--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 07. 25  
「虐げられた人々」やっと読了(何日かかってるんだよ!w)ゼィゼィ

 いやぁもうホントに……最初は、カラマーゾフと同じで、設定説明が長くて、なかなか進まない。でも後半がやっぱり怒涛の勢いでグイグイ引きこまれて読み止められない、凄まじくも圧倒的な展開に。泣けますよ、本当に泣ける。あ~も~「こーんなヤツが出て来てね、こんなになって、しまいにゃぁそれが……」とベラベラ喋りたくなってしょうがなくなる話。
 それと言うのも人物描写が生々し過ぎるからかも知れない。架空の存在とは思えないほど真に迫っているからかもしれない。単にリアルだというだけでなくて、どこまでも混沌として複雑な存在として人間を描いているからかもしれない。特に、「悪い奴」を描写するときの深みがもータマラン。そうとも、私はワルコフスキー公爵萌えだ! 文句あっかヽ(`Д´)ノ

 図書館に返却に行って、「今度こそ『罪と罰』を借りよーっと」と探したが、やっぱり棚に無い。かれこれ2ヶ月近く、ずーっと棚に無い。これはアレだ、誰か借りっぱにしてるな? 予約入れないと返却督促電話が行かない、そんな状況か。予約手続きって面倒なのよ~早く返してよ~、とりあえず「白痴」と「悪霊」借りてきたから、これ返す頃には頼みますよホントに。買ったらきっと高いのよ!……ふと思い立って青空文庫を調べて見たら、罪と罰は「作業中」(´Д⊂ウェェン


 あと、今日は本田透(きゅん♪)のラノベ新刊「円卓生徒会4」の発売日だったんだ! 大手の書店でないと買えないなぁ、角川や電撃のラノベ新刊なら駅前でも買えるんだが。

 円卓生徒会は、アーサー王伝説を設定ベースにしたファンタジーストーリー。で、本田(きゅん♪)のサイト(はこちら)をちょっと下にスクロールして、トップニュースの所まで降りると、アーサー王伝説についての解説がある。これが面白い!
 さらに読み進めると、アーサー王伝説ベースの映像作品の解説もある。これまた面白い!!(ホーリーグレイル観てみたい(゚∀゚)

 だがしかし。

「絶望した! リストに「燃えろアーサー」が無いことに絶望した!!」

 いやウソですが。高校くらいのころにオンエアをちょっとだけ観てたけど、なんか中途半端な作品だった気がして好きじゃなかった。視聴率が振るわなかったようで、途中で勧善懲悪モノに路線変更してしまったのは、ティーン心にもちょっと哀しいものではあったかな……。

関連記事
NEXT Entry
金平糖はいずこ
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
『罪と罰』を原作に、舞台を幕末の江戸、主人公を女性の志士にした野田秀樹の芝居『贋作 罪と罰』もオススメですよ。
(初演は大竹しのぶ、再演は松たか子。野田秀樹の芝居ならビデオかDVDがあるんじゃないかと)
燃えろアーサー、と聞くとパルナスのCMがセットで頭に浮かぶんですが・・w
ヨシカワさん、お久しぶりですヽ(´ー`)ノ
野田さんの罪と罰ですか、凄まじく濃厚そうですね。

ドストエフスキーは本当に面白いのですが、字が細かくて本が重くて、読むのが肉体的に辛いです。若い頃に読んでおくべきでしたね、私。色んな意味で。
キャラ描写がとにかく微細なので、ラノベなどをキャラ主体で読む人にも向いているのじゃないか、と思っています。「本当は萌えるドストエフスキー」ってマジでアリなんじゃないかと。

Mizuneさん>
アニメとパルナスCMがセットですかww
関西だ ああ関西だ 関西だ

実は1度もパルナスの菓子、食べたことないんですけどね!w モスクワの味ってどんな味?! 
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。