--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 07. 09  
さて、世に腐女子という言葉がある。
腐女子が経験を積み、グレードアップすると「腐人」と呼ばれるらしい。さらに上昇した存在は「貴腐人」と呼ばれ敬われるとのこと。
そして、男性でありながら腐女子回路を持ち合わせる存在は「腐兄」と呼ばれるそうな。

(えっーっと、もしやゆとり世代にとって「父兄」ってなじみ無い言葉? これはね、現代なら「保護者」「PTA」とかを表す意味で使われることが多かったのだよ。私が小さい頃、学校の書類などには「父兄のみなさま」とか「父兄会」と記されてるのが当たり前だったわけ。これがどういうことかというと、女性には社会的地位や存在というものが許されてなかったという時代の名残なのだね。「父兄」として呼び出されて実際に集まっているのは、九分九厘まで「母親」つまり女性に他ならなかったにもかかわらず、そうだったってわけさ。ホンの3、40年くらい前、日本ってのはそういう国だった。まさかこんなに短期間で、女性がここまで強気の社会になるとは、実は未だにちょっと信じられない気分がするのでございますよ)

で、最近夫の人が腐兄に覚醒しているようなのである。
MR.BRAINの初回を観て以来、すっかり「海老様」のトリコと化しているのである。
あの海老様の妖しくも激しいオーラにすっかり魅せられてしまったのは私だけではなかったわけで、
「そういえば、『水嶋ヒロになら掘られてもいい』とかって主張する男性芸能人もいるらしくってさぁ」
と私が言えば
「いや、オレは海老様になら『掘られてもいい』なんてもんじゃないね!」
と夫の人。
「え、じゃぁなに?」
「あれになら、メチャクチャに蹂躙されてもいいね!」

……(゜д゜lll)

さらには、「あ、これブログに書いてくれても別にいいから」と付け加える覚悟っぷりらしいのだった。

それから何週間か後。
いきなりとなりの部屋から私の部屋兼リビングに
「えびぞってる、えびぞってる!」と怒鳴りながら夫の人が駆け込んできて、誰がイナバウアーしてるのかとおもったら
「はねるのとびらに海老蔵出てる!」
ということだったらしい。
まー、この回のそのバラエティの海老様がまた凄かったんだ。
海老様1人のゲストで、1週分の放映枠をほぼ潰す勢いのスペシャルモード。
だって、本当にタダモノでなさすぎたんだ! なんなんだあのインパクト。あの、否応なしに場の雰囲気を自分の思い通りの方向に持って行ってしまう、支配者感。渦巻くオーラのごときもの。

もう夫婦揃ってはーはー。

そしてMr.BRAIN最終章にまた喜ばしくも出番があって、これまた2人ではーはー。私なんてヒロ君の分もあるから2倍つーか二乗のはーはー。ああ消耗するw

で、まぁ雑談でもって萌え萌えヒロ萌えてな話をしてると
「萌えってんならオレは歌舞伎座のチケットを買いに行くぜ!」
と宣言したりするもんだから
「アンタッ! 私を差し置いて独りで海老様に逢いに行く気っ?! 許さないっ! 即離婚よっリコーンっ!」
と、あわやつかみ合いの大喧嘩に。

いや夫婦揃って行きゃぁいいじゃないかぁ、という話なのだが、いかんせんチケット高い。
あ、3階席なんざぁ、ウチのシマじゃノーカンですから、ハイ。SかA以外は意味ないから、ハイ。


********閑話休題********

aion07091.jpg

aion07092.jpg

aion07093.jpg

なにキャラ作りまくってるんだ私はw
とにかくAIONのキャラメイキングは楽しい。PSUやった人なら判ると思うが、あの自由なエディットがさらに細かい感じで、とことん作り込める。
まぁ、Second Lifeでも実現できていた機能ではあるので、今時のネトゲでこれくらい、できない方が怠慢っつっても良いかもね。
まだ3日しかやってないが、雑草のごとく溢れているWowのコピーネトゲのほぼすべてが超絶劣化版でしかないのに比べて、遜色の無いくらいにまでは整備を頑張っている印象だ。ただ、SUNも序盤はそれくらいは作ってあって、少し進行しただけで、「はい、こっから先のお部屋は未開発~工事再開の見込み無し~」って体たらくだったことを思うと、油断はできないけどね。
で、気になる料金体系はこちら

噂の「月額3000円」よりはマシだった模様。とはいえ、月額とアイテムのハイブリッド課金になってゆくだろうってのは火を見るより明らか。要求マシンスペックの異様な高さもあいまって、なかなかに敷居の高い世界であることよ。(去年買ったばかりの『ぷりくろ君』ですら推奨スレスレとはっ……!(´皿`)ギリギリッ

本当に節操のない、他ゲーの良いところを片っ端からパクりまくってこね上げた姿勢は褒められたものでは無いのだけど、それでも、「親切設計」というコンセプトについてだけは本家Wowの上位互換と言ってもよいくらいのフレンドリーぶりであると、こればかりは褒めないわけにはいかない。公式サイトのパワーwikiのサービス旺盛にはフイタw 攻略本を売る気がないのかw 斬新な!
関連記事
NEXT Entry
エヴァ 破
NEW Topics
初めてなのに懐かしい  Fate stay night
さらば上石神井
過ぎ行く2013
現実はドラマティックを狙わない
新生ライフ
アイウエオの歌
文は人なり
曲線美
風立ちぬ
ぜろせん!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

星 ゆう輝

Author:星 ゆう輝
人生50年、オタク歴40年弱、母親業四半世紀。老眼とボケが迅速に進行中。麗しいロボ執事をはべらせるのが老後の夢。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。