--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 06. 16  
最近、目が疲れて肩こりもひどくて困っている。
それというのも、ずっと使ってきたメガネのフレームがポッキリ折れ、あわてて新調に行ったのだが、寄る年波には勝てず、遠近両用を買うことになったわけ。

この遠近両用、というのが、思いの外不便が多いのだった。
とにかく、快適な視界が極端に狭い。
ちょっとでも目玉を動かすと、視界がぎゅわんぎゅわんと歪む。気持ち悪いことこの上ない。
それでいて、見えにくくなっていた本などが読みやすくなったかというと、さほどでもなかったり。

「斜めを見るときには、今までのように視線を動かすのではなく、顔ごと動かすことになります」
ロボコップかい!

とにかく慣れるまでは大変でもしょうがないね、と割り切ってはいたんだけど、PCを見るとき、本を読むときなど、視点を動かさなくても良い場合は、かなり楽にはなってきた。

ところが昨日家族でジブリ美術館に行ったときの、目と肩の疲労がシャレにならなかったのだ。
どうも私は、人一倍、「きょろきょろ」さんなのであるらしい。
注意散漫なのである。
あっちもこっちもどれもこれも視界に入れてしまうのだ。
今までは視線をとばしまくっていれば済んでいたのだろうけど、遠近両用のせいで、視界がギュワギュワ、もう大変にキショクが悪い。

そーいえば、小さい頃からデパートが苦手だったなぁ。あまりに見所が多いのに、目の前にある情報を片っ端から取り込まずにはいられないものだから、すぐにぐったり疲れて、熱を出すこともしょっちゅうだった。

メガネが無くても辛いし、近視用だけでも辛いし、両用も辛いし……、ハードコンタクトは目に合わないし、使い捨ては高いし、ああもう。
なんとか良い方法ないのかなヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

とか言いながら図書館通いは続くのだった。
アレクサンドロス大王(アレキサンダー)の本に取りかかっておるのだ。
時代はアーサー王より遙かに昔。
凄まじい破壊力が初っ端から見えております。ワクテカ(*‘ω‘ *)
関連記事
NEXT Entry
ふしゅしゅしゅー
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。