--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 10. 30  
 右肩痛い痛いー、と愚痴っていたら温泉マスターであるところのマイミク・葉山団長が「ガソリン代出してくれるなら」と、日帰り温泉の旅に誘ってくださった。
 わーいわーいと心づもりをしながら、当日の朝。

「お尻が痛いよー!」
 と泣く息子。な、ナンダッテー!?

 どうやら、夏の手術痕を掻き壊してしまったらしく、皮が剥けて大変な状態。病院に連れて行かないと!
 慌ててドタキャンの連絡をする。皆様には申しわけない限り。残念だったなぁ……でもなんか育児歴18年ともなると、「ヨクアルコトよー( ̄▽ ̄;)」と達観の域に達してはいるんです。



 ところで薬売りMADにあまりに震撼してしまったので、とにもかくにも本編を観ねばならない! ってんで確保! ではさっそく、順番ってものがあるわけだし、「怪-ayakashi-」の第一話「四谷怪談」から。

……って、アレ?
 なんか違わなくネ?(;'Д')
 てか、これ、フツーのアニメじゃないすか。コレジャナイロボー! 私が見たいのは、あの浮世絵がそのまま動き出したかのような、従来のアニメの常識を完全に覆したかのような、まるで革命でも起きたかのような、尋常ならざる新奇の映像の方なんですが?!

 で、バタバタと調べてみたら、「怪-ayakashi-」はオムニバス編成になっていて、お話によって雰囲気がまるで違うらしい。最後の「化け猫」が特異な出来となっており、「モノノ怪」のシリーズはそちらがスピンオフした企画であった、と。なるほどねぇ。

 で、ayakashiはすっとばして、「モノノ怪」の「座敷童子」を観ちゃったわけだ。

 ああ……凄い。もう本当に凄いとしか言い様が無い。奇跡を観ている気分だった。この価値は言葉に尽くせるモノじゃない。真実素晴らしい映像というのは大抵そういうものだと思う。語ってもしょうがないのだ。

「観ろ」

 以上。

 私が本当に欲しい欲しいと常に乞い願うものは、まさにこういう斬新なのであります!
関連記事
NEXT Entry
凄すぎる「万年時計」
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
おんなじスタッフで竹光侍をアニメ化してくれないかなぁ・・・
鈴木さん>
私は栗本薫さんの「お役者捕物帖」シリーズがいいなぁ~(*'-')
この監督さんには、「今、ここではないどこか」を舞台にしたモノをまた作って欲しいものです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。