--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 01  
なんなの、ねぇ、これってなんなの、ねぇねぇ?(^ω^)

公式ページのどこをつついてみても、なんにも他のリンクとか出てこないし、ググっても情報が無いも同然だし、放映日まであと3日だし、これって本当に放映あるの? 
まぁどうでもいいけど。4日はヒロ君主演(Wだけど)の「Room of King」観るんで忙しいんで。

子供の頃からなぜかギリシャ神話は好きだったんだけど、その成立過程とか、歴史における意味などは、つい最近古代史をかじり始めるまでよく判ってはいなかった。ギリシャ文明、ギリシャの文化というものは、牧歌的な神話の世界とはおよそ色合いの違う、先進と開明と洗練の極みであったことも。

ギリシャの後のローマ帝国でもそうらしいが、このあたりの古代の人たちは、神話や信仰というものを、社会を円滑に運営していくためのシステムと割り切って、使いこなしていたようだ。
なんだって主神ゼウスがああまで好色かつ無節操、欲望のおもむくままに片っ端から御乱交におよんでいたかというと、小さな小さな都市国家(ポリス)が乱立して成立していたギリシャ文明の安定のためだったわけですな。
「おらが国にも神さんを!」
「あーハイハイ、んじゃ君らゼウスと誰それの子孫ってことで」

この場合、神も祭礼も、人間に都合良く使われ、改変されつづける存在だったわけだ。
意識上では上位にあっても、無意識では神の世界は人間と同等かそれ以下の位置付けだったのかもしれない。だからこそ、ギリシャの神々はああまで良くも悪くも人間的魅力にあふれ、愚かで失敗ばかりくり返し、物事を進めるために無理矢理の神通力を振り回すばかりの、親しみやすくてイヤらしい群像となっているのだろう。子供にも、とても判りやすい存在だったのだ。

ギリシャの文化は、神々の素晴らしい像を多数残しているが、これがたいていの場合、ようするに「美しい人間」の枠から出てないんだよね。神が自分に似せて人間を作ったから、ってぇことになってるけど、あにはからんや、神なんてものぁ実は人の安心と幸せのために利用されるだけの存在にすぎないんだってことを看破するほど怜悧な人たちが生まれちゃうほど理知的な文化でもあったわけで、
「もし牛が文明を持ったら、神の姿は牛に似るだろう」
なんて思想がちゃんとあったそうで。ベリークール! 痺れる憧れるっ! ギリシャ超カッコイイ(・∀・)!

それはさておき、「オリンポスのポロン」の歌は神レベルです。


やったろーぜ、やったろーぜ、やったろゼウス~♪……あ、こっちはEDかw




あーっイケネェイケネェついでにこんなのまで思い出してしまった。私は観てないんだけどね? 公開当時、とあるオタクが集う掲示板において鑑賞ツアーが行われ、あまりといえばあまりに素晴らしいお笑いの連発にみんなで爆笑また爆笑していると、前列方面に座っていた女性が立ち上がって振り向いて
「こんな素晴らしい映画をそんな態度で観るなんて! あなた達、人として最低です!」
と面罵したという……その後、その掲示板にて急速に「人として最低教」が勃興し、「人として最低」は褒め言葉としてパラダイムシフトしたのであった。まだインターネットも在るか無しやの昔々の……

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< ……お話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        
関連記事
NEXT Entry
朝バナナは効かない!
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
今週の週スピリッツにコレの漫画が出てましたが
ギリシア神話の雑学系だとエロ満載は必定なので
だったらタイトルから徹底してしまえという感じじゃーないでしょうか

まぁ変な芸人をボコり倒すだけのバラエティに比べれば
雑学系番組はいくらかマシなので・・・たぶん観ませんが(-w-)
鈴木さん>
そういえば昔、スピリッツにホイチョイプロダクションの連載がありましたっけね……今でもあるのかなw
アニメパートと実写パートに別れてるのでしょうが、アニメパートの絵の感じが知りたいっちゃぁ知りたいんですよね。スピリッツ最新号見ればわかるのね(´ー`)
そもそもこの作品の事を知ったのは、秋のアニメ新番リストを見ていてなんですが……なんと45本もあるとかで、なんだかなー、このうち何作が作画崩壊起こすのかなぁ、なんて考えながらだったもんですから。作画崩壊以前に、この企画の場合、コンセプトそのものに不安を感じちゃいますが。絶対やれる! と思いこんでるだけで結局やれない、ってオチが毎回つくあたりが無難だとは思うんですけどねw
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。