--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 11. 09  
 グイン最新117巻「暁の脱出」ゲットー!


 スサササッと読了~♪

 いやぁ、前巻「闘鬼」も凄く感慨深い内容だったけど、今巻の一番の絶叫所はやっぱし

「○○○○○○! なぜそこに!!」

 これ以上は言わないw
 だが私が随喜の涙で喜んだことだけは確かであった。逢いたかったよ愛しの○○!

 正直タイス編はあまり私の好みではなかったのだけど(キャラにゲスが多すぎた)、そんな中、亡きサイデンと並ぶ最凶クラスのスットコドッコイうざいキャラ・タリク大公の「ボーイ・ミーツ・ガール」による純情大躍進や、世界最強剣闘士ガンダルの真実など、後味が大変に良かった。とどめに愛しの○○○〆だし。ところでいきなりこの巻において、○○○○○○の肉声として檜山修之ヴォイスが脳内に鳴り響き、固定されてしまったのだった。ヴィラル良かったよなー(*´¬`)



 ついつい追記。
 ちょい檜山つながりで見つけちゃった爆笑動画。なんという美麗マダラメ。10分間ずっとオギウエのターン!( ̄▽ ̄)♪
関連記事
NEXT Entry
復讐の炎は地獄のように我が心に燃え
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
ケルト語でグインには頭という意味があることを知っているとより楽しめます(何を)。
沖縄人がチブル星人を見たときのようにw
まのんさん>
>ケルト語でグインには頭という意味が

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
全然知りませんでした。もしかして栗本さんご自身もご存知でないかも。
「命名で悩んでいて、ふと振り返ると本棚に『闇の左手(A・K・ル・グゥイン)』がありまして」
と先日のワールドコンでもおっしゃってましたっけ。
豹頭の戦士が活躍する'頭'サーガ、初めて見たときわらいころげたw(失礼な奴)

チブル(沖縄方言で頭の意)星人が同様の理由で沖縄の子供達を爆笑させたそうな。
見た目わからない人はぐぐってみてw

まのんさん>
笑いころげついでに全巻読破してくれてれば「内容について」で盛りあがれたのにw
あ、今からでも遅くなんてないわよ?
たかだが139冊よー(含む外伝)

チブル星人画像検索結果はこちら↓
http://search.live.com/images/results.aspx?q=%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%AB%E6%98%9F%E4%BA%BA&go=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&mkt=ja-jp&scope=&FORM=LIVSOP
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。