--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 09. 14  
GEISAI11というイベント内にて、本田きゅん♪ と竹熊健太郎氏のトークショーがあるということで、久しぶりに行ってきたのよビッグサイト。
だがしかし! 能弁極まりない竹熊氏と本田きゅん♪ というディープオタお二人を招いておいて時間がたったの30分しかないとはっ……!
なんたる不埒。せめて90分は取るべき。

ラノベの裏事情であるとか、どんなエンターテイメントでも、メタ化が始まると終わりが見えてる状態であるとか、そこまで語って委員会的プライベートネタも飛び出して、嗚呼30分はいかにも惜しい。

終了後、物販コーナーで本田きゅん♪ の著書販売とサイン会などもあったようなのだけど、とっくに購入済みの近刊しかなかったのと、その近刊の中でもって

「ブスやオバハンに迫られてもキモいだけだ!」

と明言されておられたりしたので(号泣)、指をくわえてとぉーくから見守るのみ、でしたとさ。

学校の文化祭を模したイベントとなっており、見事な痛車の展示や、メイド喫茶、コンバット喫茶、時代劇喫茶などのコンセプトカフェもいっぱい。さすがにこれほど年を取ってしまうと、若者達が一生懸命お祭りしているところを、歩き出した孫を見るような目でニコニコと傍観するのが関の山だったりするが、その中でついつい目を奪われてしまったのが、「美少年カフェ」。これは渋谷に存在するギムナジウムカフェ「Edelstein(エーデルシュタイン)」の出張であったらしく、少年達の容姿といい、接客態度その他の演出のクォリティの高さといい、申し分のない徹底ぶりを感じた。ソロ突撃して茶のいっぱいでもシバいて行きたいのは山々だったのだが、あまり時間も無かったので……(つд・)

いずれ日を改めて、本家エーデルシュタインに突撃するかな。そういえば、渋谷駅が水嶋ヒロ君のポスターにジャックされるって企画も迫ってたっけ……エヘヘウフフ☆
関連記事
NEXT Entry
紙チップス
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
痛車展示はちょっと興味が・・・
いっそディスプレイ専用になるのを覚悟でベース買ってきて痛ベースつくってやろうか・・・その前に痛ンブラーかな?
(なぜそこまで痛めモノにこだわるんだ俺)
新城君>
痛車の他に痛単車、痛自転車もありました。
たいていはシール転写式なわけですが、中に1台、エアブラシを直に吹き付けたとおぼしき、手の込んだものもありました。実に実に美しかったです。
痛ンブラーなら手軽だし、とても良いのじゃないかしら? 是非なにかお試しを。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。