--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 02. 05  
 いや~、調子に乗って、Wowのダンスムービーとか探していたらすっかりズップリはまっちゃって。
 私が愛してやまなかった激烈凶悪放送禁止連発ギャグアニメ「サウスパーク」で、まるまるWowネタ(ブリザード全面協力らしい)でエピソードが1本あったらしいんだけど、削除されたてみたいでどこ探してもありゃぁしない。しょうがないのでCMだけココ
 まぁ焦ること無し。日本人には永遠に幻の一本か、と思われていた「CHINPOKOMON」だってなんとかなっちゃったしねぇヽ(´ー`)ノ

 お次は 「世紀のネトゲ大戦」
 なんか、イントロでこんな↓文が流れたって気がした。いあ、ウソです。信じたらダメ。妄想です。

       最強のネトゲはどっちだ?
      MMORPG界の覇権をかけて、
    いずれ劣らぬ両雄の、数知れぬ闘争の日々
  果てなく続く空しきいがみ合いに終止符を打つすべは?
音楽と映像の融合が産み出す力の中にその答えはあったのだ
    うはwスターウォーズイントロパクリ安っぺーw
   「GW vs WOW MMORPG大戦」

 ギルドウォーズもなかなかすごそう。

 日本のネトゲもがんばれ?
 はいこれ 。
 エモに関しては、PSUはマジで頑張っていたほうだと思う。だがいかんせん、ネットゲームサービスとしての基本からしてどうにもこうにもスッタコだったことと、日本人持ち前のリズム感の悪さと、ダンスというモノについての考え方の基本の違い(女性のアイドル風ダンスなどに如実に現れている)などなどの理由からか、どうもバカにされている感が漂ってくるのは否めない。

 FFXI……?[練習相手になりません](;^ω^)


 基本裏拍裏ノリ裏リズムのダンスにおいて、日本はアメリカに勝つことはできないのかっ……!!


 あいや、待たれい! 

 これでも喰らえぇっ!! ネトゲじゃないけど。

 いいんだよ、日本人はこれで、このノリで! 文句があるならかかってコイヤ。悪霊退散、悪霊退散。超ありがたい説教を拝聴せよ! さぁ皆さんご一緒に。ドーマンセーマン、ドーマンセーマン、レッツゴー!
 ああもう頭から離れない。どうしてくれよう。って、1日で10万以上カウンター回ってんじゃん! ランキング1位取り合ってる! 君らどんだけ再生してるんやwオマエモナー


 嗚呼。でもさ。
 あれこれアホみたいにムービー漁りまくって、ふと、FFXIのミッションムービーを観てしまって、改めて思ったのだった。
 FFXIの魅力は特別な何かだった、と。
 色々と他のネトゲをいっぱいこなしてみたけれど、そのいずれをも遥か足下に見おろして、他の何の追随も許さない領域が、確かにあの世界にはあった、と。
 クエストイベントとムービー演出を絡み合わせて、プレイヤーに感情移入を促すやり方の洗練ぶりは、20年近くに渡って続いたFFシリーズの伝統あってこそのもの。自分が世界を動かす中心人物として存在できている気がする、という破格な自意識を一時的にでも纏わせることは、オフラインのゲームではたやすいことだ。
 だが、FFXIは、事もあろうにMMOでそれをやってのけたのである。これの真似事は、おそらくそう簡単には出来ないだろう。
 三国、ジラート、プロマシア、アトルガン、いずれのミッションにも関連性を持たせながら、時系列的に前後しても進行に矛盾が少ないようにとの、シナリオの調整の超絶さも含めてだ。

 だが「自分が世界一の花」のはずなのに、はっと周りを見れば、みんなが自己を「世界で一番の花」だと思っているらしい、という現実。肥大した自意識と、周囲とのギャップ。現実の人生と社会とのギャップよりも遥かに巨大なその差異によるストレスで、プレイヤーの意識は荒廃し、自慢と貶め合いの、飽くなき格差競争が拡大しているのだと思う。人間社会の、集団心理の戯画化そのものだ。この問題は、ゲームシステムそのものの根本に関わっているので、末端の修正でどうにもなりはしないだろう。

 それでも私はあの世界が好きだった。特にプロマシアミッションのシナリオは好きだった。難関に次ぐ難関、血反吐まみれの厳しいフラグ立て。出逢いがあった、砕け散った絆もあった。すべてを終えてようよう見られる、長い長いフィナーレ。その時得た達観のようなものこそ、人生の宝の1つだと思っている。

 何も残らないとしても、想い出がすべてだ。



 Second Lifeじゃそうじゃないんだけどね。仮想現実が現実のお金に換わる。こりゃぁ実際、ネット革命みたいなもんですよ、ええ。

関連記事
NEXT Entry
19回目の
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
セカンドライフ
>Second Lifeじゃそうじゃないんだけどね。仮想現実が現実のお金に換わる。


これがRMTとどこが違うのかいまいちよく分からないの介。
夫の人>
どこも違いませんよ。
RMTは規約違反なのが従来のネトゲ世界。
RMTが基本前提なのがSecond Life。
「釣堀に投網を持ち込む」>「RMTが規約違反のネトゲ」
「趣味で10万円の釣竿を買う」>「Second Life」

こんな感じですか先生(・w・)ノ
鈴木さん>
ちょっと視点を変えてみます( ̄▽ ̄)→(_△_)

「生態系が壊れるので釣りしないでください」>ネトゲ
「惑星改造して海を作りました。みんなで豊かな世界にしましょう」>SL

こんな感じだと思ってます。
(´ε`)ノ私も再生数を増やしてる一人です。
ここ数日、ドーマンセーマン、ドーマンセーマンが頭から離れません・・・・
ぷよぷよするな!
wizwiz様>
お元気そうでなによりです。戦争盛り上がってますかー?>FEZ
私もすっかりあの不敵な笑顔とパワフル説教のトリコでございまして(*´д`*)
6日の日記を先に読んでからこっちの話を見ると、部屋に転がしっぱなしのFF11クライアントが何かを訴えているような気がして仕方ありません。たすけてくだしああああ(以下葛藤の渦
新城君>
これでも飲んで落ち着いて(´ω`) _旦~~
>>FF11クライアントが何かを訴えているような気がして

それは君の妄想です。

ただ、人生、どこに幸運が見出せるやもわかりません。忘年会のビンゴで当たった宝くじで3億円当たっちゃうみたいな。だから、薦めもしないけど、止めもしない、自己責任でゴーw
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。