--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 08. 01  
 いよいよカリソメの母校・はるかぜ高校(いや春風高校じゃないから。ボンノクボ見ながら分度器掲げたり帳面つけたりしないから。塩沢声のアンドロイドもいないから!)の卒業式。とはいえ、昨年春に入学したのは良いものの、3ヶ月も経たない内にとっとと登校拒否となってしまい、課金も払っていなかった。それでも無料で卒業式には出られるってんで、最後の数日、チョコチョコと顔出しなぞしていたのである。なにせ、参加していたネトゲがキッパリ終了してしまう、というのはまだ体験が無かったわけだ。リネ2の時、ベータ終了カウントダウンに居合わせた事はあったが、あの時は数日すればすぐ正式サービスに突入するのが判っていたし、「本当にこれで何もかもすっかりお仕舞いで消えて無くなる」という、格別の感慨も無かったと記憶している。


 さすがに最終日だけあって、あの閑散としていた学校にも、各所に人がいっぱい。

卒業式1


卒業式2


 公式イベントが始まると、あまりの混雑ぶりに、移動はおろかチャットもままならない激重状態に。
 これで実行されたコンテンツが、正解だと思うフィールドに移動しろ、というクイズ大会だったんだよなぁ(´w`;)
「これなんてサーバー負荷テスト?」
 鯖落ちが真剣に懸念されていたが、なんとか持ちこたえたようで、良かった良かった。

 私はトコトン気に入ってしまった巨大てるてるルックで最後まで徘徊。
 これは旧さざなみQ組メンバーが丸ごと強制移住していた、はるかぜX組の記念撮影。

卒業式3


 私のキャラは作りなおしだったので、実はX組所属じゃなかったんだよね。G組だったのに、ド厚かましくもX組に居座っていたわけ。

 時間も押し迫って、みんな、最後の別れを惜しみ始める。
 はっきり言って、私は場違いだった。ほとんどのメンバーは、過疎と孤独に耐えて、それでもTMOが好きで、ヌルイ運営を見捨てないで、残り少なくなった仲間を大事にするために、毎月の課金に応じていた人達だ。

 無料になったからといって、興味本位でノコノコ戻ってくるような立場の人間の居て良い場所では無かった気がした。それでもなんとなく場は離れがたくて、じっと静かにしていたわけで。

 15分に1度、5分間の授業。10分間のダベリタイムが基本という、とにかくマッタリなコミュニケーション主体の異色ネトゲだったTMOは、ゲームに刺激を求めるタイプの人にはアピールがあまりに足りなかった。だが、独特の和やかな雰囲気の演出はなかなか繊細に練り込まれたものであり、世間で思い込まれているような、軽薄で色好みなイメージからはかけ離れた良質さであったことは断言できる。

 交流主体のスタイルが気に入って課金を続けていた人達にとっては、「また仲間と、ただ一緒に居られる場所が欲しい」と切望しているようだった。
 自主的に作られた受け皿として、Second Life内にTMOを再現して、そういう場にしていこうという動きはあるようだ。
 MixiやMSNを利用して絆を残す方法もあるし、仲良しを集めて別のネトゲに集団移住というケースもまたしかり。

 で、さざQ以来の付き合いで、今でもMHFでも一緒に狩りしたりするS君が言うわけだ……。
「MちゃんがFFXI始めてて、誘われました。で、一緒に始める仲間を募集しているわけです」
「鯖はどこだって?」
「Pandemoniumだそうです」

(´゚ω゚):;*.ブッ

 古巣じゃんwwww

 このブログを見てくださってるパン鯖の皆様、見るからに新規っぽい人達に、どうか親切にしてあげてくださいm(_ _)m
 ランク低いからって業者とは限らないから! マジで!

 さて、なんだかんだでイベントも滞りなく終了。実に退屈だったけど、卒業式なんてそんなものだし、かえってリアルだったと思う。終了タイム0時を目指して、校門広場でカウントダウン。
「さようなら!」
「元気で!」
「またどこかで!」
「コンマイに殺されるー!」
「なんだかんだ言って楽しかったぜコノヤロー」
「○○○氏ね!」
「愛してるー!」
「さよなら、さようならぁぁぁ」
 悲痛な絶叫ログが疾風のごとく流れ去り、目で追うことも出来ない。

 そして暗転。
 流れ出す主題歌と共に、エンドクレジットが始まった。
 ここで私は心の底から仰天することとなる。

 なんと、なんと、卒業生すべての名が、ズラズラとクレジットとして流れ始めたのだ!
(もちろんこの場合の「卒業生」とは、最後まで課金に応じ続けたプレイヤーに限るわけだが)

 こういう、様々な記念SSを並べて行く画像にかぶせて、A組からZ組まで、延々と映し出される、膨大なプレイヤー名の逆瀑布。

卒業式4


 作成にどれほどの手間がかかったことか。
 エンディングに名を連ねることの出来た真の卒業生の感慨やいかばかりか。


 見事なり、KONAMI。


 終り良ければすべて良し。みんな、元気でね!( ´∀`)/~~



 イベント参加全員に武装神姫バトルロンドのポイントを300プレゼント? いぁ、いいっすやらんっすw


追記

 卒業証書貰ってたんだったわw

卒業証書

関連記事
NEXT Entry
クレしん&電王
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
>「また仲間と、ただ一緒に居られる場所が欲しい」
これを考えるだに、やはりあの空間ってのは代え難いものだったと痛感します。なんせ代替となるコンテンツ(ネトゲに限らず)がないので。
>絶叫ログ
少なからず「TMO2で会おうぜ!」なんてのが混じってたハズ(^^;でも作らないだろうなあ・・・

>クレジット
あれは実はゲーム中で募集かけたのです。名前載せたい人だけ応募を受け付けて。
なので「自動的に載る」と勘違いしていた人が何人か「名前がない!」とアワをくったようです。

>Pan鯖
どうぞよろしくm(__)m。この名前になる予定なので。
新城君>
エンドクレジット、申告制だったのかΣ(´∀`;)
それにしても結構な数だったし、よくやり遂げたなぁと思います。

卒業証書貰えたわw
エンドロールに名前乗るなんて人数それこそ何万人も居たらあり得ないわけだから小さくまとまったTMOらしい終わり方でよかったんじゃないかなあって思うよ。
参加してたゲームに自分の名前乗るなんて普通ありえねえwwww
 FF11で新規のプレイヤーの方って、今とても少ないので、きっと皆さん良くしてくれると思いますよw 
 もしFF続けられるようでしたら、良いギルド(FFではリンクシェルといいますが)紹介致します、オブさん仲介お願い致しますw 

 
せりち>
エンドクレジットの最後に「and you」と出すゲームはあるけど、名前までフォローはね~。普通は無理よね。
ちょっとした伝説の発生を見た気がしてました。

Mizuneさん>
パン鯖の人のブログを見ていても、過疎でLV上げもままならない状況がクッキリ見えてて、かなりそれが心配ではあります。6人以上揃えないと立たないフラグも多いもんね( ̄ω ̄;;)

LSと言えばかけもちが可能ですが、意外と他のMMORPGでは、これは無理なことが圧倒的なんです。FF独自の良システムと言えますね。
そんなわけで旧さざQ移住組の方~、LSについてはいつでもご相談を(^O^)/
リアルに通っていた専門学校が潰れた事があるよ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。