--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 04. 15  
 ぬぐー。とうとう熱が出て来てしまった。抗生物質&消炎剤服薬4日目にしてこれとは一体。明日も通院なのかそうなのかッ。

 だったら寝てろよとかいう脳内警告は軽く流してささーっと。

 グレンラガン3週目。何が一番スゴイと思うかって、展開の速さが凄い。そしてどこまでも明朗で元気いっぱいだ。シモンは臆病なところもあるけど、いざとなればトコトン熱いし、実に健全。観ていてスカッとするんだよね。この爽快感は追随を許さないところだ。

 ラストで、夫の人が「あー、よかった、このままオカマさんが増えて、おっぱいがなくなるのかと思って、どうしようかと思った」と言う。
 私はそれでも全然かまわないと思うけれど、男性にとって美乳の有無はそんなにやっぱり大切か!


 さて、おっぱいはそれなりに好きらしいが、「萌え」というものに全く縁が無い夫の人が
「ところで「らき☆すた」ってどこに向かってボールを投げてるのかがワカラン!」
 ともこぼす。
 どんな内容なのかと問うと、女の子たちが延々ダラダラと雑談だけしている、というものらしい。
「チョココロネの食べ方とか、シュークリームの食べ方とか、ソフトクリームは舌でアイスをコーンに押し付けながら食べるとか、ずーっとそんな話で15分……」

 なんじゃそりゃ。
 つまり、可愛い女の子を何人か並べてわちゃわちゃ絡ませておけばソレデエーヤロ萌えるヤロ的粗製濫造ゴミ箱直行アニメの1つ、ってだけのことじゃないのかね。

「それなのにさ、エンディングが、「宇宙鉄人キョーダイン」なんだよっ!」

 な、なんだってーーーーっ!!!(AA略)

 そりゃぁはっきり言うけど、急転直下の異常事態だ。

 さてその会話から数時間後。
「まずい。俺、らき☆すた、ハマった」

……(゜▽゜;)

 なんでも、作品としてのクォリティが異様に高いらしい。なんてこともない日常でしかないダラダラ会話を高度な作画と演出で見せられる、というのは、思いの他、精神的な癒し度が高いのだそうだ。


 熱で頭がボーっとしているのだけど、USBメモリで夫の人がデータを持ってきたので、なんとなく第1話を再生してみる。
 なるほど、確かにクォリティ高し。「なんてことも無い日常」っていうのは退屈この上ないものなので、それをちゃんと視聴に耐えるものにするには、実は物凄い演出力が必要だったりするので、こりゃなかなか素晴らしいモノだ。

 とか思って観てたら、オタクと思しき少女が社交性の無さを突かれて反論するシーン、

「私、友達は100人近くいるし、社交とトレードのスキルも高いし、パーティは毎晩行ってるし、仲間たちと世界が滅亡しないようクリスタルの輝きを護ったりもしてるし~」

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

 茶、噴いたww

 まるで先日紹介したサウスパークWowの冒頭で、父親に「毎日パソコンばかりして。友達とも遊ばないと社会性が育たないぞ」と言われて「社会性なら磨いてるさ、毎日MMORPGで!」と言い返したスタンみたいじゃないか。

 ま、そんな瑣末なことはともかくとして、このアニメが球を投げてる先なんてあまりにも明確じゃん。
「オレと同じ趣味嗜好を共有してくれる少女」に萌えたい男性に向かって! であることよ。
 多分、このオタ少女は、親もしくは親に準ずる年長の親族がディープなオタクであり、その薫陶を受けて育ったので、異様に古いネタにも濃い、という、昨今さして珍しくない「純粋培養次世代オタク」という設定なのだろうと思う。

 そんなわけで、対象はあくまで我らの息子と変わり無い若い世代の青少年だと思うのだが、古ネタをチロッと開陳するだけで、「萌えなんかまったく理解できないし用も無い」と蔑んでいたウチの夫の人まで一撃轟沈させることになるとは、いと凄まじき企画であることよ。

 さて、エンディングのカラオケ曲は毎週変わるらしく、2週目は「アクマイザー3」だったそうだ。こうなったら3曲目を予測的中させるのがオタクの楽しみ方というものであろう! 私は「大鉄人17」と見たが結果や如何に? 正解は来週ッ!

関連記事
NEXT Entry
踊る大アニメ集
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
俺もハマった・・・
いや、「らき☆すた」に^^;

イライラして腹が立つギリギリの線を上手くかわされているうちに快感に変わってくる感じかな^^;

萌え要素の羅列。
「天然」「メガネ」「双子」「オタク」・・・。
さらに万人受け要素としての「雑学」。
意外と幅広い層にアピールしているのでは?

これは実験ですね。

MMOの件では私も笑いと懐かしさを感じてしまいましたが^^

あ、次回のエンディング曲の予想は「超人ビュビューン」に1票w
朝ビール吹きそうになりました。缶開ける前でよかった。

らき☆すたってそんなアレだったんだ・・・それはチェックせねば。
さすがにED予想には参加できませぬ・・・そこまでは知らない(^^;
コレでかんべんしてちょ。
http://www.youtube.com/watch?v=cemolVH84t8
うまかつさん>
確かに要素はてんこ盛りですね、今後どんどんキャラは増えていくでしょうけど……激しいストーリーの展開みたいなのは多分、無いんでしょうねw
主人公のネトゲ内生活みたいなのをちょっと見たい気がします。ヒュムかミスラで白姫とかやってて、100人近いフレのほとんどが「リアル女子高生」という事実にトリコにされていたりする、なんてのだと爆笑なんですが。

新城君>
ED曲、さすがにちょっと年代が微妙かしらw

ハルヒ、2話まで観てちょっと沈没です、鼻炎ひどくて、薬もらってきたら副作用もひどくって……(* >ω<)=3
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。