルムンガンド、などいるわけだが、私は真龍戦は(PMの應龍は別として)ティアマト戦で召喚PTにリフレ配り係で参加したことがあるだけ。ファブニル、ニーズに至っては顔も見たことが無い。

 だから真龍の強さというがイマイチ良く判らなかったのだが、アポリオン真龍の一撃と来たら、土杖装備のナイトが1000オーバーダメ喰らうというえげつなさ。今の編成ではとても勝てないと、ともかく寝かせて次の階層へ移動したのだった。ワイバーン層はボスを倒さなくてもワープ渦は出るのである。

「強すぎ」「フルアラでないと」「狂ってるよ」「次回はリベンジするぞ!」

 ファブニル、ニーズより強いってことですか。倒したら何がドロップなのかなぁ、わくわく。(いあ、リディルは無理だろw)

 で、最後の階層で我々を待ち受けていたのは……事前に情報を掴んでいなければ絶対目を疑ったであろう、ベヒーモスの群れである!!

 ベヒですよベヒ。オープニングムービーでは大挙して走ってくるくせに、ゲーム内では縄張りに24時間に1度1体しか出現しないケチンボさんのアレが、群れですよ、群れ!

aponw1018



 さぁ落せ! ベヒ毛皮をぼんぼん落せ!!(いあ無理だからwww)


 雑魚ベヒを掃除して、残るは大ボス、カイザーベヒーモス。
 カイザーですよカイザー。皇帝ですよ。縄張りの上位ベヒだってたかだかキングですよ。で、強さのほどはというと……。

 キングベヒーモスやったことないから比較できない私ъ(`ー゜)


 キング同様、メテオを連発してくる。メテオは喰らったらほぼ確実に即死の威力なので、キングベヒの場合は、赤がグラビデ入れまくってマラソン、が基本戦法となる。

 でもって、カイザー様にはグラビデがまったく入らない、と来たもんだコリャ。

 グラビデどころか弱体魔法ほぼ全滅。防御高すぎて、物理アタッカーの武器もあまり通じない。精霊削りが頼りである。メテオ詠唱の時は足が止まるため、タゲを持った人は命がけでとにかくマラソン。幸い、ドーナツ状の広間があるため、グルグルと周回しつつ持久戦となった。

 何人も犠牲者を出しつつ、なんとか討伐成功、アポリオンNW、クリアである!

 カイザーが持ってたお宝は、打ち直し用の素材が4つボロボロ他にも雑貨など。

 多分あの真龍からも、倒せば素材をたくさんか古銭をたんまりせしめることができたのだろうと思われる。

 今回分配となった古銭は3枚、7枚分が次回へのプールとなった。


 次回はどのルートになるのかな? NWは何度でも挑みがいがありそうだし、テメナスにも行ってみたいものである。

関連記事
NEXT Entry
でりゃぁーーっ!!
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。