--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 12. 20  
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/12/jasrac_6135.html

http://guideline.livedoor.biz/archives/51011670.html

 なぜJASRACでなければならんのか。
 なぜ乳尻剥き出しでなければならんのか。

 夢と自由の象徴に、欲にまみれた亡者が群がりズタズタの残骸にしようとしている。

「下衆」という呼び名の意味を骨の髄まで叩き込んでくれようか。
関連記事
NEXT Entry
故兵聞拙速
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
こういった連中が「稼げる」と思う程度に成長してきたということですかね。

一部18禁へ腐敗する部分は避けられませんが
とりあえずJASRACは死んでいい。
穿った妄想をすると......
このタイミングで、この事件はアリです。

確か、Youtubeと、ニコニコは、ユーザーがアップした動画の音楽は、
自社で権利金を負担すると言う流れになっていたはず。

そこであえて
「(JASRACに登録すれば)ユーザー間での交流目的で使用する際にも使用料が発生してしまう場合がある。」

と強調するのは、ちょっと変な気がする。

だってもうじき「鏡音リン」が出るんだもん。

もしクリプトンが、マイクロソフトやアドビと同じ考え方をするとすれば、

「この際既存の初音ミクユーザーには手を引いてもらって、新しく、ニコニコに曲をアップするなら鏡音リンを買ってちょーだいね」

ということになるからだ。......と思うのはわしだけ?

鈴木さん>
夫の人>
登録問題については早々とまとめサイトなどできてますので貼っておきます。
http://www32.atwiki.jp/mickmiku/
関連企業の対応次第では、のまネコ騒動と同等あるいはそれ以上の大火になりかねない、と見ています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
昔初代ときメモの18禁アンソロ本が出たときにコナミが訴訟起こした事件を思い出しました。あの時は出版差し止めが通って書店から撤去されたりして結構な大火になったはず。

少し前の週間アスキーの連載記事を見るとJASRACのほうも板ばさみになっているようですが・・・権利ビジネスの難しさを改めて認識しました。
著作物が商業ベースで利用されて利益を生んだ場合、その利益が著作権者に分配されないわけにはいかなくて、でも大手レコード会社とかではない個人で権利をすべて管理するのは現実的に難しいわけで。追記記事の「ミクユーザー協会」なんてのも面白い発想ですが根本的な解決になるかというと・・・
新城君>
アスキーの記事というと「著作権という魔物」ですね?
読むのが辛い難解な記事ですが、それだけ著作権をめぐる事柄が壮絶だということになるのでしょう。よくわからないまま転がされる著作権者を増やさないためにも、直ちに基礎教育の中に「著作権について」を盛り込むべき時代が来たのかもしれません。「権利」についてみんなが四角四面に取り組むようになったら、トラブルが減ると同時に文化の勢いも衰えることになるのは必至だとは思いますので、快刀乱麻的な視点や着想がここは一発欲しいところですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。