--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005. 10. 26  
 冷え込んで来たようだ。北海道ではすでに初雪だそうで、日々が過ぎるのが早いことである。

 さて、ひょんな繋がりで、ある漫画家の「パクリ」問題について知る。検証サイトを見てみたが、なるほどこれは確かに酷い。目の前にいたりしたら「漫画家なめてんじゃねぇぞゴルァァッ!!!!!」と鼻血が3メートルほど宙に弧を描くような顔面パンチをお見舞いしてやるかも、ってくらいである。

 常習犯的に他作品のトレースを行なってきたようだが、流石に社会的制裁はすでに受けたようなのでこれ以上は今のところはまぁいいかな。

 先日ののまネコ問題といい、「他人のものを盗むことに心理的痛痒を覚えない」というのは、もはや社会的道徳の問題という気がしている。渇しても盗泉の水を飲まず、とまでは言わないが、日本人は今、人間が持つべき誇りというものをもう一度問い直すべきなのではないだろうか?


 夫の人は「だが、パクリをなんでもかんでも糾弾する風潮があるとしたらそっちの方に危機感がある」と言う。

 それは確かにそうだとおもう。パクリを全否定してしまうことは、パロディをはじめとしたギャグ・コメディなどの笑いの表現の多くを封殺してしまうことになりかねない。

 
 例えば一昔前、「他者に痛みを与える言葉の存在はいかがなものか?」という主張に基づいた非難に応じて、猛烈な「言葉狩り」がメディアを席巻したことがあった。

 私はあれほど汚らしく害多かった社会運動は滅多にあるものではなかったと今でも思っている。

 社会正義をふりかざし、糾弾を行なう者には結構注意が必要だ。その主張はいかなるものなのか? 本質が見抜けているか? なにより問うべきなのは
「手段と目的をすりかえているのではないのか?」
 という視点だ。

 ここから先は心理学的な話になる。なぜ非難をするのか? なぜ抗議するのか? 
「君の目的はしょせん自己満足なのだろうが? 世のため人のためではなく」
 こう判断するしかない論評者はあちこちに出没する。顕著な特徴として、こういう手合いは他者とのコミュニケーションがまともにできない、というのがある。

 だからネットなどで議論になったりすると、論理を巧妙にすりかえて逃げ道ループを作り、延々と回避しながら攻撃的な姿勢を保ち続けたりする。話にならない、というか話が出来ないのだ。

 自分の心の虚ろな穴を埋めることが目的であり、「間違った社会に対して自分は言うべきことを言ってやったし、それで世間が動いたのだ」という満足を得るのが目的であり、抗議、非難、主張は単なる手段に過ぎない人々。

 こんなのは単なる社会の迷惑に過ぎない。

 まぁ思えば気の毒な人たちでもある。孤独で、寒い虚ろな心を抱えてもがいているのだろう。


 コミュニケーション能力不全というのは大変根の深い問題でもある。連帯性が希薄になり、個の分離が進んだ現代社会。こういう中でなにより大事なことは、「世の中にはいろんな人がいるのだ」という前提の下に、コミュニケーションを実行する姿勢なのではないだろうか。

「知ラネ」「ワカンネ」「関係ネェ」で全てを済ませてもらいたくは無いものだ。

……深い自戒を含めてこれを記す。ひぇーー自分で言った言葉全部自分に向かって来ただよ、痛い痛いヽ(;´Д`)ノボスケテ



FFXIの濃い話********テクニカルターム多し

 昨夜は久しぶりのリンバス参加のためログイン。
 行き先は初のテメナスである。【やったー!!】

 13人のアラを6人と7人に分割し、東ルートと西ルートを別途攻略。私は東に向かう。戦ナ吟赤白黒黒。敵はエレメンタルばかりのエリアである。サポ忍ナイトのAさんと戦/忍の私とでタゲ回し。


テメナス東


 このエリアは宝箱が籤引きになっており、一つ開けると他は全部消える。なんでも開けて良いというわけでは無い。ハズレを引いたら召喚獣がお出ましだ。シヴァのアストラルフロウで1502もある私のHPは二桁台まで激減。生き残れたのはひとえにHP増強のおかげ、この日ほどユニコン装備の性能がありがたいと思ったことは無い。

 時間切れになりそうになったり、アスフロで犠牲者が出たり、敵の数が少ないとはいえ、常にハラハラドキドキのギリギリ戦闘。スリルとサスペンスでエキサイトなのだった。

 この日の戦闘で私の古銭貯金は15枚。あとは素材を確保すればAFを打ち直せる。
 でも他ジョブの素材は回ってきたけど、赤用の素材1つもないんだよね(´_ゝ`)引き続きリンバスがんばらないと!

関連記事
NEXT Entry
ヤマトin六本木
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
うらやましいな今畜生w
今畜生って、君、あのねw
まぁ今デスマーチ中で平静無くすほど大変なのだろうと考慮して罵詈雑言は許してつかわす。死なない程度に頑張り抜けぃ!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。