--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 06. 13  
 うーむ。
 今日は広報誌の第1校正チェック。
 明日には印刷所に戻さないとならないのに
「似顔絵とかいろいろ描きたいから」
 って、まだイラスト上がってないってどーゆーことですか部長ーヽ(;´Д`)ノ

 うーむ。
「ハートマン軍曹のオタ訓練学校」byニコ動 面白すぎる。
 観終って思った。
 著作権法を厳密にしていくことが必要ならば、同時にパロディ文化保護のための法整備も必要だと考える。
 こういうお笑いの楽しみが消えうせた社会で長生きしたくはないもんだ。

 うーむ。
 やばい。「ぼくらの」にハマってもうた。
 アニメ会の人達がもの凄いヒートアップマシンガントーク状態になっているのでちょっとお試し、みたいな気分で1話を観たら……うぉー止まらん。
 本来、私はこういう「妄想電波自慰炸裂セカイ系」な設定やストーリーは大ッ嫌いな方なのだが、画面の緊張感などがやたらと心地良く、気がついたらすっかりトリコ。

「女子高生たちのなにも起きないダラダラな日常」だろうが
「セカイの中心が自分みたいな悲劇な運命とのナントカ」だろうが
「美少女多数になぜか俺だけ取り巻かれるウハウハな青春」だろうが

 結局、演出力がモノを言うんだ、ということ。
 それ以上に大切なモノは私にとっては無いのだ、ということに気がついた今日この頃。

 ああ、「ぼくらの」の続き観てたらビリーキャンプできないや……(´w`)
関連記事
NEXT Entry
アンインストール・ループ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
もっこす君いいなあ(^^;

著作権法上では「パロディ」の定義ってすごく曖昧なのです。ある意味著作権者の恣意でアウトにもセーフにもなるようなことだってあったりなかったり・・・
(昔初代ときメモの18禁同人アンソロを出版した会社がコンマイに訴えられたこともあります)
こういった「一次的でない」創作に対してはいまだに理解がすすんでいない現実もあり、今後なにかと問題になってくるのではないかと・・・
それ以前に司法の側に二次創作に関する知識を正確に持っている人が少ないのが問題かも。
アメリカで、WEBに関するある裁判では、裁判官が「私はウエブサイトというものの概念を理解していない」として専門家に解説させてから判決を下した例もあるそうな。
日本でもそれぐらい真剣に理解する努力をしてもらいたいもんです。
新城君>
Webサイトの概念を知らない裁判官の話、アスキーの最新号にありましたね。これは急速に伸びてきたジャンルについてですから、ある程度は仕方ない。

けど、二次創作についてはどうでしょう。
新古今の時代から「本歌取り」というスタイルは日本には当たり前にあるんです。

いずれこちら↓の著書も押さえないとアカンかなー。
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/chosakukentohananika1.html
まのんさん>
ぶはははははっははは!
聴きたいような聴きたくないような( ´∀`)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。