--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 01. 04  
 「人類は衰退しました」 田中ロミオ著

 ずいぶん前からお薦めを頂いていた本をようやく年始に購入。

 これはイイ(´∀`)!
 すごくイイ!!

 高品位のSFであり、良質な砂糖衣としてのファンタジー色もふんだん。
 主人公の少女の一人称で綴られるのだが、語り口調に品と諧謔が同居して、えもいわれぬ魅力をかもしている。

 とにかく、読んでいてこの上なく心地が良いのだ。
 この著者さん(ロミオ様とお呼びしようかしら)は、実に実に魂が貴族的なのだろうと思う。
 勘違いされがちだが、貴族的というのは、尊大で傲慢で偉そうにしている態度のことではない。
 すべきことと、そうでないこと。両方を深くわきまえ、自己抑制がガッチリ効いている状態のことである。

 創作というのは、魂の疵のようなものから産まれる。
 やむにやまれぬ情念の解放。それこそが創作の真の目的だ。
 もっともその情念が
「金が欲しい」
「有名になりたい」
「自分の価値を世間に思い知らせたい」
 などというモノばかりであった場合、大抵ロクな物にはならないのだが。

 そういうゲスな情念でなかったとしても、思いつくままになんでも表に出した場合、見苦しく暑苦しい「垂れ流し」に終始するケースもまた多いのである。
 もちろん「垂れ流し」には垂れ流しならではの感動や求心力があり、多くの人気を集めやすいのだが……。

 貴族的魂は、垂れ流しをいさぎよし、とはしないのである。
 はしたないことはしないのである。

 そういう心理が、小説として、文体としてどう現れているのかを、是非この本を読んで確かめていただきたい。

 つーか、もうとにかく面白いのと気持ちよいのでみんな読むんだ!
 老若男女全てにお薦めできる希有な良作なのである。
関連記事
NEXT Entry
さいゆうき
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
あけましておめでとうございます。
そしてロミオ印税計画にご参加いただきありがとうございます。
この調子でさりげなく(あくまでさりげなくですよ!)ロミオを印税様に導いてください。
人類は衰退しましたはロミオのギャグ方面なんでさらにCROSS†CHANNELや(ry
ではまたー
続編も出てますね
妖精さんの会話がおきにです
なにげに黒いしw
キョウちゃん>
あけましておめでとうございます。
私の最寄り駅にある書店っていうのがですね、ラノベは決まったレーベルのものしか置かない方針なのですよね。角川、電撃、富士見……ホンの数社だけ。スーパーダッシュとかGAとかガガガは全然入荷しないわけですよ。
ところが年末、おきまりのレーベルの平積みの中にポツンと「人類は衰退しました2」の山があったわけ。
「うわ~~~こりゃぁ1がよっぽど激しく売れましたな」って感じ? というわけで、私が何もしなくても他の皆さんが印税様への道を拓くものと思われます。小説以外の仕事にも興味あるなぁ(´∀`)

Yamaさん>
速攻で2巻も買いました。
妖精さんに限らず、あちこちさりげなく黒いのがイイです。
ところで読んでいて「とんがり帽子のメモル」を思い出しませんか。容姿的に。メモル達は全然黒くは無かったですけど。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。