--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 25  
大賞作品

「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」

これはスゴイ。
たった17文字で、ここまでオタクの本質をえぐり取るとは。アッパレとしか言えない。


さて、46回目の誕生日、息子がプレゼントのリクエストを訊いてきたので、もう給料も貰う身でもあるし、少しは高めの物でもいいかなぁ、と思い、丁度買い換え時期でもあったので、小さなフライパン(20cm)を頼む。毎朝、息子の朝食にベーコン(ハム)エッグを焼いたりするのだが、それ用である。なかなか良いモノを買ってきてくれた。これでしばらく朝ご飯作りも絶好調となるだろう。
夫の人には、ブラジャーを買って貰い……もちろん下着売り場にいってもらうわけにはいかないので、先に自分でさっさと購入しちゃった分の代金を貰ったのだけど。
あと、ピンクのスイートピーの花束も貰ったのだった。大変に可愛らしい。フリフリした縁がドレスの裾のようである。
今年は息子も成人する歳。息子の誕生日には、家族そろってめかしこんで、写真館で写真を撮って貰おうかと思うのだった。バリバリにエステして化粧して若作りするつもり。で、その日撮った写真を、たとえ何十年後であろうとも、遺影に使って貰うことにする、という意思をはっきりとここに明記しておくのだった。

ちなみに、自分の葬式をシミュレートするサイト「ザ葬式」ってのがあるのだが、そこでの結果がこんな風。いやぁ、いいねぇ、実に良い。政界トップと美少年ばかりの葬儀。エロ爺が1名まじっているが、こりゃ多分夫の人だなwウンウンw
さらにちなみに夫の人がこれを試したら、参列者が一人残らず巨乳美女だった、と大変に嬉しそうであったとさ。どっとはらい。


さて、可愛いもこロボが帰ってくるってんで、絶対彼氏SPをじっくり観たのだが。

ば、バカヤロー! 責任者出てこーい!('Д')

思い起こせば30年ほども昔、「花とゆめ」連載時のスケバン刑事の最終回を読んだときの大激怒以来、私には一つの固い信念があるのだ。
それは「****ために****てはならない」(ネタバレ避けのため伏せ字)ということ。
とにかく残念なオチだった。蛇足としか言いようが無い。情けない嗚呼情けない。

わずかに救われたのは、主演トリオの演技が本編よりさらに良くなっていたこと。佐々木蔵之介氏はますます良かった。スピンオフで彼のメインストーリーがあって良い。てか、もう、これほど展開に納得が行かない以上、ガタガタ罵倒するよりも、自分でそれを書いてみることを考慮すべきなんだろうな。

ゲストとして、「死んでしまった昔の恋人そっくりのロボットを作って助手にしてる女性」というのが登場して、その助手ロボットが機能停止してしまう際、ロボットでありながら人間を愛するよう定められ、自我まで持たされた自身の苦悩をせつせつと語り、
「泣かないで……僕は……ロボット……」
とつぶやいてこときれるシーンには思わず


      ば、バカヤロー!



   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |     ロボットだからこそ
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.     泣くんじゃねぇかぁーっ!
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


もう涙の池だったな。ロボ萌え道、なめんなよ、っと。


関連記事
NEXT Entry
「ドロップ」
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
NO TITLE
ロボみてボロボロ.....
NO TITLE
お誕生日、おめでとうございます。

下着売り場に買いに行ってもらっても良かったのでは? 
ちょっとしたプレイになっちゃいますけど!

ギャグが冴えてる旦那さまと、ゆう輝さんの様な
素敵な夫婦を目指して、私達も頑張っていこうと思います。

家族写真は良いアイデアですね。 (´∀`)
NO TITLE
放送中にLSリーダーがロボ観ながら悶絶してましt

私はWBCの再放送を見てたわけですがー
NO TITLE
夫の人>
涙はボロボロ、ラストはズタボロだったわいなぁヽ(`Д´)ノ
2ちゃんのスレッドもブーイングの大合唱、別に私だけが特異な感想ってわけじゃなかったみたいッス。

ベル&やっぽさん>
ありがとうございます。
サイズが判ってればそれもありだったかしら(^ω^)>ぶらじゃぁ
ただ、今回、すこしサイズ変更があったので、フィッティングが必要だったんですよ。こればかりはさすがにw代理ではw

息子は小さい頃はとにかく聞き分けというのが皆無だったので、七五三とか入学式とか、改まって写真を撮る機会は無かったんです。成人というのは良い機会なので、ここは是非実行したいです。写真館の写真は良いモノですよね、とても特別! って感じがあります。……シワとか修正してくれたりするかしらっ(゚∀゚)

鈴木さん>
LSリーダー様がどういう方なのか判らないですが、おおよそとして
*俳優の魅力に悶絶
*ロボそのものの魅力に悶絶
*内容が不満で悶絶
*内容に感動で悶絶

どれだろう(・ω・)キニナル

WBCが30%超えの裏で9%の視聴率だったそうで、良いのやら悪いのやら?
NO TITLE
>シワとか修正してくれたりするかしらっ(゚∀゚)
そんなあなたに、はい「写真屋さん」!
あ、写真屋さんってのはPhotoshopという、ペイントツールのソフトの俗称でしてね、それでですねコレを使うとまあ!あなたも某二股ソケット屋のCMでおなじみのどう見てもお前の肌おかしいだろう!それと、目が大きすぎ!と突っ込みたくなる自称歌手でCD出る度にどこそこが難病になり3週間後に奇跡的に直ったりするあのアンドロイドと同様な
→「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」
NO TITLE
svetlanaさん>
ソケット屋は心当たりがあるんですが、その目と肌がおかしい方のことはさっぱり……(´・ω・`)
なにせTV観ないので……最近は当社比500%増しで観てますがw
最近の修正はパソコンでちゃちゃっとですか。大昔は見合い写真を鉛筆一本で職人芸だったそうですが(そりゃいつの話だよ、そうだよ、写真がまだモノクロだった時代だよ)、最近のはドラマティックに変えるんでしょうねぇ。私の場合、シミシワ対策くらいでは実はどうにもならないLVだったりしますが。骨からけずらんとw
そう言えば、美男が売りのとあるタレントさんの写真を最近みてビックリ、「この人、エラが消えちゃってるよ!('Д') 昔は、ハンサムなのにエラだけが残念だねぇ、って言われてたはずの人なのに、エラって消せるのかー!」とか騒いでいたのですが、どうやら最新の技術ってのは顔の表皮を傷つけずに骨を削り取ることも可能なんだそうで、とはいっても、実はその美男さんは単に激しくダイエットしただけなのかもしれませんし、整形なんてまさかそんな

「聞いてない だれもそこまで 聞いてない」
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。