--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 02. 13  
当ブログは「逆チョコ」キャンペーンを支援しています。
おや、ぼっちゃま、なんかずいぶん雰囲気変わったね?

もうずっと何十年も前から日本のヴァレンタインにおける性差別は撤廃されるべきだ、と主張し続けてきた私。ようやっと時代がここまで来たのだ、とシミジミするのであった。

で、こういうのを観ると、ある時代が確実に終焉を迎えようとする時に必然的にわき上がる断末魔なのだろうか、とも感じるのだった。

男子諸君、辛いトンネルだろうが、なるべく早く抜けたまえ。
ヴァレンタインは愛されたい者の日ではなく、愛したい者の日となるべきなのだ。
さぁ! 今からでも遅くない! コンビニでもどこでも突撃して、なんとかするが吉。

……なにかねこのアンケート結果は(+ω+)?

「逆チョコを贈ろうと思いますか?」の質問に対しては、80%が「思わない」と回答し、逆チョコを贈るのは少数派にとどまった。

あのなぁ。愛することも出来ない奴が、「愛されたい」などと、おこがましいと思わんかね?
イジイジ拗ねたクレクレ厨なんぞより
「愛は金で買えるズラ!」
てなほうがよっぽど前向きでマシなんじゃなかろうか、とも感じる今日この頃。



0213.png

ゴール近し。
チョコレート山盛りで食べたぁい(・∀・)♪
関連記事
NEXT Entry
侍戦隊シンケンジャー
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
NoTitle
チョコ山盛り食べたりしたら、グラフ跳ね上がりますよ('∇';)

 私はFFでもそうでしたが、性別関係なく送ってました。
日ごろの感謝の気持ちを伝えるきっかけと考えたら良い
と思うんですけどね。聖バレンタインだって、分け与えた
のは、神の差別無き愛だったのではと思いません?w
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
NoTitle
せっかく20年かけて「女性が送る日」を教育したのに
不況になったからって、いまさら
「手の届く範囲で需要を作るぜ!」とか意気込まれても・・・
少なくとも今年は失笑されるだけでしょうな。

残念ながら「逆チョコ」という単語を売りだすのが遅すぎで
今年のキャンペーンとしては、アンケ見る限り「失敗」ですな。
デパート等を見ても
「逆チョコ専用コーナー」は1か所も見つけられませんでした。

しかし雑誌、TV、ネット、コンビニ等で多角的に洗脳を続ければ
再来年ぐらいには一般化できるかもしれません。
問題は費用対効果を業界がどこまで耐えきれるかですが・・・

本気で売りだすなら、CMも高田みたいなヨゴレじゃなく
もっと清潔感のあるダンディなオヤジをメインにして
音楽は小田和正あたりを据えて、感動系の内容にすれば良いかと。


もちろん私はチョコなんか送りませんよ。
だって
 「今年はがんばってみんなにチョコ配りました^^」
よりも
 「今年も0個でしたヨ hehehe     orz」
のほうがネタとして面白いですものw

http://sankei.jp.msn.com/science/science/090213/scn0902130740000-n1.htm
NoTitle
Mizuneさん>
ヴァナのヴァレンティオンは、時代を先取りしててホントよかったですよね(´ー`)
……細かくは覚えてませんが、JPNA混合鯖になってからだったかもなので、欧米人に日本の性差別的風習を押しつけるわけにも行かないし、という判断だったのかもしれませんが。
婚姻を禁止されて苦しむ兵士を救いたい、という聖ヴァレンタインの動機はおっしゃるとおり、やはり「愛」であったろうと思います。

山盛りチョコは食べてないよ^^;
息子が配布用の「逆チョコ」ケーキをいっぱい焼いたので、端っこを味見させてもらいました。ベラボーな美味でした。


鈴木さん>
大手製菓会社がヴァレンタインをマスコミ使って大展開始めたのが50年ほど前です。小学生のガキにまで浸透するまでそれから10年以上。バブル期に炸裂するまでさらに10年。
このテンポを見る限り、逆チョコ浸透まではネット時代といえども数年はかかるでありましょう。
でもそれでいいんです、いずれ「逆」の字も消えるでしょう。
そしてまた、貰えない失意や悔しさ、妬みや憎悪も、女性が分かち合うべき想いとなります。
とうぜん、『 「今年も0個でしたヨ hehehe     orz」
のほうがネタとして面白い』という選択も同様です。

日本の恋愛の歴史というのは実は大変に短いものです。戦前までは婚姻と恋愛とは無関係なものでした。つまり、チョコがらみのヴァレンタインデーの歴史と、さして長さの差がないくらい浅薄な文化でしかないんです。

その浅薄さゆえなのか、現代の恋愛事情というのは煮詰まり焦げ付き、幸福よりも不幸の源となるケースが増加していると思っています。
どうせ半世紀ほどの歴史しかないささいなシステムなら、おおいに転覆するも良し。てか転覆しろ。崩壊しろ。そして、もっとマシなシステムを模索していくべきだと思うわけです。

ところで妬みのシステムを脳科学的に解明していくというのは面白いですね。すでに、恋情と愛情が脳科学的にも別物であるという研究結果はあるらしいですし、こういう方向からの幸福の追求が現代にはあってしかるべきですね。
NoTitle
そういえば昨日はバレンタインデーだったのか、再試で死んでました。ええ、もらえませんよそれはもう。(というかそもそも学校で女の友達がry)
>ぼっちゃまきたー
なんかTM西川っぽくなってる気がします。ぼっちゃまもあたらないかなぁ。カブトは水嶋が全部もっていったから陰が薄くなってるんだよ!!
NoTitle
キョウちゃん>
まぁまぁ(´д`)
今年は残念だったけど、人生はこれから。次回までには、チョコを上げたくなるような人が見つかるといいね!

>カブトは水嶋が全部もっていったから
おいおいwそりゃぁガタック(佐藤智仁くん)に失礼というもの。彼がレギュラーの月9「ヴォイス」はメイ執をはるかに上回る高視聴率をマークし続けてますぞ! イケメン方面とはまた別の、良い男っぷりになっとるわぁ(^o^)
NoTitle
来年は痛チョコ作るから期待してて。
NoTitle
痛チョコ>
キャラ絵でもデコレートする気かっ(>_<)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。