--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 15  
続くよ!(゚∀゚)

檜山ヴァレリウスも譲れないけど、もう一人絶対この人! ってのはあるわけ。

黒太子スカール=中田譲治
渋さ最強スカール。グイン中もっともオッサンくさいキャラ、スカール。強く、厳しく、漢らしく、戦いと放浪に生きる草原の黒い鷹。でも実はツッパリで、けっこう繊細で女に純情。
これを中田譲治にやってもらわなくてどうします、って感じだ。

さてスカールといえば対になるステキオッサン、ヴァラキアのカメロン提督を忘れちゃぁなんめぇ(どぉゆぅ対だよ、と突っ込むが良いぞ)。
こちらもやはり渋さ最高の中年美男であるが、スカールと違うのは、貴族的に優美であり、政治家としての如才なさも持ち、女にはイマイチ執着も縁も無い。
だがしかし、純情には変わりなかった。彼の純情は、ただ一点。イシュトヴァーンのみに向けられているのであーる! とはいえ、ホモじゃないんだけど。普通にストレートなんだけど。それだけ、イシュトヴァーンというのが特別な存在だった、という事なんだけどね。息子のように護り、愛したい、という位置づけなんだわね。行方不明だったイシュトヴァーンの消息をつかんだとたんに、故国も、地位も名声も、愛する海すら、持てるすべてを振り捨てて、イシュトの軍門に下るために飛んでくる、超熱い男。

やっぱこれは小山力也で!(´∀`)♪

渋オッサンがさらに熟成した渋爺さんってことで

ケイロニア皇帝アキレウス=麦人

本当は、ビジュアル的にも声的にも、山崎努だと思ってるんだけどね。


「えー、グインの初っ端のエピソードである辺境編には登場しない人物ばかり並んでいるようですが」

うっさいわね! 趣味に走って悪いんか!?

……とはいえ順序を無視は良くないな。んじゃ、辺境編の重要なところで

スニ=釘宮理恵

青年たちよ、石を投げるのはやめたまえ。
たしかにスニってのは猿人だし、尻尾あるし、でもさ、ものすごく重要なキャラなのだよ、1巻から登場して、リンダとセットで常に出番があるわけで。なにより、めっちゃ可愛いよ?

赤騎士アストリアス=……んー、どうしようかな。かなり割とどうでもいい青年なんだよね。育ち良し。強さほどほど。イケメン度中くらい。何事もなく育てば、フツーに素敵な貴族、将軍として人望を集めて幸せに国家の重鎮として生きていけたタイプだろう。
問題は、グインの起こす壮大な騒動にキレイに巻き込まれちゃったことと、ちょいと強めのストーカー気質でもって、アムネリス公女に片想いしちゃっていた、って点くらいなんだろうねぇ。まさかあんなに酷い運命に転がり落ちてゆくハメになるとは辺境編のみの読者には想像もつかなんだ事だろうて。
若い声優さんにはあまりくわしく無いのだけど、そうねぇ、浪川大輔あたりどうかな。ドルドルーッ。

「生きてるあいだに若山弦蔵になにかやってもらいたい」by夫の人

宝島のシルバーっすか。まぁ気持ちはわかりますが。しかし、まず声優ありきで、そこからキャラを付けていけというのは……ありだ! グイン・サーガに限ってならありだ! 名前のみの登場まで含めれば、無慮2万人近くのキャラが存在するという空前絶後の小説ならではこそ可能なのだ!

といういわけで、辺境編のみとは言え、大変に重要な役どころの

青騎士大隊長マルス伯爵=若山弦蔵

ってことでよろしく。壮絶な見せ場あるよ!


声優から付けていくってことになると、そうだなぁ、「強力ワカモトをどこに使うか」って重要な命題を避けることはできないのだな。ぶるぁぁぁっ!


それなら、ここしかないっ! ってことで

ヤンダル・ゾッグ=若本則夫

はるか東方の大国キタイを牛耳り、世界征服を虎視眈々と企み続ける地上最大の魔導師。器に不足は無かろうと思われる。意外と出番も早いよ!

魔導師ついでに

ロカンドラス=八奈見乗児

グラチウス=大塚周夫



特にグラチーは譲りたくないな。ヒョヒョヒョヒョ


まだまだ続く。多分。

関連記事
NEXT Entry
グインのキャスティング妄想3
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
楽しそうですねw

 想像し過ぎると、実際映像になった時に寂しいかも
しれませんがw
猿萌え流行の兆しw。
Mizuneさん>
ええ、めがっさ楽しいです∩(゚∀゚∩)!
もちろん、不安もあるわけです。全然違うイメージになったらどうしよう……と。ですが、もう私もたいがい歳を取りました。愛した小説の多くがビジュアル化されました、ある程度、実際的なパターンも読めてはいます。
だからこそ、今こそ、楽しむのですよ! お祭りです。放映開始と共に終わる、私的な祭りなのですよ。不安から来る狂躁かもしれませんが、だったらどーした! 脳汁出した方の勝ちじゃ! てなもんでしてw

名前の消えちゃってる方>
ええ、もう、釘宮さんが声を当てるスニを想像しただけで、基本女性には用の無い私ですら萌えますから、凄まじい破壊力となることは鉄板中の鉄板でございます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。