--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 18  
ハリー・ポッターシリーズすべてを通して私がもっとも贔屓にし、いとおしんで来た人物は、最後まで私の思ったとおりの存在だった。
いや、はるかにそれ以上だった。斜め上という言葉はここで使ってこそ的確。
そして翻訳者の松岡佑子さんの後書きを最後に読んで、「この人も私と同じポイントに着眼してたのだな」と感じ、その部分の翻訳に特に心血を注がれたのだろうと思うと、本編のどのシーンよりも涙が止まらなかった。

詳しく語りたいけどネタバレになっちゃうんだよなぁ。

それでなくても今朝方、小ネタについての雑談のつもりがちょいとネタバレになっちゃって、まだ未読の夫の人にペコペコと謝罪するハメになってしまって(´・ω・`)ショボンヌ


小ネタくらいならいいかな。
既刊を読んでる人なら判ると思うが、名を呼ぶことが禁忌になってる御仁がいて、みなさん「例のあの人」とか「名前を呼んではならないあの人」とか言うわけ。
で、シリーズ通して、あまりにその言い換えが頻発するため、いいかげんウザくなってきた私はついつい
「なんで略称とか別称とか使わない? ヴォるっちとかデモ糞とか、呼びやすくかつ蔑んだ響きに詰めりゃーいいじゃん!?」
と思ってしまうわけなのだが、イギリス人にそういう発想ってのがそもそも無いのかもしれないなぁ、とか。貴族社会においては、名というのは人の価値に直結するものだから(出自を表す故)、あだやおろそかに扱ってはならない、とかなのかな。

ともあれ、見事な完結をみたハリー・ポッターの物語。
まったくの未読の人にこそ薦めたい。
そしてすべてを読み終えた者同士の間でだけ通じる歓談の饗宴を命ある限り開こうぞ。

関連記事
NEXT Entry
脳が糖を要するごとく
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
NO TITLE
きっと韓国人が怒りだすような意味があるんだよ。
NO TITLE
名前を呼んではいけない人さん>
そうではないということはお読みになればわかることだと思います。
NO TITLE
途中で挫折しちゃった私です。
前のほうすっかり忘れてるし。
でも、面白いのね。
最初から読み直そうかしら。
NO TITLE
ハリポタは、最終巻だけまだ買っていません。
ラストがネットに流出したのは残念ですが、そこに至る過程は楽しめそうです。

読みやすい本だとは思いますね~

一時期、家ではハリポタ、外ではグインを読むという生活をしてました。
だってハリポタはかさばるんですwww
NO TITLE
ハリポタかー映画もみてないわー・・・

何巻まであの役者でハリーやりとおすのかは興味アリマス
NO TITLE
CHIEさん>
いっぱいの伏線と謎が見事に収束していくさま、というだけでも相当なみものです。
謎が解けてのち、あらためて最初から読み返すと、まったく違う側面も見えてきて二度美味しい、とも。
ちょっと重くて長いのがなんですが、ラスト目指して読み直してみるのもよろしいかと思います。

かりすさん>
そういえば、流出があったようですね。私はいずれ必ず読むつもりで居たので、ネットでのそういうネタバレ情報からは全力で逃げ回っていたのでなんとか事なきをえました。
途中まで読まれてるなら、せっかくですし最後までいっちゃいましょうよ☆ヘ(゚∀゚ヘ)ホレホレ
グインは最初から文庫サイズですから携帯に向いててありがたいですよね。ハリポタに文句があるとしたら「高い! デカイ! 重い!」これだけですもんw

鈴木さん>
私も映画は最初の1、2本くらいしか観てません。原作は誰にでもお薦めしますが、映像の方は凡庸だと思ってます。で、今さら思い出したのですが、ハリー役の俳優さん、うちの息子と同じ歳だった!('Д')
てことは、最終巻のハリーが17歳ですから、今年ハタチの青年ならなんとかギリギリまだいける、とは思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。