--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 18  
「グインは大塚明夫と思ってました」

うん、それは実にありそうなセンだと思う。
あるいは玄田哲章
はたまた郷里大輔
ちょいと色気ですぎですが、小山の力ちゃんが良いかもと思った時期もあったけど、やっぱ力ちゃんはカメロンだろうってことで、まぁそこは。
シュワルツェネッガーが裸足で逃げ出す破格のガチムチボディであることを踏まえれば、当然そういう発想になるだろうと思う。
で、私はその「当然」からあえて外してみたくてたまらないわけだ。

郷里さんは、辺境編のキャラの一人、ラゴン族のドードーをやってもらうと良いかも。グインより頭一つでかい、あの世界最大の巨人。ピッタリじゃないかな。

辺境キャラといえば

ラクの族長ロトー=清川元夢

ラクの族長候補シバ=松本梨香

どーだろーw

ついでに辺境編じゃ出ないけど思いついたので

「ドールに追われる男」魔導師イェライシャ=秋本洋介で♪ 東方不敗や衝撃のアルベルトの人ね♪

さらにピッタンコを思いついたので

聖騎士伯リギア=三石琴乃


私、この、女剣士・リギアが若い頃から大好きで。
独立独歩の気性と行動力を持った、正義感と忠誠心の強い、また我も強い、何が何でも己の信ずるところを貫き通す、炎と鋼の似合う女性。反面、大変に女性の本能に忠実なところもあり、貴族である自分の身分など省みもせず、惚れたからには貴賤を問わずよろしくやっちゃう。そのことで宮廷の小うるさいご婦人方にどれほど口さがなく罵られようが、まったく気にしない。そんなことで騒ぎ立てる方がバカだと思っていて、そのことを隠しもせず、いつも堂々たるもの。
そんな彼女も、自分の乳兄弟・ナリスを中心とした母国の大騒動がらみで苦労に苦労を重ねるうち、どんどん変化せざるを得なくなってゆく。ある意味スレていくというか。ふてぶてしくなっていくというか。ますます強くなっていくというか。男勝りすぎて男がみんな頼りなく見えていったからなのか、何でもかんでも自分で仕切りまくるのが当たり前と思っていて、一瞬のスキもなくあーだこーだ、ああしろ、こうしろと喋りまくりながら動くさまは、さしものグインをして「一緒にいるとなんだか目の回る心地がしてくる」と辟易させてしまうほど。
うん。やっぱ三石さんに是非やってもらいたい。

関連記事
NEXT Entry
シュレディンガーの妻は元気か
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。