--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 13  
グイン・サーガのアニメ化にあたり、サイトがオープンしているが、内容はまだほとんど無いに等しい。
スタッフも、放映時間も、キャラデザインが誰かも、声優が誰かも、なーにもまだ不明の状態なのである。

ここはやはり、すべて未発表の時点でしかできない妄想遊びに耽るしかあるまい。オタクとして。

ビジュアルを誰の絵に依存するのか、というのも大変に気になるところではあるが(個人的には三浦健太郎氏希望)、ここはやはりオーソドックスに、「声優キャスティング」をこねくってみたいと思う。


さて、主役のグイン。
ぶっちゃけ、一番の難役だろう。
筋肉ガチムチマッチョ系の声優ならだれでもいけそうにも思えるが、実は設定がかなり複雑であり、まったく一筋縄ではいかないヒーローである。
頭が禿げ上がるほど考えたあげく、

山寺宏一

以外はありえない、という結論に。

なんでそんな、万能流体金属のごとき「困ったときの山寺宏一の法則」をここでも適用せねばならないのか、と言われそうではあるが、巻が進むほどに明らかになってくるグインの謎を考慮するに、どんな多様な演技もこなせる破格の才能が、グインほどの超キャラには必要なのだ、と感じられて仕方が無くなったのだ。

次に、パロの双子、リンダとレムス。登場時、14歳。これまた微妙な年齢である。

とはいえ、リンダの方は、健全で明朗な感じの美声の女性であれば、誰でもこなせそうな無難な印象があるので、特にこれといって浮かばない。

で、レムスはこれはもう……

石田彰

でどうだろーw


さて次はイシュトヴァーンであるが。

これまたのたうち回って考えるほど、ややこしいところのあるキャラである。
登場時点では、とにかく元気で威勢が良くて自信家で愛嬌たっぷりで偉そうで、とにかく可愛らしい青年、というだけで良いのだが、その後僅か数年も経たぬうちに地獄の修羅のように変貌していく運命を背負っている。明朗な仮面の奥に、孤独と狂気と残虐を秘めた分裂性をキチンと演じられる素養が必要なわけで……うーん、これもどうにも適役が思いつかない。いっそ、舞台畑からスカウトしてくるのが良いかも知れない。

モンゴールの公女将軍、アムネリス。
20年ほど前なら榊原良子さんで決め打ちだったんだけどなぁー……(´・ω・`)



本日の最後に、星ゆう輝的に絶対に譲れない、これ以外はお断りのキャスティングを。

ヴァレリウス=檜山修之




まぁ、異論は認めるけどさ(`・ω・´)

この項、続くかも。

関連記事
NEXT Entry
グインのキャスティング妄想2
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
重度の中毒を発症しているファンが多い作品なので
愛が溢れてボコボコに叩かれる結果になりかねない。
作るのも演じるのも大変なコトになりそーですな・・・
鈴木さん>
>>作るのも演じるのも大変なコトになりそーですな・・・
いやもうホントにそうかもしれません。
かく言うこの私自身こそが超巨大な地雷を抱えているも同然^^;;;
脳内にツバメを千羽飼うのが目標のこのワタクシが、千羽が万羽であろうとも、1等に燦然と輝き続けて生涯決して動かないであろうと確信しているキャラがグイン・サーガには存在します。
クリスタル公アルド・ナリス。
この人のキャスティングだけは! だけは! ああっもう本当に! なにをどうすれば! あーーーーーっ……(錯乱)
ヒント>恐山
亡くなる前に若山玄三になんかやって欲しい。
夫の人>
霊界より塩沢兼人さま召喚ですかいw
グインは大塚明夫のイメージありました
なんでだろ
Yamaさん>
今日の日記にも書きましたが、グイン=大塚明夫はかなりわかりやすいイメージだと思います。

スカール役を振るのも悪くないかも?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。