--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 08. 23  
「よく『漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ』だとか、『人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない』だとか言われますが、
私の持っている漫画観は全く逆です。人はゼロからストーリーを作ろうとする時に『思い出の冷蔵庫』を開けてしまう。
自分が人生で経験して、『冷蔵保存』しているものを漫画として消化しようとするのです。
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は『でも、折角あるんだし勿体無い・・・』とそれらの食材で賄おうします。
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。
思い出の冷蔵庫に何も入ってない。必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。 漫画制作でいうなら『資料収集/取材』ですね。
全てはそこから始まる。その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。ここから可能性は無限に広がるのです。
私はそういう人が描いた漫画を支持したい。卒なくこなす『人間優等生』よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい」

 藤子・F・不二雄氏の談話であるらしい。感動したのでついついコピペである。社会問題となっている引きこもり、NEETな人に潜在する、大いなる可能性を示唆するものでもある。

 引きこもり諸氏よ、奮起せよ。さもなくば路傍で枯死するのみであろうぞ。


 もっとも、私としては別の見解もある。情報収集、取材なんてものは「やって当たり前」のことでしかない。大いなるデータベースの上に、自分がじかに体験した感覚、いろんな人々と交流して得た多用な価値観、そういった「人間的なるモノ」を乗っけて表現してこそ最強。無論、藤子F氏はそんなことは当然の如く実行できた方だったからこそ、不滅の価値のある作品をあれほど生み出すことが出来たのだ。

 頭でっかちでも心でっかちでもダメである。

 最近の風潮として、心重視のグジグジメソメソ路線に沿っていればヒットが飛ばせて小金は稼ぎやすいようだが、人の心の移り変わりの激しさを思えば、そんなやり方だけではあっという間に廃れて忘れ去られて嘲笑されることになるはずだ。いかなる形であれ、創作を志す人は、上記の藤子F氏の言葉を噛み締めて忘れずにいてもらいたい。


……昨日は珍しく図書館で手塚治虫氏の「ブッダ」が連番で置いてあったから借りてきて、夜についつい一気読み。どうしてこう、手塚氏のマンガってのは、どうにもこうにも読みやめられなくなるのかな。鬼のようなリーダビリティ。どちらかというと手塚作品は心理重視だと思うけど、実は手塚氏というのは驚異の速読法などを駆使して、膨大な資料の読破と取材をやはり当たり前にこなしておられたそうだ。

 天才っていうのは、普通の人とは「速度」が違う人なんだろうな。「精神と時の部屋」なんて要らない。デフォルトで持ってて、常時および任意に発動。そういうことなんだと思う。
関連記事
NEXT Entry
月は出ているか
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
友人にも'精神と時の部屋'を持っているやつがおりまして。

普段から信じがたいほどのバイタリティがあるんですが、それを一つに向けた時のすさまじさときたらもう。

普段から1日36時間はあるんじゃないかというのに、更に+12時間ボーナスかという勢い。

そういう人達を天才と言うんでしょうな~
まのんさん>
時間の使い方も巧いでしょうし、何よりそういう人達は、集中力がすごいらしいです。「フツーの人」はこと創作に関しては、なかなか自分の世界に没入できなくて、わずかな物音でぶち切れたりしがちですが、「スゴイ人」はいったん集中すると回りのことなんか目にも耳にも入らない。切り替えも素早い。さぁ仕事だ、って机に向かって次の瞬間にはガガガッと書き始めている。結果的に、大変多作になります。真の天才というのは、多作なものなのだと思います。

何をやっても素早いというのは、情報処理システムをマルチで持っているからでしょう。左脳で論理的処理、右脳でイメージ的処理を行い、即座にどの情報もリンクさせて細密なネットワークを構築していく。

もー、純粋にスペックが桁違いなのだと言わざるを得ませんね(´_ゝ`)
ブッダ読ませて。
夫の人>
1冊70円でなんとお得な3週間レンタルとなっております(マテw
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。