--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 04. 13  
 腫れていたリンパが治まったと思ったら、見事に喉と鼻に来た。
 熱が出ない、というのはこういう厄介を抱えている。熱が出れば病原菌が死滅しやすいので、苦しくても結局早く治るのだ。

 低血圧で低体温気味の私はなかなか熱が出ない。こっちの炎症が引っ込んだら今度はそっち、みたいにダラダラ不調が続きがちなんである。

 風邪引きはじめに、熱い風呂やサウナで強引に体温を上げまくり、とっとと治す! という豪傑療法があるが、かなり理にかなっている気がする。体力の無い人がやると大変なことになるけど。

 英語文化圏では、「発熱したら冷やせ」が基本概念なので、高熱の幼児を病院に連れて行くと「水風呂に入れて、それから水に濡らしたタオルを体に乗せて、扇風機などの風を当てろ」
と指導されるそうな。日本のママはかなりのカルチャーショックを受けるらしい。そりゃ考えただけでゾッとするよね。



 さて、昨日の宝箱に入っていたマンガ本をゆっくり読んでいたのだった。

 一番手、よしながふみさんの「フラワー・オブ・ライフ」

 なんか、超明朗学園生活モノ? と思って読み進めたら、これがめっぽう面白い。お話の中心となるのは、「マン研」漫画研究会なのだ!
「あるある」「そうそう」とうなづいて笑うのと、「そうくるのかーっ」という意外性で笑うのと、とにかく半日ほど笑いすぎでのた打ち回ったのだった。
 オタクの学生生活というと「げんしけん」がまずあるわけだけど、手法がとことん女性マンガなので、方向性はかなり違う。ぶっちゃけ、かなりドリーミィーだ。

「そんな都合の良いオタクがおるかーい!!」
 とツッコミまくりだったのが、黒髪で老け顔の真島。
 
 こいつ、とにかく人格が最悪なのである。
 人を人とも思わない人でなしであり、空気を読まず、どこまでも我が道邁進で、態度は尊大。
 偏屈で狷介で利己的で常に他者を小バカにし、自分のワガママは周囲に押し付けまくるくせに、他人が自分にそう接すると堂々となじる。
 勉強をまったくしないため、成績は学年最低。オタクではあるが、絵はドヘタクソ、文才も無い、同人誌を作るということは出来ないのである。
 他人のやることなすこと総てを冷ややかに観察し「どう利用して絞りつくしてやろうか」ということばかり考えているため、恋愛なんかまったくしないし、したいとも思っていない。
 キャラ萌え属性は持っているらしいが、まったくもって可愛げも無いことこの上ないのだった。

 で、困ったことに、この超困った人でなしオタクが、非の打ち所の無い超絶美形(しかもメガネ)に描かれちゃっているのである!!

 ううう。

 も、萌えちゃった……w

 実際は、もうちっとばかし複雑な性格も抱えているし、3巻目で思いもよらない方向へ行動が転がって行ったりするので、かなり目の離せないキャラなのだった。いやー美味しい美味しすぎるぅ(*´¬`)


 久しぶりに少女漫画を読んで良い気分になった感じだったので、もうちょっと少女漫画成分を補給しようと、二次行きの本田きゅん♪ イチオシの「ラブ☆コン」1話を視聴。

 こ、これは! 絶品だ!! 最高と言っていい!「ご近所物語」以来の大当たりかもしれない。超オススメ!
関連記事
NEXT Entry
おさなづま
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。