--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 04. 28  
 古典名作「ロミオとジュリエット」が春のアニメ新番組になっていると聞いて1話を観てみる。
 ペガサスが飛び交うファンタジー世界に舞台を移し、しかもジュリエットは男装の麗人として登場するという翻案ぶりに結構期待したわけなのだった。
……Aパート終ったところで私自身が退場(´ω`;)
 ファンタジー世界だからこそ、見せ方にはリアリティを感じさせてもらいたいものである。それでなくてもお話や設定には手垢がつきまくっているんだからさ、適当な導入はそれだけで失望ね。
 主題歌だけは、とても心に残る良い曲だと思った。

「ところでオレ、タイトルからちょっと妙なものを感じててさ。『ロミオ×ジュリエット』ってなってるでしょ、×が入るでしょ」
「あああっ、そういえば!!」
「特撮者からみると、そういう表記されるとロミオとジュリエットが全力で闘いあう内容なのかって思うわけだよ」
「801方面の表記だとさらにけしからぬ意味となるわけで。しかもジュリエットが男装でしょ、えーっと男装から装をいっそ引っこ抜いてだな……(アーッ止めろアタシそのくだらん妄想構築止めろーっ)」



 さて、沖縄の修学旅行から息子が帰ってきた。お土産は、ピンクのチョコレートでコーティングされた「ちんすこう」。なかなか楽しかったそうである。
 ただ私、「お土産はサーターアンダギー買ってきてねーっ! ドーナツだよ~、げんこつみたいなドーナツだよ~」と口を酸っぱくして頼んだんだけど……まぁしょうがないか(´w`)


 今日は隣町の不動産屋まで家賃を払い込みに行かねばならなかった。
 そろそろ出かけようと思ったら、凄い雷と雨。あらら~、と思っていたら、すぐに収まって、陽が差してきた。今のうちだ、ってんで外出したら、ほどなくモコモコと黒雲が集まってきて、あっという間にザーッとと振り出してきてしまった。しかも、なんだか体に当たる雨の音が妙に大きい。良く良く見ると、5ミリとか7ミリくらいの氷の粒が服に当たって砕けているではないか!

「ヒョオーーーーーーーッッ!」

 思わずスト2のバルログと化した私であった。
 不動産屋の方々は「やむまで待っていきませんか」と言って下さったのだが、良く知らないご老人3人となんてこと無い会話で間を持たせられるほど人付き合いは得意じゃない。というか、それくらいならさらにずぶ濡れになった方がマシである。
 というわけで、土砂降りの中をガハハハと強引に突破する……家につくころにはやんでいた。こーゆー時はさらに笑うべきだろう。人生は楽しんでナンボじゃーい!

関連記事
NEXT Entry
今日はこれから墓参り
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
σ(^^)もロミオとジュリエット一回でギブアップしました(;^_^A アセアセ・・・,
今日の雨凄かったですね.
友人のお見舞いに病院にいって居たのですが、話している最中雷が.すざまじかったです(_a;;)タラァー,
雹は車が痛むので個人的に最悪です。
また栃木は雷だの雹だの降りやすいんだ・・・
CHIEさん>
CHIEさんもですかー(´д`)
私は多分もう観ないとは思うんですが、ただ一つ興味があるのは、結末がどうなるのか、ってことだけですね。「リトル・マーメイド」みたいにハッピーエンドにするのか、はてさて……?

新城君>
山育ちなので私は雷はけっこう好きなんですよ。ピカッと光って即バリバリバリなんて轟音が響くとスカッとするし。そりゃ、外にいたら危険だけどw
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。