--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 09. 01  
 ワールドコン2日目。
 朝っぱらから、ボケ脳の杜撰な情報処理ミスが発覚する。

「明日だと思っていたグイン・サーガの企画は今日じゃないかー!」
 いったいなんでこんな思い違いをしていたのか判らない。リンク切れとかじゃなく、放り込むフォルダを間違えてた、というところか。
 ともあれ、他のどうしても見たい企画とバッティングしてなくてよかった。

 さすがに土曜日、人も増えているようで、懐かしい知人とあちこちで遭遇。
「あら、痩せたんじゃない?」
 と言われたのには仰天。これはやはり、ワールドコン特有の現象・相対的痩身の顕れに違いない。禁煙してこの1年で10キロ近く太ってんですけどね!!w

 本日の企画第一弾は、星新一氏を語るパネル。
「個人を描くのではなく、「人間」を描いていた方でした。だからこそ時代を超えた魅力を持っている、それが星さんの一番の価値だと思います」というパネラーの新井素子さんの〆の言葉にすべてが凝縮されていると思った。

 第二弾、栗本薫さんご本人が語る「グイン・サーガは何を描いてきたのか」。
 これがもう本当にものすごくテンションの高い濃密な内容で、2時間という長丁場をまったくたるませることなく、夢中になって聞けるという稀有な企画。
 詳細は省く。とにかくすべてが超越的。

 この企画の後、ちょっとイレギュラー発生。間を置かずに次の企画、萩尾望都さんのパネルに行く予定だったのだが、グイン企画で上昇しすぎたテンションに生体ヒューズがすっ飛んだらしく、偏頭痛とめまいを起こしてソファに座り込むことに。

 ハッと気づけばすでに萩尾さんの企画室は立錐の余地無き大盛況。あ・あ・あ・あ・あ(T△T)
 同じ時間のバッティングで断念した「すごい科学で守ります」も最早伝統的な人気企画であるだけに、こちらも入れる訳無し。

 なんだかんだで夕方6時。地元のフレのMさんと合流してアートショウやディーラーズを流した後、四川料理の店でバッチグーの夕食。新旧のゲームの話題などで盛り上がる。万葉倶楽部まで送ってもらって、お風呂三昧の後、これを記す。あああもうこんな時間。明日は企画を見られるかな。体力がもたないかもしれない、その場合はキャビンのTVで戦隊とライダーとグレンラガン見て、お土産買って帰宅かな? 朝、起きたら決める!
関連記事
NEXT Entry
ちょっと早めに終了
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
星新一さんは中学校のときに脇目もふらず読み漁った記憶があります。
人間を書くということの手法として、その人の「世界の中の立ち位置」を書くことを選んで書きつづけた文人、初読から15年近く経つ今も尊敬する書き手です。

ともあれお体&帰路お気をつけて~。
新城君>
何年か前、星氏を偲ぶイベントで、星氏のベストショートショート投票があったんです。票は割れに割れたそうですが、結局1位になったのは「おーい、でてこーい」という作品でした。
この作品は最近、翻訳されたものがアメリカの国語の教科書に載ったそうです。
年齢を問わず、趣味嗜好を問わず、誰にでも薦めることのできる偉大な一般性。来世紀にも読み継がれているかも知れませんね。もしかしたら、その後もずっと。
先日はちょこっとだけどお話し出来てよかった.
また合いましょう
山浦(CHIE)さん>
相変わらず和服姿が素敵でした。
日記を拝見すると、毎日いくつも企画に参加なさっていて、そのスタミナに感服です。私は1つ企画を見たら、もうバッテリー切れでしたのに^^;
またいつかどこかでお逢いしましょう(^O^)/!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。